スポンサーリンク

佐々木文俊の顔画像!元組員か「弱みに付け込み無理難題言われた」秋葉原刺殺事件

ニュース・事件
スポンサーリンク

秋葉原で起きた刺殺事件で、佐々木文俊(ささきふみとし)容疑者が逮捕されました。亡くなったのは暴力団幹部の山中健司さん。佐々木文俊容疑者に、元組員説が浮上しています。

スポンサーリンク

佐々木文俊の顔画像

佐々木文俊容疑者の顔画像は現在公開されておりません。しかし、佐々木文俊容疑者は自首して逮捕されている為、いずれ顔写真も公開されるはずです。顔画像が判明次第、追記していきます。

秋葉原で起きた事件は過去にもありました。2008年に7人が死亡し、10人が重軽傷を負った秋葉原通り魔事件(秋葉原無差別殺傷事件)。加藤智大死刑囚が無差別に狙い、凶悪な事件を起こしたのです。佐々木文俊容疑者は通り魔事件ではありませんが「とっさに刺してしまった」と供述しており、刺す気がなかったのに刃物を持ち歩いていたことになり、非常に危険な人物であったことが分かります。

スポンサーリンク

佐々木文俊”元組員”か「弱みに付け込み無理難題言われた」

  • 名前→佐々木文俊(ささきふみとし)
  • 年齢→35歳
  • 住所→神奈川県相模原市中央区
  • 職業→不詳

こちらが佐々木文俊容疑者のプロフィールになります。職業不詳と報じられていますが「インターネットカフェの関係者」とも言われています。ネットカフェの関係者でありながら、職業不詳。ということは、ネットカフェの店長でも店員でもなかったわけです。では、佐々木文俊容疑者と刺されて死亡した暴力団幹部の山中健司さんの関係は一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

足洗った組員がネカフェを開いて
そこへ噂を聞きやってきた現役が
「お前の素性をばらされたくなければ毎月俺に払え」と
言われ渋々払っていたが、付け上がった現役が金額を上乗せし
弱みに付け込んで無理難題を言われて堪忍袋の緒が切れた。

佐々木文俊容疑者は元暴力団組員でしたが、今は暴力団を離れてネットカフェを開いたのでしょうか。佐々木文俊容疑者はオーナーだったのか。上記のように、佐々木文俊容疑者は弱みを握られて無理難題を言われていたとも十分考えられますよね。佐々木文俊容疑者と山中健司さんは、”元”組員と”現”組員という関係だった可能性も考えられるのです。

スポンサーリンク

うわぁ、秋葉原の昭和通りで殺傷事件に遭遇。しっかり左の横っ腹にナイフ(包丁)の持ち手が生えている。
みるみるうちに鮮血が道路に拡がる…警察呼んだり、歩道から『横になってろ、もうすぐ救急車が来るから頑張れ』と励ますだけだったわ
『無力』だわ、ただ無関心でない是

佐々木文俊容疑者は山中健司さんを刺し、その場から離れています。事件現場の目撃情報から、山中健司さんに刺された刃物は山中健司さんの左脇腹に刺されたままだったようです。さらに、ナイフの持ち手しか見えてなかったことから非常に深く刺されていたと容易に想像でき、強い殺意も感じられます。

スポンサーリンク

佐々木文俊容疑者、山中健司さん秋葉原刺殺事件”概要”

暴力団幹部の男性を刃物で刺して殺害したとして、警視庁は22日、職業不詳の佐々木文俊容疑者(35)=神奈川県相模原市中央区=を殺人容疑で逮捕し、発表した。

 捜査関係者によると、佐々木容疑者はインターネットカフェの関係者で、店のみかじめ料をめぐり男性とトラブルがあったとみられる。

 万世橋署などによると、佐々木容疑者は21日午後6時40分ごろ、JR秋葉原駅に近い東京都千代田区神田和泉町の歩道上で、暴力団幹部の山中健司さん(34)=東京都台東区台東1丁目=の左脇腹を刃物で刺し、殺害した疑いがある。

(朝日新聞デジタルより)

暴力団幹部の山中健司さんを刺殺した佐々木文俊容疑者。佐々木文俊容疑者は自首し、「とっさに刺してしまった」と供述しています。とっさに刺したと話していますが、そもそも刃物を持ち歩いていること自体おかしいですよね。