スポンサーリンク

山上徹也母親は行方不明「ハードな家庭環境」「友達思い」一人で抱え込み”安倍元首相銃撃”

ニュース・事件
スポンサーリンク

安倍元総理を銃撃して殺害した事件。山上徹也容疑者の家族(父母祖父兄妹)についてや、生い立ちが分かりました。複雑な家庭環境でしたが、友達思いな一面もあったようです。山上徹也容疑者はどんな人物だったのでしょうか。

スポンサーリンク

山上徹也母親は行方不明

安倍晋三元首相を銃撃して殺害した山上徹也容疑者。山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を狙った理由は「特定の宗教団体に恨みがあり安倍元総理が繋がりがあると思い込んで犯行に及んだ」でした。特定の宗教団体とは「統一教会(現・世界平和統一家庭連合)」であることが分かりました。

山上徹也容疑者がこれほど統一教会に恨みがあったのは、母親が統一教会にのめり込んでお金を使い込み、家庭が崩壊したからと言われています。そんな山上徹也容疑者の母親ですが、現在行方が分からないようなのです。

「実はこうした山上容疑者の過去を詳しく知る母は、山上容疑者の犯行後、行方をくらましたままなのです。安倍元首相を殺害するまでの経緯が明らかになるには、もう少し時間がかかりそうです」(捜査関係者)

(文春オンラインより)

スポンサーリンク

山上徹也容疑者の母親は夫を早くに亡くし、父親も亡くしてしまい、長男も自殺してしまい、山上徹也容疑者と妹も自分の元から離れていってしまったことで、孤独を感じていたはずです。破産してもお金を払い続け、何かにすがっていたくなるほど山上徹也容疑者の母親の心は弱っていたのかもしれません。

そんな中で自分の息子が衝撃的な事件を起こし、山上徹也容疑者の母親はショックが大きかったでしょう。犯行動機が自分に関係していると思ったら、さらに世間の目も気になるはずです。その為、どこかで人目につかないようにしているのでしょうか。

スポンサーリンク

山上徹也「ハードな家庭環境」

山上徹也容疑者の高校時代

幼い頃に三重で父親死去
それきっかけで奈良に転移し母親入信?
多額の寄付で破産?
家族離散
兄が数年前に自●
母親と姉は行方分からず
去年、安倍氏の統一教会へのビデオレターを見て犯行を決意
なかなかハードだな

更に
母の宗教が原因で親子関係がこじれて兄は精神疾患ににり長い闘病の挙句に5〜6年前に自●
子供の頃から母親の宗教に振り回されてこんな人生キツ過ぎるわ

スポンサーリンク

先程もふれたように、母親は統一教会にのめり込んでお金を使い込み、2002年に自己破産しています。その為、山上徹也容疑者と兄と妹は食べるものに困るようになります。さらに山上徹也容疑者の兄は、大病を患い長年治療に苦しんでいました。

山上徹也容疑者の高校時代

しかし、山上徹也容疑者の母親は宗教にのめり込んだままで、借金に苦しんでいました。その結果、疲れた果てた山上徹也容疑者の兄は自●してしまったのです。山上徹也容疑者の母親が宗教にのめり込み、自己破産をして借金をするほどお金をつぎ込み家庭を崩壊させてしまった。

スポンサーリンク

段々、家庭が壊れていっていることに気付けないほど、山上徹也容疑者の母親は宗教にのめり込んでいたのです。山上徹也容疑者は、そんな母親を止められなかったのは全て宗教のせいだと思い、宗教を恨み、安倍晋三元首相を狙った。

高校時代応援団に所属していた山上徹也容疑者

大好きな兄も失ってしまった。これまで宗教により苦しみ、ずっと宗教を恨みながら生きてきた山上徹也容疑者。家庭が壊れてしまい、本当に辛かったはずです。自分の人生はこんなものではなかったと、何度思っていたでしょう。

幸せそうな家族を見て羨ましく思い、なぜ自分は…と苦しかった。宗教に対する恨みが相当強かったことがよく分かりますが、だからと言って事件を起こしてもいい理由には全くなりません。

スポンサーリンク

山上徹也「友達思い」一人で抱え込み”安倍元首相銃撃”

同級生の話だと勉強もスポーツも得意だった塾に行かなくても成績が良かったと言ってたし
おとなしいけど友達もいて周りからは慕われてた感じだったけどね
決してコミュ症では無かったと思うよ

下手に相談して、友達を巻き込むのを恐れてたんだと思う

一回だけ、教団と関係してる安倍が許せない、と珍しく語ってたみたいな証言あったよね、その子も凄く心配してる感じだった
友達のこと巻き込みたくないとか、プライドもあって家庭事情を晒したくないとか、一人で抱えすぎた結末がこれなんてさ…………
やるせなさすぎる………

スポンサーリンク

山上徹也容疑者の同級生の証言から、山上徹也容疑者について良い印象はあっても悪い印象はなかったように感じます。周りから「おとなしい性格」だと言われていましたが、友達がいなかったわけではなく、友達もいて慕われていた山上徹也容疑者。

小学時代の山上徹也容疑者

しかし複雑な家庭環境を1人で全て抱え込み、これまで誰にも打ち明けずに来た。1度だけ友達に話した安倍晋三元首相への恨み。よほど、この友人のことを信用していたのでしょう。しかし深くは話さず、友達を巻き込むわけにはいかないと、自分のことを話したのはこの1度だけだったのです。

スポンサーリンク

家族のことは、他人を巻き込まず自分だけで何とかしようとしていた山上徹也容疑者ですが、友達に話していれば心が少しは救われていたかもしれません。自分の家族のことに友達を巻き込みたくないという、友達を思う気持ちから1人で抱え込み、自分をどんどん追い込んでいたのでしょうか。

中学時代の山上徹也容疑者

相談に乗ってくれる、心配してくれる、手を差し伸べてくれる、寄り添ってくれる友人がいたのであれば、山上徹也容疑者が自分の苦しみを話していれば山上徹也容疑者という凶悪犯は生まれなかったのかもしれません。