佐野史郎ケガ(骨折事故)の理由は?ガキ使実験シーンカットで好評?

エンタメ

「ガキの使い!絶対に笑ってはいけない」が、2019-2020年も放送されました。

今回も、香取慎吾さんや草彅剛さん、稲垣吾郎さん、天海祐希さん、武田鉄矢さんなど、話題の芸能人の方がたくさん出ていて、かなり笑わせてもらいました!

そんな、大晦日のガキ使ですが、佐野史郎さんが撮影中に骨折してしまったんですよね。

その負傷シーンが、大晦日の本編でも1月4日の完全版のスペシャルでも、カットされていました。

佐野史郎さんは、何故骨折してしまったのでしょうか?

そして、佐野史郎さんが出演していた実験のシーンが、大晦日はカットされていたのですが、どうやら視聴者さんには好評なのだとか・・・?

今回は、そのことについて紹介していきます。

佐野史郎「絶対に笑ってはいけない」負傷(怪我・骨折)シーンカット!

大晦日に放送されている「ガキの使い!絶対に笑ってはいけない」が、2019-2020年も放送されました。

そのガキ使に出演予定だった佐野史郎さんが、ガキ使の撮影を11月に行っていたのですが、ロケ中に、佐野史郎さんが怪我をしてしまう・・・ということが起きてしまいました。


出典:Twitter

その怪我とは、全治2か月の腰の骨を折るという負傷だったようです。

そんな佐野史郎さんは、本編では、佐野史郎さんが出演していたシーンは全部カットされていて、完全版の時は、出演されていました。

ですが、負傷シーンはカットされていました。

佐野史郎さん本人も、どんな編集がされているのか、気になっていたようでした。

ガキ使(ガキの使い)2020実験シーンカットで好評?

佐野史郎さんが出演していたのは、出川哲朗さんと上島竜兵さんが分かれて、体を張る実験のシーンでした。

ただ、この「実験のシーン」が本編では放送されず、完全版では放送された為、実は収録していたということが分かり、佐野史郎さんが出演していたために、カットされたことが分かりました。

この実験のシーンがカットされてことについて、どうやら好評のよう・・・!?

佐野史郎さんが骨折してしまったので、負傷したことについては、とてもお気の毒だし、1日でも早い回復を祈っています。

ただ、ケガが原因で、芸人さん達が体を張ってリアクションを取っていく、実験のシーンがカットされたのは、結果的に視聴者を満足させる「1つの要因」に、なってしまったようですね・・・。

佐野史郎ケガ(骨折事故)の理由は?

佐野史郎さんの怪我は、全治2か月の腰の骨を折る怪我でした。

一時は、入院もされていたようです。

佐野史郎さんが負傷したシーンが、カットされていましたが、何故骨折をしてしまったのでしょうか?

理由はこちら↓

佐野が負傷した“実験”は液体窒素0・5リットルを入れた2リットルのペットボトルをドラム缶に入れて上部を板と座布団で覆うように設置。その上にラーメンどんぶりを持った佐野があぐらをかいて座り、ペットボトルが破裂した力で佐野が数センチ浮き上がり、その間にラーメンをすすっていられるかというものだったが、この日の放送ではシーンはカットされていた。

引用元:Yahoo!ニュース

佐野史郎さんが行っていた、この液体窒素の実験で、どうやら佐野史郎さんは骨折してしまったようですね。

あぐらをかいて、手にはラーメンを持っていたこともあるし、そのまま着地がうまくいかなかったのでしょうか・・・。

本当に、上のTwitterにもあるように、体を張っている芸人さんや芸能人の方は、もちろん周りのスタッフさんなど、事故なく安全に収録が終えられるよう、準備もされていることと思います。

その中でも、こうやって事故が起きてしまうので、体を張って私たちに笑いを届けようとしてくれているというのは、すごくありがたいというか、素晴らしいですよね。

最後に

大晦日に放送されるガキ使は、毎年本当にとても楽しみで、特に、バスのシーンや引き出しを開けている時が、私は好きです。

佐野史郎さんがガキ使の撮影中に、骨折をしてしまったのは、本当にお気の毒です。

1日でも早く、ケガが良くなりますように・・・

ガキ使の放送も毎年の楽しみなので、次の大晦日の放送までまだ1年ありますが、楽しみにしています♪