クルーズ船感染者搬送先は岐阜大阪?ミヤネ屋が偽情報も?乗客を使って誘導尋問か

新型コロナウイルス感染情報

「新型コロナウイルス」の感染者がどんどん増え続けています。クルーズ船の「ダイヤモンドプリンセス号」での感染者も増えてきています。感染した方の搬送先は岐阜や大阪では?と言われていますが、どうなのでしょうか。

そして、11日に放送された「ミヤネ屋」でテロップの文字と事実が異なり「不快」な思いをする方が続出しています。クルーズ船の乗客は不満しかないと伝えたいようですが、偽情報を世間に伝え印象操作をし世間にも不満を持たせようとする宮根誠司さんのやり方は…?

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」感染者は

出典:Twitter

厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で10日に判明した新型コロナウイルス感染者65人のうち、日本人は43人と明らかにした。

引用元:Yahoo!ニュース

感染が拡大し、クルーズ船での感染者がついに135人となってしまいました。厚生労働省によると感染者のうち60代以上が8割近くを占めるという、高齢者の感染が非常に多いです。

元々船に乗っていた方に高齢者が多かったというのも考えられますが、やはり免疫力や体力も若い方に比べて高齢者の方が低下しているので余計に感染しやすいと考えられます。とは言え、20代30代の方も感染しているので感染しないわけではない。

「明日は私の番かもしれない」と不安な気持ちを抱いているのは容易に想像できます。ダイヤモンドプリンセス号に乗っていない方達も不安なのは同じ。いつになったらこの不安から私たちは解放されるのでしょうか。

クルーズ船感染者搬送先は岐阜大阪?

クルーズ船の感染者の搬送先がとても気になるところですが、岐阜県多治見市や大阪府から救急車が来ていたとのことで、搬送先は岐阜や大阪なのではないか?とされています。

岐阜県や大阪府など地方から救急車が行っているようですが、その後の搬送先が救急車の地域であるとは限らないような感じがあります。感染者がどんどん増えてきて、元々搬送に使用していた救急車だけでは足りなくなってきてしまったと考えられます。

人員不足などのため、地方で協力してくれるところの救急車を手配しているのではないでしょうか。とは言え、地方の救急車を目にしたらその場所へ搬送されているのではないか?と考える方が多いでしょう。ちなみに、7日に発表された時の搬送先の病院は

今回陽性が確認された41人は東京都や埼玉、千葉、神奈川、静岡各県の医療機関に搬送される。

引用元:日本経済新聞

となっています。※新たな搬送先が分かり次第追記します。

ミヤネ屋が偽情報も?乗客を使って宮根誠司が誘導尋問か

11日(火)の「ミヤネ屋」の放送で、いかにもクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の乗客に「不満だ」「情報がない」と言わせたいのが見え見えな誘導尋問に、視聴者からは「不快」という声がたくさんあがっています。

テロップでは「情報なし」となっていますが乗客からは「最低限の情報は入ってくる」、「船内悲痛」とありますが「食事はおいしすぎて量が多すぎて困るぐらい」などと言った回答で、テロップに出ている情報とは真逆。

テロップで視聴者の不安を煽り視聴率を取ろうとしているのが感じられます。嘘の情報でクルーズ船は悲惨な状態にあると視聴者を印象操作しているとしか思えません。船内は悲惨なんだと印象付けるために、乗客に誘導尋問をしているように感じた方ばかりだったでしょう。

視聴率を取るためだけにこのようなやり方で誘導尋問したのでしょうが、相手の乗客の方は「乗務員の方は良くされてる。そこだけは伝えてください」と言える素敵な方だったために、上手くいかなかった。その為ミヤネ屋の本質が見えました。

煽ったテロップに合わせようと必死な宮根誠司さんやコメンテーター。私達は真実を伝えてほしいのに、このやり方では余計に視聴者は離れていく。そう考えられなかったのでしょうか。偽情報もいずれバレる。視聴者は細かいところまで見ています。

コメント