竹内麻理亜の夫の建築会社ネットで拡散中!イケメン旦那へ復讐の計画的犯行だったか

竹内麻理亜/車内放置

竹内麻理亜(たけうちまりあ)容疑者が、香川県高松市で真友理(まゆり)ちゃんと友理恵(ゆりえ)ちゃんを車内に放置し、死亡させたとして逮捕された事件。竹内容疑者には夫がいます。爆サイでは「旦那の会社を特定できた」という人が現れています。さらに、Yahoo!コメントでは「建築系の家」とも。

そして、夫はイケメンだったこと。そんな旦那に復讐するために、今回の車内放置で姉妹死亡事件が起きたのか。下に続きます…

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

竹内麻理亜容疑者シンママはデマ!夫と娘2人の4人家族

容疑者は、夫、娘2人と暮らしていた。

(スポニチより)

竹内容疑者は夫と娘2人の4人家族で、県警は夫から家庭の状況などについて話を聞いている。

(毎日新聞より)

竹内麻理亜容疑者は「シングルマザー」とネットでは多く言われていましたが、実際は夫と娘の真友理(まゆり)ちゃん友理恵(ゆりえ)ちゃんの4人家族。別居などもしておらず、一緒に暮らしていました。

竹内麻理亜(たけうちまりあ)夫の建築会社ネットで拡散中!

竹内麻理亜容疑者が乗っていた車は「BMW」の高級車。簡単に手を出せる車ではないこと、竹内容疑者が無職といういことは、夫の稼ぎが良いことが分かります。そこで、竹内麻理亜容疑者の夫の会社を調査してみると爆サイで下記のようなものを見つけました。

ここのレス見て会社特定できたけど、合っていたら
全体写真の社長であろう旦那さんイケメンで優しそうじゃないですか
金もあるしイケメン旦那と可愛い子供で何不自由ないはずなのに
なんでこんなことになったんや

建築系のお家だから、悠々自適だったんでしょうね

さらに、Yahoo!コメントでは「建築系」と職業を特定されていました。地元の人は竹内麻理亜という名前と、香川県高松市常磐町という地名、BMWの車となれば近所の人達はすぐに分かります。ネットで拡散されてもおかしくない。社長として働いている夫から、贅沢な暮らしをさせてもらっていたに違いない。

※追記
Twitterにて「旦那の職場特定かなー」という情報を見つけました。香川県高松市という住所や苗字は確かに同じですが、「かなー」とされていて確定ではないということで、こちらではモザイクにて掲載させていただきます。

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

竹内麻理亜、イケメン旦那へ復讐の計画的犯行だったか

どう見ても殺す気満々の計画犯罪じゃん
まあ計画はずさんだけど

竹内麻理亜容疑者が車から離れていた時間は、2日の午後9時頃から飲食店をはしごし、3日の明け方まで酒を飲んでいます。そして3日午後0時40分頃に119番。 姉妹のことを「うっかり忘れてた」なんてものは通用しない時間です。

夜の9時から次の日の正午すぎまで車内に子どもを放置するというのは、明らかに殺意がある。どう考えても、そんな長時間子どもを車に置き去りにしたらどうなるかくらい誰でも分かること。今回の事件は、竹内麻理亜容疑者の計画的な犯行に違いないのです。

先程の爆サイでもあったように、旦那はイケメンであることが分かっています。お金もあってイケメンな竹内麻理亜容疑者の旦那。竹内麻理亜容疑者が20歳で長女の真友理ちゃんを産んでいるとういことは、デキ婚の可能性が高い。

竹内麻理亜容疑者の旦那は会社の社長なので、仕事ばかりになってしまいますよね。育児や家事を全くしていなかった。もちろん、竹内麻理亜容疑者もまだまだ遊びたい時期に出産しているわけなので、自由な時間は制限され友達ともほとんど会えなくなったのです。

自分は家事も子育てもやって、友達とも遊べない。それなのに旦那は手伝ってくれなかった。仕事があったから、竹内麻理亜容疑者の旦那は手伝いたくても手伝えなかった。竹内容疑者はそんなことも理解できず、制限される時間と家事と育児に必死に耐えてきた。

裕福な暮らしをさせてもらってるから我慢してきた。そんな生活がこれまで続いていたのです。旦那の姿に「もう我慢の限界」そう思った竹内麻理亜容疑者は、復讐を計画した。「旦那の子どもを殺してやろう」

竹内麻理亜容疑者に興味がなくなっても、娘への愛情はあったはずです。旦那の子どもを殺すことで、旦那を苦しめることが出来ると考えたに違いない。自分が今まで苦しんできた分、それ以上の旦那が苦しむ姿を見ればそれでスッキリすると考えた。

追い詰められていた竹内麻理亜容疑者。今回の事件を起こすことで「私のことももっと見て欲しかった」と訴えたのか…。

※追記
近隣住民の証言により、子煩悩な父親ということが分かっています。一緒に散歩へ行ったり、自宅前の駐車場でバーベキューをしたり。竹内麻理亜容疑者が飲みに出かけている時は、旦那が子どもたちを見ていました。

やはり、竹内麻理亜容疑者の旦那の下記に記載のSNSからも分かるように、娘たちをとてもかわいがっていたのです。仕事が休みの時や、時間が少しでもあれば子どもたちと遊んでいたのでしょう。日頃、竹内麻理亜容疑者に任せている分、自分が休みの日ぐらいは…と思っていたのがよく分かる。

※追記 竹内麻理亜の旦那のFacebook・インスタグラム特定

娘の竹内真友理ちゃんの顔画像が公開されました。真友理ちゃんの顔写真と、上記で特定していた竹内麻理亜容疑者の旦那の名前、住所からフェイスブックとインスタの特定が出来ました。

こちらではモザイクにしておりますが、一致する部分が非常に多い。妻である竹内麻理亜容疑者の写真は一切ありませんが、子どもたちの写真は載っていたのです。やはり、娘たちだけは可愛くて仕方がなかったのです。

旦那の可愛がる姿を見てきて、竹内麻理亜容疑者は旦那への復讐を思いついたのでしょう。どんな理由があっても、子どもを車に置き去りにすることはありえない。

※追記 車外から子どもが見えないように隠した

竹内麻理亜容疑者は事件以前にも、複数回娘たちを車に放置して明け方まで飲んでいることが分かっています。「明け方までなら大丈夫だと思った」と話しているということですが、竹内麻理亜容疑者が車に戻ってきた時間は正午を回っています。

不倫相手に夢中になって、子どもたちのことを放置する最低な母親。元々は2人を自宅で寝かしつけたり、実家に預けたりして夜に外出していましたが、家族から注意され預けられなくなった。当たり前です。子どもたちを残して週4で飲みに行くことなど家族が賛成するわけがないのです。

さらに、子どもたちが外から見えないように車の窓にサンシェードも付けていたことが分かりました。竹内麻理亜容疑者は「外から子供の姿が見えないように付けた」と話し、人に見られないように駐車場の奥の区画に止めているのです。

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

自分よりまず子どものことを1番に考えるべきなのに、見つからないようにするために隠した?自分のことばかりで周りが全く見えていない。家族を裏切り、自分より大切な子どもに取り返しのつかないことをしたのです。今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。追記していきます(続く…)