スポンサーリンク

西岡竜司Facebook画像特定「子どもの傷だらけの顔も投稿」仕事は整備士か

ニュース・事件
スポンサーリンク

生後2か月の次男を冷凍庫に入れるなどして、大阪市東住吉区の西岡竜司(にしおかたつじ)容疑者が逮捕されました。西岡たつじ容疑者のフェイスブックと顔写真、さらに仕事について記載していきます。

スポンサーリンク

西岡竜司Facebook画像特定「子どもの傷だらけの顔も投稿」

  • 名前→西岡竜司(にしおかたつじ)
  • 年齢→42歳
  • 住所→大阪府大阪市東住吉区駒川1丁目
  • 職業→会社員
  • 家族→妻(40代)、長男(未就学児)、次男

こちらが現在報じられている西岡竜司容疑者の情報です。これらの情報を元にフェイスブックを調査すると、1つヒットしました。下記のFacebookは、西岡竜司容疑者と同じ大阪市在住となっております。

さらに、2021年2月には「家族が1人増えました」と家族写真付きで投稿しており、報じられている西岡竜司容疑者の家族構成と同じであり、次男は昨年4月に”生後2ヶ月”となっているため、この部分でも一致します。その為、こちらのフェイスブックである可能性が高いですが顔画像が公開されておらず、確実に西岡竜司容疑者のFacebookとは言えないためこちらではモザイクにて掲載させて頂きます。※顔画像が公開されたため、こちらのフェイスブックと特定。後に顔画像とモザイクなしの画像を掲載しています。

西岡竜司容疑者は次男を冷凍庫に入れただけでなく、ラジコンのヘリコプターを顔付近で旋回させていたことも分かっていますが、報じられている状況と同じ写真も投稿されています。

この西岡竜司のFacebookには、非常に多くの子どもの写真が投稿されております。長男が生まれてから、ほぼ全てが子どもです。そして、子どもにホットケーキを作ったという投稿もされております。

Facebookだけ見ると、とても虐待しているとは思えないほどの子煩悩ぶりで「子どもが愛しすぎる…」というのが伝わってくるほどです。西岡竜司容疑者は「暴行のつもりはなかった。かわいいという気持ちで、意地悪したいと思ってやった」と容疑を否認していますが、本当に可愛いという気持ちが大きかったのが分かるFacebookです。

スポンサーリンク

ただ、子どもが傷だらけの顔になった写真も投稿していました。「走って転んでしまった」と書かれていますが、西岡竜司容疑者は暴行容疑で逮捕されています。この写真は転んだのではなく、何かしたのでは…と思われても仕方がありません。

こちらのフェイスブックの西岡竜司の投稿には、妻と思われる女性もよくコメントしており、夫婦仲の良さも伝わってきます。非常に家族の仲が良く、子どもが可愛くて仕方がない。そんな様子がFacebookから見えてきますが、承認欲求が強く、子どもを可愛がっている自分を見て欲しい。

理想の家族だと思われたい。子どもを可愛いと言って欲しい。羨ましいと思って欲しい。子どもは自分のアクセサリーのような感覚なのでしょう。

※追記
西岡竜司容疑者の顔写真と自宅が公開されました。

こちらの報じられた写真から、先程の西岡竜司のFacebookの顔画像や自宅の写真と一致しました。

スポンサーリンク

西岡竜司(にしおかたつじ)仕事は整備士か

西岡竜司のフェイスブックに「将来は整備士になってくれると助かる」と書かれていますが、コメント欄を見てみると「儲からんで」と知人が書いていたり、「趣味を仕事にすると後悔する」という知人の言葉に対して「だから俺は車の世界にいない」と返しています。その為、整備士や車関係の仕事ではないことが分かります。

自己紹介欄から、モータースポーツをやっていることが分かり「将来は整備士に…」というのは、そのためだったのです。車が好きであることは間違いありません。趣味は車ですが、あくまでも趣味。子どもが整備士になることで「父ちゃんが助かる」と書かれていましたが、子どもの将来の仕事まで自分のため。やはり、自分が1番なのでしょう。

スポンサーリンク

”大阪府”西岡竜司容疑者の事件概要

生後2カ月の次男を冷凍庫に入れるなどしたとして、大阪府警は10日、大阪市東住吉区駒川1丁目の会社員、西岡竜司容疑者(42)を暴行容疑で逮捕し、発表した。「暴行のつもりはなかった。かわいいという気持ちで、意地悪したいと思ってやった」と容疑を否認しているという。

府警によると、西岡容疑者は40代の妻と未就学児の長男、次男の4人家族。昨年8月24日、「次男の太ももが腫れている」と大阪市内の病院を妻と受診した。次男は左太ももや肋骨(ろっこつ)などを骨折しており、病院が同市のこども相談センター(児童相談所)に連絡。次男と長男は9月から同センターに一時保護されているという。

(朝日新聞デジタルより)

西岡竜司容疑者は次男を冷凍庫に入れただけでなく、昨年3月には自宅のテーブル上で次男を約3分50秒間うつぶせにさせたり、ラジコンのヘリコプターを仰向けの次男の顔付近で旋回させたり、腕にぶつけたりした疑いなども持たれています。

西岡竜司容疑者のスマートフォンやパソコンから、次男を冷凍庫に入れる様子を撮影した動画や画像が確認され、ラジコンのヘリコプターを次男の手にぶつける動画も見つかっていますが、虐待と思われない画像であればFacebookに投稿していたのでしょうか。