松井珠理奈昔のデビュー当時から嫌われ卒業に追い込んだ?秋元商法平手に続く犠牲者か

エンタメ

SKE48の絶対的エースである松井珠理奈さんは卒業を発表されました。相次ぐエースの卒業。松井珠理奈さんにはこれまでマイナスイメージがネット上で出回ったり叩かれてきていますが、メンバー内でも嫌われていて卒業に追い込まれた可能性があります。

松井珠理奈さん…誰かに似ている。そう感じませんか?その誰かとは元欅坂46の平手友梨奈さん。特別扱いされ続けた結果、グループから追い出される形となったと考えられます。秋元商法2人目の被害者なのか?

松井珠理奈SKE48卒業!

アイドルの絶対的エースの卒業が相次いで発表されています。乃木坂46の白石麻衣さん、欅坂46の平手友梨奈さん。そして今回SKE48の松井珠理奈さんの卒業が発表されました。

9月26、27日に名古屋市・日本ガイシホールで卒業公演。10月5日にSKE劇場で行われるグループ12周年記念公演が最後のステージとなる。

引用元:Yahoo!ニュース

最後の1期生として、SKE48の顔としてこれまで引っ張ってきました。10月5日がSKE48として最後のステージですが、卒業後は芸能界を引退するのではなくソロで活動していくようですね。

松井珠理奈昔のデビュー当時から嫌われ卒業に追い込んだ?

2008年7月、わずか11歳でSKE48のオーディションに合格。整った顔立ちと明るいキャラクターでたちまち人気に。同年のAKBのシングル「大声ダイヤモンド」では当時11歳で最年少選抜入りし話題になった。

引用元:Yahoo!ニュース

11歳という若さでアイドルになりAKB48のシングルの選抜入り。「ダイヤの原石」だと秋元康さんが松井珠理奈さんをゴリ押ししていくわけですが、11歳から特別扱いされ続け大人から社会の厳しさやマナー、ルールを教えてもらっていない。

当然松井珠理奈さんは調子にも乗るでしょう。「私はすごいんだから」「何でもできるんだから」と勘違いします。そんな態度でこられたらメンバー嫌われてもおかしくない。特別扱いされ続けていることに面白くない、ひがむ人だっています。

さらに、宮脇咲良さんと荻野由佳さんへのパワハラ

松井珠理奈さんの性格の悪さが公になったことで、メンバーからだけでなく世間からも嫌われていった。せっかく総選挙で1位を取ったのに世間のイメージは最悪。デビュー当時から「松井珠理奈は特別だ」とされてきたばっかりに嫌われ続け、このパワハラ騒動でピークに達してもおかしくありません。

この卒業発表で「元々SHOWROOMで発表しようとしていたが、ファンの皆さんやメンバーの前でしっかり発表したかった」と話していますが、ファンの人の前に立って卒業発表しなかったらこれまでの悪いイメージだけが残ってしまう。

本人の口からファンの人に言うことで、最後に少しでも「珠理奈今までありがとう」という気持ちを持てる。そう考えた結果ファンの人の前に立って話すと決めたのでしょう。

でも時すでに遅し。嫌われ続けた結果卒業せざるを得なかった。自分が蒔いた種なのに世間では悪いイメージばかりが飛び交うため、体調不良を理由にして公の場に立とうとしない。メンバーも近寄ろうとしない。完全に孤立していたのでしょう。

「せっかく教えてあげてるのに誰も何も聞いてくれない」「私がいなくなったらSKE48終わるから」最後まで自分を過大評価し、「だったら私が卒業して証明するから」そう思い卒業を決めた。そう考えられませんか?

秋元商法で欅坂46平手友梨奈に続く犠牲者か

出典:Twitter

松井珠理奈さんの卒業理由を見ていたら、なんだか似てる人がいるな…と感じませんでしたか?先日脱退発表があった元欅坂46の平手友梨奈さん。2人共秋元康さんのお気に入りで特別扱いされ続けていました。

子どもの頃からエースとしてチームを任され、社会のルールを何も知らない子どもが特別扱いされ続けたら勘違いもするでしょう。自分の意見が1番正しい。傍から見たらわがままだと言われることも本人たちはそう思ってないかもしれません。

見た目は大人なのに中身は子どものまま。秋元康のお気に入りなばっかりに、周りが2人に口出しせず誰も社会勉強させてくれなかった。その結果嫌われ続け「使いづらい」と思わせてしまった。こんな2人を作り出してしまったのは秋元康さんが原因。

秋元商法の犠牲者ではないでしょうか。

コメント