新型コロナにインフル・エイズ治療薬が効いて人工ウイルス説濃厚か?デマ情報まとめ

新型コロナウイルス感染情報

新型コロナウイルスの感染が拡大しており、毎日新しい情報が更新されています。不安な日々を送る中、希望の光が見えたかのような情報が入ってきました。新型コロナウイルスに感染していた女性が、インフルエンザとエイズの混合薬で回復したという情報。

これで新型コロナウイルスに感染した方の治療の第一歩となるのでしょうか。全ての方に効くことが証明されたわけではないので、本当に新型コロナウイルスに効いたのか…というところです。

そしてこの情報がきっかけに、新型コロナウイルスは人工ウイルス説が濃厚となってしまったという噂が出てきました。

新型肺炎にインフルエンザ(タミフル)・エイズ(HIV)治療薬が効いた

まだまだ感染が拡大し続けている新型コロナウイルス。いつになったらおさまるのでしょうか。いつまで不安な思いをしないといけないのでしょうか。そんな中で希望の光が見えたかのようなニュースが入ってきました。

タイ保健省は2日、新型コロナウイルスに感染した中国人女性(71)に、インフルエンザとエイズウイルス(HIV)の治療に使われる抗ウイルス剤を混合して投与したところ、症状の劇的な改善が見られたと発表した。

医師らがこの中国人女性患者にこれらの混合した薬を投与したところ、48時間後の同ウイルスの検査で陰性となったと発表。「陽性だったコロナウイルスの検査結果が48時間で陰性になった」「患者は消耗していた状態から、12時間後にはベッドで起き上がれるようになった」と述べた。

出典:Yahoo!ニュース

ただ全ての感染者に効くということが証明されたのではなく、これから慎重に分析して進めていかなければならないとうこと。

これで1つ言えるのは、タミフルとHIVの混合薬をまだ全ての感染者に有効であるという確信がないのに中国人の女性に使ったということは、「人体実験」のようだとされても仕方がないということです。

この中国人女性は年齢が71歳ということもあり、高齢者だから体力も落ちてきて回復力も遅くなる。「これを試さなければ今の辛いままの状態」「使えばよくなる可能性がある」この選択肢を与えた結果、使うことを決めたということが考えられますよね?

その選択肢だったら誰でも後者を選ぶでしょう。結果的にインフルエンザとエイズの治療薬が効いたからよかったものの、何か大きな副作用があったとしてもしものことがあったらどうしていたのか…。という恐ろしい推測が出来てしまうことが恐ろしい。

新型コロナウイルスは人工ウイルス説濃厚か?

「新型コロナウイルスはエイズのウイルスの性質が含まれている」という情報がありました。それは「デマ」だという情報もあります。ただ、今回新型コロナウイルスにインフルエンザとエイズの混合薬が効いたという情報から、やっぱりエイズのウイルスの性質が含まれているんだと推測できます。

インド工科大学の論文から

新型コロナウイルスのタンパク質は、 SARS と最も近い祖先を共有しているため、その2つのウイルスのタンパク質をコードする配列を比較した。そうしたところ、新型コロナウイルスから、SARS ウイルスにはない、4種類のタンパク質の挿入が見つかった。

驚いたことに、挿入しているこれらの配列は SARS ウイルスのタンパク質に存在しなかっただけではなく、コロナウイルスの他の種にも見られないものだった。

ウイルスがこのような独自な挿入を短時間で自然に獲得することはほとんどあり得ないため、これは驚くべきことだった。

引用元:In Deep

上のような文章がありましたが、注目するのは「ウイルスがこのような独自な挿入を短時間で自然に獲得することはほとんどあり得ない」という文章。”自然”がほとんどあり得ないなら”人工”だと思うのが一般的ですよね?

なぜインフルエンザとエイズの薬を混合しようと思ったのか。それぞれに似た部分があったからと誰もが推測できます。適当に「これとこれ合わせてみよう」なんてならないです。感染者に投与もしています。根拠があるはずです。

人工ウイルス…。考えたくはありませんが、今回のニュースから一気に可能性が大きくなったと思いませんか?

デマ情報まとめ

先程もふれたように、新型コロナウイルスからHIVに似た成分を発見したという情報がありましたが、デマであるという情報もあります。これまで本当のようなデマ情報がネット上にあがっていましたが、「デマだ」とテレビの情報番組で言われていたものを紹介します。

  • バナナを食べると感染する
  • シャワーの温度を56度以上にすると予防できる
  • マスクを使用後に煮て再使用できる

マスクは煮たら殺菌できそうだと信じそうですが…他の2つは明らかにおかしな情報です。今の時代はネット社会なので、良くも悪くも様々な情報をたくさん知ることが出来ます。どの情報を信じるのか自分の目で見極めることも大切なことです。

コメント