知らなくていいコト野中と乃十阿徹の関係は?被害者の息子?重岡の演技が上手いと話題!

エンタメ

「知らなくていいコト」第2話が、放送されました。

今回、重岡大毅さん演じる野中春樹と、柄本佑さん演じる尾高由一郎で、2人の株は真逆に動いたようですね。

そんな重岡大毅さんですが、演技が上手いと話題になっています。

視線だけで、あんなに怖いと思うのは、重岡大毅さんの演技力ですよね。

野中がそんな目をしたことから、実はケイトの父親である乃十阿徹(のとあとおる)の事件と、何か関係があるのでは?と、SNSで考察されています。

事件の被害者の息子だったり、何か深く関わりがあるのかもしれませんね。

今回は、そのことについて紹介していきます。

関連記事

「知らなくていいコト」ケイトの父親は乃十阿徹(のとあとおる)?

「知らなくていいコト」第2話放送終了

2020年1月15日(水)に、「知らなくていいコト」第2話の放送が終了しました。

ラストのシーンは、とても切なかったのですが・・・
第3話の予告のラストにも、衝撃を受けました。

「え、どういうこと!?」といった感じですよね!

ケイトの父親は乃十阿徹(のとあとおる)と判明

第2話で、ケイトの父親は乃十阿徹(のとあとおる)ということが、判明しました。

ケイトの母親は、最後に「ケイトの父親はキアヌ」だと言っていましたが、尾高には「乃十阿徹(のとあとおる)が父親」だと言っていました。

重岡大毅の演技が上手いと話題!

野中春樹(重岡大毅)1話から豹変

重岡大毅さん演じる野中春樹が、第1話からガラッと変わり、豹変していました。

野中は、ケイトに「結婚しよう」とプロポーズしてラブラブだったのに、第2話で見せた、ケイトへの憎しみか軽蔑か・・・の視線は、とても怖かったですね。

重岡大毅の演技力にSNSの反応

第2話の重岡大毅さんの演技力に、「演技が上手い」ととても話題になっています。

あの視線だけで、これほどまで冷たく怖いと思ったのは、やっぱり重岡大毅さんの演技力からですよね!

他にも、表情がとても豊かというか、表情だけで野中の心情が分かるというか・・・。

第2話で、尾高の株は急上昇でしたが、野中の好感度はかなり下がっていしまいましたね(笑)

野中がそういう役だから仕方ないんだけど、どうしても重岡大毅さんをドラマ以外で観ても、「野中・・・!」となってしまいます。

それだけ、重岡大毅さんの演技力があるってことなんだな~と思いました。

野中春樹と乃十阿徹(のとあとおる)の関係は?被害者の息子?

出典:Twitter

野中春樹と乃十阿徹(のとあとおる)は関係がある?

野中はケイトに対して、あれほど冷たい視線を向けていたので、野中は自分でケイトの父親について調べて、そうしたら、乃十阿徹の事件に自分は関わっていたことが分かった・・・ということなのでしょうか?

野中のあの目は、事件か乃十阿徹(のとあとおる)に、何か関係していると考察する方が多かったように思います。

野中春樹は被害者の息子?関係者?

野中春樹は、事件の被害者の息子なのか、関係者なのかという考察がありました。

野中春樹と事件、野中春樹と乃十阿徹(のとあとおる)。
色々な予想がされています。

◆事件の被害者の息子(身内、関係者)
◆ケイトは、母親と乃十阿徹の不倫で出来た子だから、乃十阿徹と本妻との子どもが野中
◆乃十阿徹は誰かの罪を被っていて、それが野中に関わっている

どのパターンでも、どれも違っていたとしても、野中春樹は何か「知らなくていいコト」を隠していそうですね。

しかも、なんだかんだ野中はまだ、ケイトに未練がありそうなんですよね・・・。

何かを知ってしまったから、ケイトのためを思ってなのか、自分のためなのかで、ケイトに「結婚しよう」と言いながら、別れを切り出したのではないか?と、予想しています。

最後に

第3話で、ケイトは父親である乃十阿徹(のとあとおる)と対面するようですが、新たな「知らなくていいコト」が分かるかもしれませんね。

野中は、乃十阿徹の事件に何か関わっているのでしょうか?

今後の展開がとても気になります。