福岡県警交通管理官の名前/顔画像特定?「出世したいなら黙ってろ」小倉北署

ニュース

福岡県警小倉北署の交通管理官の53歳男性が、飲酒運転で事故を起こしていたことが分かりました。男性警視は、交通管理官は署の交通部門でトップ。そんな人が飲酒をしてバイクを運転。さらに事故まで。

実名や顔写真は特定されているのでしょうか?下に続きます…

【文春砲】杏離婚決意の裏に母親との裁判と和解金捻出の目的?「東出昌大のせいで宗教にも」

福岡県警小倉北署の交通管理官が飲酒運転で事故

福岡県警小倉北警察署の幹部で、交通管理官を務める男性警視が、飲酒運転で事故を起こしていたことがわかりました。

捜査関係者などによりますと、小倉北警察署で交通管理官を務める50代の男性警視が、北九州市門司区内で25日午後、交通事故を起こしました。その後の調べで、この警視からは基準値を超えるアルコールが検出されています。

引用元:Yahoo!ニュース
  • 福岡県警小倉北署の交通管理官が飲酒運転で事故
  • 交通管理官は署の交通部門でトップ
  • 小倉北署に着任する前も、県警内で主に飲酒運転などを取り締まる交通部門で勤務
  • 男性警視は飲酒後、北九州市内でバイクを運転
  • 右折してきた軽乗用車(ワンボックスカー)と衝突
  • 相手の成人男女2人にケガはなし
  • 警視は重傷を負っているが、意識はあり命に別状はない
  • 北九州市内の病院に入院中
  • 飲酒運転を認めている
  • 25日は休みで、外出先で飲んでいた

福岡県警小倉北署の場所は?

〒803-0811
福岡県北九州市小倉北区大門1丁目6−19

出典:Googleマップ

「不祥事がなくならない福岡県警」ネットで物議

Twitterより
Twitterより

危険運転致死罪って、福岡の飲酒運転死亡事故がきっかけで出来たのに、そのご遺族の気持ちを逆撫でするような、クソ警察。恥を知れ

Twitterより
Twitterより

これは、絶対に許せません。 海ノ中道の事故の件があるというのに! 交通課のトップが! 病院に入院! いや、コロナで大変なこの時期に! 外出自粛期間に! 今までもやってて、立場を利用して揉み消してたんじゃ!? まさか退職金出すの!? 大量の罰則金を払ってほしいくらい! ツッコミきれない!

Twitterより
Twitterより

飲酒運転して事故った福岡県警の警視の名前を出せよ。身内の恥は出せないか。退職金もらって依願退職か。俺らはやってられないよ。

Yahoo!コメントより
Yahoo!コメントより

いつも処分が甘いから不祥事がなくならない福岡県警。暴力団への情報提供の見返りに現金もらったり、本部の留置管理課の飲み会で女性警察官を襲ったり、小郡市では一家を惨殺した事件もあります。警察官の飲酒運転は何件目でしょうか?今回は逮捕して懲戒免職でお願いします。退職金が税金から出ると思うと・・・暴動がおきてもおかしくないですよ。

Yahoo!コメントより
Yahoo!コメントより

いくら偉いさんであっても、身内を擁護する事は絶対にあってはならない。もともとは飲酒運転を取り締まる部門に居たらしいから言語道断、逮捕の上懲戒解雇です。

Yahoo!コメントより
Yahoo!コメントより

福岡はなぜか飲酒絡みの時間が多いですね。10数年前にも親子を巻き込んだ凄惨な事故があり、その後の法律も変えたような事件があったのにも関わらず。福岡県警はもう一度足元から見直すべし。これじゃあ、市民に示しがつかないよ。

「海の中道大橋」事件で飲酒運転に対する罰則が強化されていた

2006年8月25日の夜に発生した、”福岡3人死亡飲酒運転事故”。

福岡市西区にある福岡市西部動物管理センターで働く福岡市職員の今林大(逮捕時22)が、居酒屋とスナックで飲酒後に自家用車を運転し、同橋を走っていた家族5人乗りのRV車に追突。家族の車はガードパイプを突き破って約14m下の海面に転落し、乗っていた4歳の長男と3歳の次男、さらに1歳の長女が死亡したというもの。

