小泉進次郎不倫メール内容/二股発覚で文春に逆ギレ?「写真も撮られなかったよ」

エンタメ

以前から小泉進次郎さんの過去の不倫について疑惑が持たれてきました。しかもその不倫に使ったホテル代が政治資金から出されていたという、国民を裏切る行為。このことに関して小泉進次郎さんは説明責任から逃げています。

再び文春が新たな証拠を出してきました。小泉進次郎さんが不倫をしていたという事実のメール。そしてその時利用したホテル代が政治資金を使っていたというもの。これだけの証拠がそろっている中で、小泉進次郎さんはこれ以上逃げ続けることは出来ません。

不倫の赤裸々なメール内容が明らかになり、さらに二股までかけていたとされる小泉進次郎さんについて紹介していきます。

小泉進次郎政治資金で不倫ホテル代に!

小泉進次郎衆議院議員は去年の12月から、人妻と密会していたホテル代を政治資金を使っていたという疑惑が出ていました。これまで詳細な説明を避け説明責任から逃げ続けてきましたが、またまた文春が小泉進次郎衆議院議員の政治資金を使っての不倫の証拠を出してきました。

不倫相手に極めて近い知人が

小泉氏がきちんと詳細を説明しないために、いまネット上ではA子さんが批判の矢面に立たされています。夫も子もいる身で小泉氏と関係を持ったA子さんにも非はありますが、結婚や妻の出産のようなプライベートを積極的に発信している小泉氏が、自分に都合の悪い事実を隠し続けていることに違和感を覚えます。しかも小泉氏は大臣という公人の立場にあり、税金の使い道をきめる立場にあるわけですからきちんと説明する責任があるはずです

引用元:文春オンライン

こう話しており、これまで説明責任から逃げ続けてきた小泉進次郎衆議院議員に対しての不信感と、A子さんばかり責められるのを見てられなかったのでしょう。

これまで様々な不倫の問題が芸能界ではあがっていて、世間からの批判がものすごいのを誰もが感じるでしょう。その反応も当然のことでそもそも不倫自体ありえないのに、そのお金を政治資金を使っていたなんて国民が許すはずがありません。

この領収書や政治資金収支報告書にも記載されているホテル代が、今回「不倫ホテル代」と言われているものです。宿泊代として日付が6/27~6/28と記載されていますが、その日付がまさに人妻A子さんと会っていた日にちです。

この日付と2人が会っていた証拠があればもう言い逃れは出来ないし、小泉進次郎衆議院議員に対しての不信感や嫌悪感を抱いている国民がこのまま小泉進次郎衆議院議員本人の口からしっかりとした説明がされなければ、そのイメージを払拭することは出来ない。

まず、不倫のメール内容が明らかになった時点で「不倫はしてない」とは言えません。言い訳をするのもさらに不信感の原因となります。政治資金を使うなんてもってのほか。小泉進次郎衆議院議員の口から何か発信されることはあるのでしょうか。

不倫メール内容「写真も撮られなかったよ」

小泉進次郎議員とA子さんが会う約束から会う日まで、2人のやりとりの内容が文春により明らかになっています。下の会話は会う前のやりとりですが不倫関係にないなら、このようなメールを送るでしょうか。

小泉さん
小泉さん

来週が楽しみだね^_^

A子さん
A子さん

待ちきれない~!今日は進次郎さんの夢見られますように^^

そして、先程のTwitter画像にあったやりとり。

小泉さん
小泉さん

着いたよ^_^4××ね^_^(※部屋の番号)

A子さん
A子さん

今向かってます

小泉さん
小泉さん

待ってるよ^_^

「一般論的に言えば、泊まった時に人が訪ねてくることは、否定するものではない」と述べ、他人がホテルの自室を訪れる可能性を否定はしなかった。

引用元:日刊スポーツ

結局自分の部屋に誰かが来たことについて否定はしていませんが、”一般論的”と言っている時点で他人事みたいに言ってるのでそこも反感を買うポイントです。A子さんも小泉進次郎議員と同じホテルをわざわざ取り、会う前から「楽しみ」だと連絡を取る。

この日だけでなく違う日にも2人は会っていて、不倫のメール内容が文春では明らかになっています。このメールの内容を見たら誰もが不倫関係にあることは容易に推測できます。

しかも小泉進次郎議員はマスコミを極度に警戒していたようで、

A子さん
A子さん

今日もありがとう。今家に戻りました。誰にも会わなかったし、写真も撮られなかったよ

A子さんがこんな文章のメール送るとは、よっぽど小泉進次郎議員はマークされるのを警戒していたことが分かります。そこまで極度に警戒するのは「何かやましいことがあるから?」と勘ぐってしまう。アイドルで恋愛禁止されているわけでもないのに…。

小泉しんじろう不倫メール内容/二股発覚で文春に逆ギレ?

A子さんとの不倫が報じられていますが、実は小泉しんじろうさんは復興庁元職員の女性と東京プリンスホテルで密会しています。A子さんとは別の女性。この密会は文春にて報じられていますが、そのことをA子さんは知らなかったようですね。

不倫をしながら他の女性との二股。女癖が悪かった印象しか持ちません。文春によるとA子さんは怒るどころか「何があっても味方」と小泉さんに言ったようですが、それに対してA子さんに謝罪をすることもなく「自分は悪くない」とでも思っていたのでしょう。

この時も、今説明責任から逃げ続けているようにA子さんにも本当のことを言わず、A子さんとの関係を続けていくつもりだったのでしょう。そしてネットでは二股相手が特定されているのに、なぜかネット記事が削除されている。違和感を覚えませんか?何か闇があると…。

文春にリークしたのは「A子さんに極めて近い知人」とされていましたが、A子さん本人。もしくはA子さんの元夫。滝川クリステルさんという予想がネット上であがっています。不倫についてホテル代に政治資金を使ったことの説明がきちんとされない中、A子さんは叩かれるという状況。

今は滝川クリステルさんと結婚してお子さんも授かり幸せそう。その逆にA子さんは離婚しておりネット上では批判される。そんな対照的な2人に黙っていられるでしょうか。私がA子さんなら激怒してリークします。元夫も「小泉進次郎のせいで離婚した」とリークしてもおかしくない。

小泉しんじろうさんが「リークしたのは誰なのか」と文春に対して怒っていたとしても、リークした相手に逆ギレされるのがオチ。元はと言えば不倫するのが悪く、説明責任から逃げ続けているからリークされるんです。

いくら小泉しんじろうさんが独身だったとはいえ相手は家庭がある方です。そんな方と関係を持つこと自体おかしいのですが他の女性との密会まで報じられ、ホテル代は政治資金。どこまで国民の信用を失わせるのでしょうか。

A子さんと復興庁元職員の女性、二股どころではなく他にも数知れず遊んでいた女性がいたと感じてしまう。「どうせその遊んでいたお金も政治資金を使っていたんじゃないの」という声も聞こえてきます。

このまま詳細な説明をせず逃げ続けるのでしょうか。私用目的で政治資金を使うことはありえない。しかも不倫でなんて世間が黙っているわけがない。「育休」で政治資金での不倫の話題をかき消そうとしたのでしょうが、政治界から追放されるのも近そうですね。

滝川クリステルさんから見放されてもおかしくない。政治資金を使って不倫をするような男についていきたい人はいません。不倫に加え政治資金を使用した罪は大きい。

出典:Twitter

コメント