安倍首相(総理)持病再発は嘘!証拠が次々と明るみに!慶応病院「金を積まれても拒否」

ニュース・事件

安倍総理が総理大臣を辞任する理由は「持病の潰瘍性大腸炎が再発したため」でした。しかし「潰瘍性大腸炎は再発していない」という告発がありました。さらに、体調異変があったとされる時に連日会食し、フランス料理やステーキを食べています。

安倍首相の辞任の理由が「持病の再発」でないなら、辞任の真相は今の現状の対応に飽きた。河合問題から離れたかったなどいう理由があがってきています。下に続きます…

マリア愛子は整形か?巨乳に走る山下智久「ジャニーズ1素行が悪い」タッキー見放し文春へ

安倍首相の持病「潰瘍性大腸炎」再発は嘘!慶応病院「金を積まれても拒否」

8月28日の記者会見時の安倍首相自身の説明によれば、辞任表明したのは、持病の潰瘍性大腸が再発したためとされる。
ところが本紙の元には、こんな情報が入って来た。
「当初、官邸側は慶応大学病院に診断書を出してもらい、それを公表するつもりだった。記者会見に医者同席の案もあった。ところが、大学病院側は拒否。なぜなら、潰瘍性大腸炎は再発しておらず、ストレスから来る一時的な症状悪化に過ぎないから。いくら何でも“虚偽診断”はできないと。
そして、実は慶応大学首脳は、“病気を政治に利用した”ということで内心はカンカンだというのです」

この告発者、その確かな情報源も具体的に明かしてくれた。

引用元:アクセスジャーナル

告発者により、安倍首相の持病「潰瘍性大腸炎が再発」は嘘であるとされています。安倍首相の辞任表明会見で、持病の再発が辞任理由でしたが、医師が同席することもなく診断書を公表することもありませんでした。それは全て事実と異なるからということだったのです。

確かに潰瘍性大腸炎が再発というのが嘘なら、嘘の診断書など出せるはずがありません。医師に嘘をつかせるために、会見に同席させるわけにもいきません。慶応大学病院側は金を積まれたところで、後々バレた時のリスクが大きい。そんな危ない橋は渡りたくないと拒否したのでしょう。

持病の潰瘍性大腸炎の再発が嘘であるなら、安倍首相が辞任したかった理由は他にあるということになります。何故、病気を利用してまで総理を辞めたかったのか。本当の理由を言いたくない、言えば批判されることは分かっている。病気と言えば誰も責めない。そう考えたのでしょう。

安倍総理大臣、仮病の証拠が次々と明るみに!

6月19日会食 甘利「最後の方にステーキが出たんですよね。(安倍首相は)ものすごい食欲があって出された肉はきれいに平らげられていました。私はだいたい食べてるうちに『もういいかな』ってなるんですけれども。総理と今まで何度も会食でご一緒しましたけれど、肉が出たら全部平らげますね」

  • 6月→定期健診で再発の兆候があることを知る(その後も薬を使いながら全力で職務に当たる)
  • 7月中旬頃→体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状況となった
  • 8月上旬→潰瘍性大腸炎の再発が確認された

安倍総理は会見で、上記のように症状を説明しました。しかし上記の画像の表のように、持病再発の兆候があると知った後も連日会食しています。そして、体調異変が起きた7月中旬以降も変わらず連日会食をし、こってりしたステーキや焼き肉を食べているのです。

これらの食事を見ると、とても体調に異変がある人の食生活には見えないですよね。ここに、安倍総理が説明した症状と実際の行動に矛盾点があるということです。

マリア愛子は整形か?巨乳に走る山下智久「ジャニーズ1素行が悪い」タッキー見放し文春へ

安倍総理辞任の真相「飽き飽きして辞める」

安倍総理の仮病説
散々嘘や改ざん隠蔽してるし 食事が豪勢すぎる

ついにSNSでは安倍総理の病気は仮病だと断言するツイターが目立つようになった。俺も辞任の理由は病気ではないと思っている。

ネットでは「安倍総理の病気は仮病」という声が非常に多く見られました。「仮病」だと言われる原因は先程もふれたように、安倍総理が話す症状との矛盾点や、これまでの安倍総理の行動や言動からでしょう。

菅、二階とかと密談を重ねて
今なら党員投票なしの総裁選を強行できるという判断で
病気を理由に退陣した

理由は、
コロナに対する対応に飽き飽きしていた
アメリカ大統領選が終わるまで、米中対立から距離を置きたかった
河井問題から逃れたかった

ということだね
そうならそうと、はっきり言えばいいけどね
まあ言えるわけないけどw

(5ちゃんねるより)

匿名掲示板より、辞任の真相は「現状の対応に飽き飽きしていた」「アメリカ大統領選が終わるまで、米中対立から距離を置きたかった」「河井問題から逃れたかった」であると言われています。これらが理由なら、本当の理由は口が裂けても言えません。

現在も変わらず陽性者が増えていて、対応に追われる日々。何をしても必ず批判する人はいます。国民全員が一致する意見などありません。米中対立から距離を置きたい。河合問題から逃れたい。「もう何もやりたくない」ストレスから一時的な症状悪化。

色々重なって、全てにおいて投げ出したくなったのでしょう。かと言って、職務放棄などできるはずもないですからね。

辞める口実に丁度良いのが病気なんだろ
同情するバカが沢山居るからな

(5ちゃんねるより)

上記のように病気が理由なら、安倍総理を責めることは出来ませんよね。今後何か問題が起きても、病気だと国民が分かっていれば上手く切り抜けられるかもしれない。そう考えたのでしょう。

安倍首相の辞任表明理由は「持病の潰瘍性大腸炎の再発」だった

安倍総理大臣は、記者会見で、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなったとして、総理大臣を辞任する意向を正式に表明しました。

辞任を決めたタイミングについて、感染拡大もあり「悩みに悩んだ」としたうえで、7月以降の感染拡大が減少傾向へと転じたこと、冬を見据えた対策を取りまとめられたことを理由に挙げて、「新体制に移行するには、このタイミングしかない」と説明し、今週24日に、自分1人で判断したことを明らかにしました。

(NHKニュースより)

マリア愛子は整形か?巨乳に走る山下智久「ジャニーズ1素行が悪い」タッキー見放し文春へ

持病の再発ではないにしても、安倍首相が多大なストレスを感じていたことに変わりはなさそう。自分が蒔いた種に加え、今もなお毎日陽性者がたくさん出ている中で変わらない現状。安倍首相が抱えている問題は数多くあります。今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。追記していきます(続く…)