“兵庫県稲美町火事”伯父と妹家族の間に大きな溝か「相続で揉めていた」

ニュース・事件

兵庫県稲美町で住宅が火災で全焼した事件。放火の可能性があり、現在連絡が取れていない同居の叔父の行方を捜しています。(※追記 伯父が逮捕されました。名前は松尾留与容疑者です。伯父と妹家族の関係は良好だったのでしょうか。下に続きます…

「兵庫県稲美町火事」伯父(松尾留与容疑者)が近所の防犯カメラに!

兵庫県稲美町で住宅が全焼し小学生兄弟とみられる2人の遺体が見つかった火災で、出火の通報直前に同居の伯父とみられる男性が現場付近から徒歩で立ち去る姿が近所の防犯カメラに写っていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

(共同通信より)

伯父は一体どこへ行ったのでしょうか。車の運転免許証は持っていないということなので、公共交通機関を使ってどこかへ行ったのでしょうか。しかし、公共交通機関を使っているのであれば、監視カメラなどから伯父の足取りがつかめるでしょうが、出来ていないということは徒歩で歩き続けていると考えられますよね。(※追記 所持金なしで家を出たとみられていることが分かりました。)

自分の家が燃えていたら、真っ先に通報します。しかし、炎が上がる直前に伯父らしき人物の立ち去る姿が近所の防犯カメラに写っています。何故、伯父は家から出て行ったのでしょうか。時間も午後11:50頃。遅い時間帯であり、父親が出かける時には伯父は寝ていたとみられ「家の中は静かだった」と話しています。寝ていたはずの伯父が通報もせず、その数分後に出かけています。伯父は何か知っているのでしょうか。

“兵庫県稲美町火事”伯父(松尾留与容疑者)と妹家族の間に大きな溝か

伯父は数年前から火災で全焼した家に引っ越し、妹夫婦と同居しています。しかし、

  • 「最近は(伯父の)顔を見ていない」(近所の男性)
  • 家族とはほとんど顔を合わせずに生活していた
  • 家族との接触はほとんどなかった

同じ家に住んでいるのに、ほとんど顔を合わせずに生活するのは難しいですよね。叔父は妹家族を避けて生活していたのでしょうか。家族なのに、同居するほどの仲だったはずなのに、家族との接触がないとは余程のことがあったとしか思えませんよね。何か大きな理由があって、叔父と妹家族との間に溝が出来ていたのでしょうか。

伯父が10年前に家を出てからコロナ禍で失業するまで妹画像はこの家でずっと家族で暮らしてたんだろ
下の子なんて生まれた時から家族だけで住んでただろうしいきなり現れた伯父さんは怖いから懐かないよな
叔母さんなら懐いたかもしれないけど
失業して独身の伯父さんは共働きながらも子供二人いて幸せに暮らしてる妹家族にコンプレックス感じてただろう
そりゃこの組み合わせはうまくいかないわ

”兵庫県稲美町火事”伯父(松尾留与容疑者)と妹家族「相続で揉めていた」

不動産登記簿などによると、現場の住宅は母親(妹)と伯父の実家とみられ所有権は伯父名義になっています。伯父名義の住宅でしたが、妹には夫や子どもたちがいます。

相続で揉めてたんだろね。
どっちも家は譲りたくないから、どちらも居座る
子供が犠牲になったね

兵庫県稲美町火事の伯父写真「犯人確定してないのに個人情報漏れすぎ」SNSに投稿

妹家族とほとんど接触がなかった伯父ですが、どこか避けようと思うポイントがあったのでしょう。まだ伯父が見つかっていない為、何も真実は分かりません。伯父はどこへ行ってしまったのでしょうか。少しでも早く見つかって欲しい。

※追記 伯父の松尾留与(まつおとめよ)容疑者逮捕!

兵庫県稲美町の住宅で住人の小学生兄弟の遺体が見つかった火災で、県警は24日、殺人と現住建造物等放火の疑いで同居していた伯父の無職松尾留与容疑者(51)を逮捕した。

(共同通信より)

伯父の松尾留与容疑者が確保され、逮捕されました。追記していきます(続く…)