スポンサーリンク

渡辺裕之死因「鬱っぽかった」インスタに「今年は…」と意味深発言

ニュース・事件
スポンサーリンク

俳優の渡辺裕之(わたなべひろゆき)さんが、自宅トレーニング室で死亡していました。「縊死致しました」と発表されていますが、渡辺ひろゆきさんが死去した原因はなんだったのでしょうか。Instagram(インスタグラム)も調査しました。

スポンサーリンク

渡辺裕之さん死去「縊死(いし)」

俳優の渡辺裕之さんが自宅のトレーニングルームで倒れており、所属事務所は「弊社所属俳優、渡辺裕之(享年66歳)が自宅で縊死致しました」と発表しました。「縊死(いし)」というのは、下記の通りです。

おおたわ氏は「『縊』は『くくる』とか『くびる』と読む。医学用語では『縊首』と言う言葉があります。首になにかを巻き付けて、頸部(けいぶ)を圧迫することを縊首と呼びます。これによって縊死というんですね」と解説した。

 宮根は「つまり首が締まってしまうということですか」と確認。おおたわ氏は「そういうことですね」と答えた。

(デイリースポーツより)

首をくくって死●こと。首つり。首くくり。いっし。

(コトバンクより)

スポンサーリンク

【訃報】渡辺裕之さん死去66歳
妻・原日出子さんは「呆然自失」
渡辺さんの死因については
「自宅で縊死(いし)致しました。トレーニング中の事故ではない」
所属事務所が発表しています。

加えてワクチン接種が原因ではない。
人の死を反ワクチンの主義主張に利用するな。

「縊死」という聞き慣れない言葉で渡辺裕之さんの死去が発表されましたが、「事故ではない」と関係者は話しています。ということは、首を吊って自●したということになりますよね。渡辺裕之さんの中で、一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

渡辺ひろゆきさん死因「鬱っぽかった」

渡辺ひろゆきさんについて調べていると、Twitterでこんなツイートを見つけました。

鬱っぽかったらしいですが
自宅のトレーニングルームで
縊死って。。。

渡辺ひろゆきさんが自●するような「そんな素振りが全くなかった」とネットで言われていますが、人の心のうちまでは誰も分かりません。笑顔が非常に優しくて柔らかい渡辺ひろゆきさんは、鬱だったのでしょうか。渡辺ひろゆきさんの顔から、人の良さが溢れ出ています。

自分より周りのことをよく考えており、妻の原日出子さんを非常に愛し、家族を大切にしていたことは渡辺ひろゆきさんのファンなら誰もが分かっていることですよね。そんな渡辺ひろゆきさんは、インスタグラムにある投稿をしていました。

スポンサーリンク

渡辺裕之さんインスタに「今年は…」と意味深発言

渡辺裕之さんのInstagramで、妻の原日出子さんと初詣に行った際の投稿で「今年は…」と、願っている絵文字と共に書かれていました。

嫁の原日出子さんとの素敵な写真が貼られていますが、何かを願っている絵文字が非常に気になりますよね。”今年は”何か願わなければならないことがあったのです。内容は何も書かれていませんが、非常に意味深な文章です。「今年は…」と書かれたことが、自●の原因だったのでしょうか。さらに遡ると、こんなInstagramの投稿もありました。

スポンサーリンク

笑った 泣いた!
映画 お終活
#お終活熟春人生百年時代の過ごし方
#香月秀之脚本監督作品

こちらは昨年の6月に投稿されたインスタグラムです。こちらの「お終活」という映画に、渡辺裕之さんは出演していません。ということは出演作の情報ではなく、渡辺裕之さんが単純に自分が観たいと思って観た映画だったのです。

スポンサーリンク

「終活」とは「人生の終わりのための活動」の略。人間が自らの死を意識して、人生の最期を迎えるための様々な準備や、そこに向けた人生の総括を意味する言葉(Wikipediaより)とあるように、渡辺裕之さんは昨年の6月の時点で自らの死を意識していたのでしょうか。

渡辺裕之さんは、昨年の6月までの間に何かあったのか。そのため「終活」という言葉が、より渡辺裕之さんの中で響いたのかもしれません。愛妻家だった渡辺裕之さん。妻の原日出子さんの所属事務所は、下記のように文章を出しています。

「5月3日(火)昼頃、渡辺裕之さんが自宅にて縊死されました。あまりに突然の出来事に、弊社・原日出子は呆然自失としており、現在、皆様に何かお答えできる状況にございません」