絶対零度山内は井沢を撃った?沢村一樹の闇が深い?バッドエンド予想でしんどいの声!

エンタメ

「絶対零度」の、第2話の放送が終了しました。

第2話も、なかなかしんどかったですね・・・。

井沢さんはどうなってしまうのか。
井沢さんを助けてほしいですね。

そんな井沢さんの闇が、前作よりも深い気がします

※ここからネタバレ含みます。

ラストシーンも、意味深な終わり方をしましたが、山内くんは井沢さんを撃ったのでしょうか?

今のところ、バッドエンドしか予想できなくて「しんどい」という声が多くあります。

今回は、そのことについて紹介していきます。

関連記事

「絶対零度第2話」井沢(沢村一樹)アクションがかっこいい!

「絶対零度」第2話の放送が終了しました。

今回も、沢村一樹さん演じる井沢のアクションが、かなりかっこよかったですよね!



ネット上でも、「かっこいい」という声がたくさんありました。

沢村一樹さんが、第2話のみどころで、アタッシュケースのアクションシーンについて、言っていましたね~。

アクションシーンが多いドラマですが、みなさんアクション上手すぎだし、かっこよすぎますよね!

「絶対零度」の毎回の見どころでもありますよね♪

アクションシーンを楽しみにされている方も、とても多いと思います。

沢村一樹の闇が深い?

前作の「絶対零度」の時より、井沢(沢村一樹)の闇が深いんですよね・・・。

家に帰ったら、奥さんと娘さんの幻覚が見えてしまっているのが、本当に見ていて辛いです。

井沢が家に帰り、家族の幻覚を見た後、叫んでいる姿は本当にしんどかったです。

さらにその後、山内との電話で
「もしもまた僕が一線を越えることがあれば、撃っていいよ。君が。」
こんなことを言われた山内の気持ちを考えたら、もっとしんどかったですね。

山内は井沢を助けたい。

でも、こんなお願いは聞きたくなかったでしょう・・・。

山内(横山裕)は井沢を撃った?

ラストシーンで、山内は井沢を撃ったかのような展開でしたね。

その前、威嚇射撃のように、山内は違うところに撃ちましたが、そのまま井沢はどこかへ歩いて行ってしまった・・・。

その瞬間に先ほどの「もしもまた僕が一線を越えることがあれば、撃っていいよ。君が。」という言葉がよぎりました。

本当に、上のツイートにもあるように、井沢は撃たれれば楽になるけど、撃った山内はそこから後悔や苦しんでしまいますよね。

きっと山内は、井沢に撃ったのではなく、また別のところに撃ったのか、足などを狙っているかもしれません。

バッドエンド予想でしんどいの声!

今のところ、「バッドエンドしか予想できない」という声があります。

バッドエンドだけは、本当に・・・。

井沢は救われて、ラストは明るい結末を願っています。

最後に

「絶対零度」まだ第2話だというのに、内容が濃すぎます!

井沢の闇が深すぎて、観ているこちら側も本当にしんどい・・・という声が、本当に多かったんですよね。

どうか、井沢のことを助けてあげてほしい。
救い出してほしい。

そう願ってこのドラマを見続けます。