スポンサーリンク

田口翔の顔画像「思ったより陰キャラ」卒アルも流出中!Twitterで家特定される”山口県阿武町”

ニュース・事件
スポンサーリンク

山口県阿武町で給付金4630万円を誤って1世帯に送金した問題で、返還拒否している男性の名前は田口翔(たぐちしょう)ということが分かりました。田口翔の顔画像や卒業アルバムの写真が流出しています。さらに、ツイッターで家も特定されています。(※田口翔容疑者が逮捕されました。)

スポンサーリンク

田口翔の顔画像「思ったより陰キャラ」

  • 名前→田口翔(たぐちしょう)
  • 年齢→24歳
  • 性別→男性
  • 住所→山口県阿武町大字福田下3437番地
  • 自宅→「空き家バンク」制度を利用して県内の別の地域から移住、現在は所在不明(※後に記載)
  • 職業→勤務先(県内の店)を退職

こちらが現在、田口翔さんについて分かっている情報です。現在は所在不明となっていることから、田口翔さんは逃げているということになりますよね。実際に、田口翔さんは返還を拒否しており「もう元には戻せない」と言っています。

お金を使ってしまい、お金を返す気もなく、捕まりたくない田口翔さんは”逃げる”という選択を取っているのです。そんな田口翔さんの顔画像がネットにありました。

スポンサーリンク
出典:usio’s NEWS

田口翔さんの顔画像として、モザイクなしで公開されていましたが「まだ本人という確定はありません」と書かれていることから、こちらではモザイクにて掲載させて頂きます。こちらの田口翔さんと思われる写真の男性は黒縁メガネをしており、24歳よりもう少し年齢は上に見えます。

「思ったよりも陰キャラのような風貌」「囲碁をやっていそうな感じ」と言われていますが、確かにそのような雰囲気の男性です。お金にだらしない感じはありません。名前と年齢、住所は公開されていますが、顔画像は公開されておりません。

「田口翔」という名前は同姓同名の人が多そうですが、年齢と住所も公開されている為、田口翔さんの友人や周りの人達は誰なのか分かっているはずです。いくら顔画像が公開されていないからと言っても、いつまでも逃げ続けられないでしょう。

スポンサーリンク

※追記
田口翔さんの弁護人が会見を開き「手元に残っていない為、給付金の返還は難しい」と説明しました。さらに、田口翔さんが所在不明となっていることについて下記のように説明しました。

“男性の行方が分からない”と報道されていることについて、弁護人は「男性のスマートフォンが現在も警察から返還されていないので、阿武町側が連絡が取れないために誤解したのだろう。私は男性と連絡が取れているので所在不明というのは正確ではない」と答えました。

(TNCより)

スポンサーリンク

※追記(5月18日)
田口翔容疑者が逮捕され、顔画像が公開されました。下記の写真は中学校の卒業アルバムの写真です。

イケメンと言われていた田口翔容疑者ですが、確かにイケメンと呼ばれる見た目をしています。そして、段々と大人になった田口翔容疑者の顔写真はこちらです。

田口翔容疑者の顔画像が公開され、ネットに出回っていた写真は別人であることが分かりました。

スポンサーリンク

田口翔の卒アル写真も流出中!

田口翔さんの卒業アルバムの写真が、上記のようにTwitterに流出していました。しかし、こちらの卒業アルバムの写真は別人であることが分かりました。

ニュースから飛んで色々見ていたら、卒アル写真に、ガリットチュウ福島さんのモノマネ本のネタ写真使われてて盛大に笑ってしまった。

哀愁っていう福島さんの本に載ってます、、、

田口翔さんの卒アル画像かのようにツイッターに載せられていた為、田口翔さんの写真だと思った人も多かったはずです。卒業アルバムの写真が流出するということは、田口翔さんの出身校も判明したということになりますよね。

田口翔さんは「空き家バンク」制度を利用して、県内の別の地域から移住して一人暮らしをしていたと言われています。ということは、田口翔さんは山口県出身であることが分かりますよね。

スポンサーリンク

※追記
小学校と中学校の卒業アルバムの写真が公開されています。

スポンサーリンク

田口翔Twitterで家特定される

田口翔さんの住所は「山口県阿武町大字福田下3437番地」であることが分かっています。

田口翔すげえとこ住んでるな
車無いとハードすぎる・・・

住所まで公開されて、Googleマップで調べたら山の中

スポンサーリンク

公開された家の周りには店が全くなく、山の中であることが分かりました。さらに、家の外観の写真まで拡散されています。(こちらではモザイクにて掲載させて頂きます。)

2階建ての家で、1人暮らしをするには十分すぎるほど広い家であることが分かります。せっかく「空き家バンク」制度を利用して移住してきたのに、田口翔さんは今の暮らしに満足していなかったのでしょうか。誤って送金された4630万円をきっかけに逃亡しているのです。

スポンサーリンク

【概要】山口県阿武町、田口翔に4630万円誤送金

山口県阿武町が新型コロナウイルス関係の臨時特別給付金(住民税非課税世帯463世帯分)の振り込みに絡んで、計4630万円を誤って住民の男性に送金した問題で、町は12日、この男性に返還を求めて山口地裁萩支部に提訴した。誤送金分の全額に弁護士費用などを含めた約5116万円の支払いを求めている。

町が調査した結果、男性の口座からは、誤送金があった4月8日の当日に六十数万円が引き落とされたのを始め、カード決済の引き落としなどで頻繁に金が動かされ、2週間ほどでほぼ全額が口座からなくなっていたことが判明した。これを受けて、町は提訴の方針を決めたとしている。

(朝日新聞デジタルより)

田口翔さんは、誤送金されたお金をすでに動かしており「もう元には戻せない」「罪は償う」と話しており、返還を拒否しています。そして現在、田口翔さんの行方はつかめていないということです。