スポンサーリンク

小野優陽ちゃん母親は目がデカい「これからまだ恋愛できる」子ども放棄か

ニュース・事件
スポンサーリンク

大阪府富田林市で、小野優陽(おのゆうは)ちゃんが熱中症で死亡した事件。祖母(父親の母)の小野真由美容疑者と内縁の夫である桃田貴徳容疑者が逮捕されました。小野優陽ちゃんの母親について記載していきます。

スポンサーリンク

小野優陽ちゃん母親は目がデカい

小野優陽ちゃんの家族構成は下記の画像の通りです。

小野真由美容疑者の三男である父親と母親の元に生まれた小野優陽ちゃん。しかし生後6か月の頃、父親(小野真由美容疑者の三男)が母親にDVをしていたことから「心理的虐待」を受けたと判断され、両親と別居することになったのです。

そして小野優陽ちゃんは、父親の母親である祖母と内縁の夫、小野真由美容疑者の四男と五男と暮らすことになりました。「無邪気でかわいい」「可愛らしいお嬢さん」と、小野優陽ちゃんについての印象を近所の人は話しています。そんな小野優陽ちゃんの母親はどんな人だったのでしょうか。

スポンサーリンク

これから晒されるであろう母親の写真は目がでかいプリクラの写真

小野優陽ちゃんの母親は現在19歳で、非常に若いお母さんだったことが分かりました。小野優陽ちゃんの母親は17歳の時に、小野優陽ちゃんを産んでいますよね。小野優陽ちゃんの両親は別居しており、今回の放置されて熱中症で死亡した事件とは関係ない為、今後顔写真が出たり名前が出ることはありません。

しかし、小野優陽ちゃんは「可愛い」と言われていたことから、母親も可愛い可能性が高いです。年齢もまだ19歳と若いこともあり、顔が加工された大きな目の母親の写真がたくさんあるでしょう。子どもが生まれても、毎日育児に追われていても、オシャレや自分磨きを怠ることはなかったはずです。

スポンサーリンク

常に可愛い自分でいたい。可愛い母親でいたいと思っていたでしょう。しかし、可愛い娘を生んだ小野優陽ちゃんの母親ですが、父親からのDVで小野優陽ちゃんとは別居することになってしまいました。小野優陽ちゃんの父親からのDVで、母親は自分磨きどころか小野優陽ちゃんの面倒を見ることも難しくなってしまったに違いありません。

両親と暮らすことが出来なくなった小野優陽ちゃんを、わざわざDVをしていた父親の母親と暮らす必要があったのでしょうか。DVをしていた父親の母親となれば、小野優陽ちゃんに父親が簡単に会うことが出来、母親と同じように小野優陽ちゃんにも危害を加える可能性がありますよね。誰もが容易に推測できたことですが、母親側が引き取るという選択はなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

小野優陽ちゃん母親「これからまだ恋愛できる」子ども放棄か

先程もふれたように小野優陽ちゃんの母親は父親からDVを受けていたため、小野優陽ちゃんと別居することになってしまいました。しかし、小野優陽ちゃんの母親側ではなくDVをしていた父親の母親が暮らしていました。

自分がDVを受けていたら、相手側の家族には子どもを渡したくありませんよね。子どもにも手を出されるかもしれない。そう考えるはずです。しかし、小野優陽ちゃんの母親は夫の家族に小野優陽ちゃんを渡していました。

スポンサーリンク

小野優陽ちゃんの母親はまだ19歳。小野優陽ちゃんと離れることになった時、年齢的にも母親が1人で育てるのは難しいと判断されたのかもしれませんが、小野優陽ちゃんの母親の家族が引き取るという選択は出来たはずですよね。

しかし、小野優陽ちゃんの母親の家族も引き取ることが難しい状況だったのかもしれません。いつか小野優陽ちゃんと暮らすために、小野優陽ちゃんの母親は心のケアをしっかりして、自立して働いて、一緒に暮らす準備を進めていたのかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、小野優陽ちゃんは小野真由美容疑者の元へ行ったために「これまでも一人きりにすることがあった」と小野真由美容疑者が話しているように、育児放棄が常態化していた疑いもあったのです。さらに2020年6月には、小野優陽ちゃんが入浴中に溺れて意識不明の状態で病院に搬送されていたことも分かりました。

小野真由美容疑者が、まだ1歳にもなっていない小野優陽ちゃんから目を話していたことが原因でした。小野優陽ちゃんは「痩せていた」という情報もあり、食事もあまり与えられていなかったのでしょう。小野真由美容疑者がUSJに行っている間、11時間も小野優陽ちゃんが飲み物や食べ物を食べられるようにしていませんでした。日頃からそのような状況がたくさんあったと考えられますよね。

スポンサーリンク

旦那からDV受けていたらその旦那の母親に子供を渡さなくない?
結局亡くなった子の母親もまだ19歳でこれからいくらでも恋愛できるしもう子供のこと放棄したんだよね
みんなひどいよ本当に
まわりの大人がみんなで●したんだよ

小野優陽ちゃんの母親は父親からDVを受けたことにより、小野優陽ちゃんの父親から逃げたくなったはずです。ネットでは上記のように「母親は19歳で、これからいくらでも恋愛できるから子どもを放棄した」と書かれていましたが、年齢は関係なく大事な可愛い娘です。

母親は小野優陽ちゃんは手放したくなかったはずです。自分の恋愛より、小野優陽ちゃんの幸せを1番に考えていたはずです。小野優陽ちゃんの父親は母親にDVをして心身ともに傷つけ、小野真由美容疑者は育児放棄をして小野優陽ちゃんを死亡させたのです。

スポンサーリンク

小野優陽ちゃん熱中症で死亡、小野真由美容疑者逮捕【概要】

大阪府富田林市の集合住宅で、2歳の小野優陽ちゃんが死亡した事件で、警察はさきほど死因が熱中症だったと発表しました。

逮捕された祖母の小野真由美容疑者(46)ら2人はきのう、自宅で優陽ちゃんをおよそ11時間放置した疑いがもたれています。

調べに対し、小野容疑者は「冷房はつけて外出した」と話していますが、当時、部屋の冷房は28度に設定されていて、警察が現場にかけつけた際はかなり暑い状態で、優陽ちゃんは脱水症状を引き起こしていたということです。

(カンテレより)

まだ2歳の小野優陽ちゃんを家に放置して、小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者は5歳の息子を連れてUSJに出掛けていたのです。小野優陽ちゃんはベビーサークル内に放置されていたのですが、水や食料は置かれていませんでした。2歳の子どもを置いて、食料や水も与えず11時間も放置する神経が分かりませんよね。