海上が修羅場と化している一方で、今林は現場から逃走を図ろうとした。しかし、運転していた車は大破しており、約300m走ったところで走行不能となった。彼はそこで数人の友人に電話をかけ、身代わりの出頭を求めたが断られている。さらに中学時代の同級生である大学生A(22、後に証拠隠滅容疑で逮捕)には、ペットボトルに入った水を持ってくるように依頼。彼が持ってきた水を約1ℓ飲んで飲酒検知の数値を下げようとしていた。

今林は、3人が死亡するという甚大な被害を生じさせたことと、過去にも飲酒運転を繰り返していた疑いがあるといった犯情の悪さから、危険運転致死傷罪などで起訴された。

11年10月に、懲役20年の判決が確定した。

この事件をきっかけとして、飲酒運転に対する罰則が強化されることになった。

引用元:FRIDAYデジタル

飲酒運転による悲惨な事件が起きて、この事件により飲酒運転に対する罰則が強化されている。二度とこんな事件を起こしてはいけない。その為に強化したはずなのに、警察官は上辺の形だけだったのでしょうか。

飲酒運転を取り締まる交通部門で勤務し、現在は交通部門のトップ。「飲酒運転をするな」という側が起こした事故。誰が警察官の言うことを聞くでしょうか。トップがこんな人間なら、飲酒運転はなくならない。

【文春砲】杏離婚決意の裏に母親との裁判と和解金捻出の目的?「東出昌大のせいで宗教にも」

男性警視の名前/顔画像特定?

  • 性別→男性
  • 年齢→53歳
  • 職業→福岡県警小倉北署の交通管理官
  • 逮捕容疑→道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑い

この男性警視は53歳にして警視。小倉北署に着任する前にも、飲酒運転などを取り締まる交通部門で勤務していました。現在、実名や顔写真は公表されておりませんが、警察官でなく一般人なら公表されているでしょう。

「身内には甘い」と言われても仕方ない。「福岡県は飲酒絡みの事故が多い」とYahoo!コメントにもありましたが、多いならなおさら公表すべきです。しかし、現在は入院中でケガの回復を待って捜査するとのことなので、逮捕されれば名前が公表される可能性もあるでしょう。特定次第追記していきます。

「出世したいなら黙ってろ」

男性警視はノンキャリアで警視まで上りつめた。自分が交通部門のトップなら、どれだけ飲酒運転をしても誰も取り締まれない。これまで、数え切れないほどの飲酒運転をしてきたに違いないです。

外出自粛要請が出ている中、休みだったから外出して飲酒。そもそも、ここからおかしいのです。しかし、男性警視は現在はまだ逮捕されておらず入院中。ケガの回復を待って捜査。捜査などいるでしょうか?

男性警視にすぐ処分が下されないのも、何か上の力が加わっていると思いませんか?飲酒していたのは1人ではなかった。警視よりも階級が上の人間と飲んでいたに違いないのです。

男性警視はバイク。相手の人も自家用車で来ていたのでしょう。ということは、お互い飲酒運転。男性警視は交通管理官なので、相手の飲酒運転ももちろん見過ごす。このことを隠さなければならなかった。

「出世したいなら黙ってろ」と圧をかけられていたのでしょう。ノンキャリアで出世するのは、キャリアに比べて出世スピード大きく異なる。今以上の階級を目指すなら、自分より上の階級の人間の言うことを聞いた方がいい。

【文春砲】杏離婚決意の裏に母親との裁判と和解金捻出の目的?「東出昌大のせいで宗教にも」

お互いの意見が一致しますよね。男性警視は出世したい。相手は隠蔽してほしい。非常に悪質な隠ぺい。こんな警察官がいるから事件や事故は減らない。今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。追記していきます(続く…)

コメント