ヒゲダン(髭男)藤原の結婚相手(一般女性)はどんな人?115万キロのフィルムは嫁の歌?

エンタメ

2019年11月22日(いい夫婦の日)に、様々な有名人が結婚されました。

壇蜜さんが漫画家の清野とおるさんと、メープル超合金の安藤なつさんが介護職の一般男性と、結婚されました。

そして、「Official髭男dism」のヴォーカルである藤原聡さんが結婚されました。

とてもおめでたいニュースが、一気に入ってきましたね♪

そんなヒゲダンの藤原さん結婚相手は、どんな方なのでしょうか?
ヒゲダンの歌である「115万キロのフィルム」は、その方を思って書いたのでしょうか?

今回は、そのことについて紹介していきます。

ヒゲダン(髭男)藤原(ヴォーカル)が結婚!

紅白出場も決定している、「Official髭男dism」のヴォーカルである藤原聡さんが、結婚を発表されました!

右から2番目の方が藤原さんです↓


出典:Official髭男dismさんTwitter

ヒゲダンと言えば、「コンフィデンスマンJP」の主題歌を歌っていたり、2019年の夏の甲子園「熱闘甲子園」のテーマソングになっていたりと、とても人気のグループです。

「コンフィデンスマンJP」の主題歌である「Pretender」は、特に有名な楽曲だと思います。

「グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない」と歌っていた、ヴォーカルの藤原さんですが、一般女性と結婚発表され、こんな文章を出されています。

私事ではありますが、本日かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と結婚いたしました。

大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です。

ツアー中の突然の発表に驚かれた方もいらっしゃるとは思いますが、日々Official髭男dismを支えて下さっているファンの皆様には、自分の言葉でお伝えすることを心に決めていたので、入籍当日の発表とさせていただきました。

名字が一つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。公私共にまだ半人前ではありますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。

引用元:https://higedan.com/

ここにある「名字が一つになった」という言葉は、ヒゲダンの「115万キロのフィルム」という歌の歌詞から取られているようです。

115万キロのフィルムは嫁の歌?

「115万キロのフィルム」の歌詞を用いて、結婚の報告をされていて、なんか素敵だな~と思いました。

この歌は、藤原さんが作詞作曲されたもので、今の奥様に向けて書かれた歌なのでは?と言われています。

そう思ってこの歌を聞いてみると、さらに濃い歌だな~と感じます。
もう何度も、この歌をリピートして聞いています(笑)

「エンドロールなんてもん作りたくもないから」
「一緒に味わおうフィルムがなくなるまで」
「撮影を続けようこの命ある限り」

素晴らしいプロポーズの言葉ですね。

結婚相手(一般女性)はどんな人?

藤原さんの結婚相手は、一般の方と発表されています。

いつから付き合っていた?

一般の方なので、顔や詳細は公表されていませんが、

  • かねてよりお付き合いしていた一般女性
  • 大好きな音楽をきっかけに出会った
  • 僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている

という情報は分かっています。

先程あげた「115万キロのフィルム」は、奥様に向けて書かれた歌ならば、この頃から結婚を意識していたと思います。

この歌が収録されたアルバムが、発売されたのは2018年4月11日
ということは、これよりも前に作詞されているので、2017年にはすでにお付き合いされていたことが考えられますね。

「115万キロのフィルム」の歌詞の由来ですが、
80年間の人生をビデオカメラで回し続けたら、フィルムの長さが約115万キロになるそうなんです。

「名字が1つになった日」という歌詞があるので、80年間は20~100歳までのこと。
という由来があるようです。

この由来なのだとしたら、20歳に出会ったのかもしれませんね。

出会いは?

「音楽をきっかけに出会った」とあり、藤原さんは島根大学で軽音楽部でした。
大学卒業後は、島根銀行に就職されていて、土日祝にはライブ活動をされていたようです。

ということは、大学で同じ軽音部だったとか、銀行で一緒に働いていたとか、そういう事が考えられますね。

「僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている」って、素敵な奥様ですよね♪

同じところを見て一緒に歩いてくれるって、出来そうでなかなか出来ないことだと思います。

最後に

ヒゲダンの藤原さんがご結婚されて、とても祝福の声があがっています。

紅白出場も決定し、とても人気のあるグループ。
藤原さんの歌声もとても魅力的で、歌のうまさがとんでもなく素晴らしく、曲も歌詞も心にグッと入ってきます。

奥様のことを思って書かれたであろう「115万キロのフィルム」は、さらに味のあるものに変わったような気がします♪

本当に、ご結婚おめでとうございます。

コメント