スポンサーリンク

神田沙也加さん妊娠「遺書」から発覚か!文春にリークしたのはマネージャーの噂

週刊文春
スポンサーリンク

神田沙也加さんが北海道札幌市のホテルから転落して亡くなり、宿泊していた部屋からは2通の封筒が置かれていたことが分かりました。1通は交際していた前山剛久さんに宛てた遺書。内容は何だったのか。文春にリークしたのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

神田沙也加さん妊娠「遺書」から発覚か!

神田沙也加さんは、宿泊していた北海道札幌市のホテルの部屋に2通の遺書を置いていました。1通は事務所宛。もう1通は交際していた前山剛久さん宛でした。前山剛久さん宛の遺書の内容が「週刊文春」により明らかになっています。

女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子どもを産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ。

神田沙也加さんと前山剛久さんとの間にはトラブルがありましたが、解決して結婚へ向けて進み出していました。「2人で仲良く、子ども産んで育てたかった」結婚したかったのと同時に、神田沙也加さんは前山剛久さんとの子どもを育てる未来を思い描いていたのです。

スポンサーリンク

「結婚したかった」ではなく「2人で仲良く、子どもを産んで育てたかった」。この言葉から、神田沙也加さんと前山剛久さんとの間には、新しい命が宿っていたとも考えられますよね。そして、”子ども”というワードが出たのは遺書だけではありません。

前山剛久さんが神田沙也加さんと交際中、元カノのアイドルとLINEで連絡を取っていたことが分かっています。神田沙也加さんは三角関係に気付き、前山剛久さんに誓約書を書いてもらっています。

  • 元交際相手との関係を一切断つことを誓います
  • 沙也加さんを傷つけた場合には全快するまでのメンタルケアを担う
  • 子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います

誓約書でも「子どもが生まれた場合」と書かれています。前山剛久さんと元カノとのLINEから誓約書を書いたわけですが、”子ども”という部分だけは元カノとは関係ないですよね。子どもが生まれる可能性があったということでしょう。

スポンサーリンク

子どものワードが2回

誓約書と書き残したメッセージの中
妊娠してたんじゃない?いくら子どもが欲しくても2回も記録に残さない。お腹にいるなら別。

神田沙也加さんは妊娠していたのでしょうか。その為、誓約書に「子どもが生まれた場合」遺書に「子どもを産んで育てたかった」と書いたと考えられます。神田沙也加さんと元夫の村田充さんが離婚した原因は、子どもが欲しかった村田充さんと欲しくなかった神田沙也加さんは最後まで折り合いがつかなかったこと。

子どもが欲しくなかった神田沙也加さんが「子どもを育てたかった」と言うということは、やはり妊娠していたのではないかと考えられますよね。神田沙也加さんは他にも、別の女性に心変わりしてしまったショック、自分が理想の女性になれなかったお詫び、夢見た未来がもう叶わない現実への無念や悲しみが遺書に書かれていたようです。

「理想の女性になれなかった」前山剛久さんを愛する気持ちは誰にも負けない自信があった。しかし、神田沙也加さんは自分に自信が持てずにいたということですよね。

スポンサーリンク

神田沙也加さん「文春にリークしたのはマネージャーの噂」

神田沙也加さんの遺書や誓約書の内容、前山剛久さんが元カノに送ったLINEが流出していますが、誰かが文春にリークしなければ明るみにはなりませんでした。リークしたのは誰なのでしょうか。

文春に誰がリークしたんだろ?
カバン隠しただのA子さんだのそんな詳しいこと知ってるのって誰なんだろう?
芸能人だけど芸能人っていう職場恋愛だし、ポロッと俺さあカバン隠されたんだよねとか私の彼氏ヤバいんだよA子ちゃんと~!とかって話してたのを、誰か画文春に喋ったとか?
なんか怖い。

どう考えても沙也加サイドでしょ。当初、遺書やLINEの中身を知ってたのは沙也加のマネージャーだけだし、そこから話が漏れたとしか考えられない。

スポンサーリンク

こんなリークで何の得にもならないのにそっとしておいて欲しい沙也加さんサイドがするわけない

文春にリークしたのは神田沙也加さんのマネージャーだと、ネットで言われていました。しかし、上記にもあるように神田沙也加さん側がリークしても何も得になりません。実際に、神田沙也加さんの所属事務所は「転落の原因につきましては、神田本人の名誉と周囲の方々への影響を踏まえて公表を控えたい」とコメントしています。公表を控えると言った神田沙也加さんサイドが、わざわざ情報を渡すわけがありませんよね。

神田沙也加さん転落死直前ツイート「怖すぎる」匿名掲示板に亡くなる予告されていた

追記していきます(続く…)