服部恭太(京王線事件の犯人)マスクなし顔画像/動画ネットに流出!「複雑な家庭環境だった」

ニュース・事件

京王線の車内で、ジョーカーの仮装をした犯人の服部恭太容疑者が刃物を振り回し、液体を振りまいて電車内で出火した事件。服部恭太容疑者のマスクなしの顔画像や動画がネットで拡散されています。下に続きます…

服部恭太(京王線事件の犯人)マスクなし顔画像/動画ネットに流出!

京王線事件の犯人である服部恭太容疑者と思われる、マスクなしの顔画像と動画がネットに流出しています。右手にはナイフを持っており、左手にタバコを持って電車内で吸っています。あまりにも恐ろしい光景です。

こやつが
京王線の犯人です

右手にナイフ
左手にタバコめちゃくちゃ手は震えてた

とにかくこいつにむかつきました

すごくみんな必死に逃げて
僕がみんなに窓から出ろ言い死にものぐるいでみんなででてたこいつの前まで来ました

本当に許せなかった
殴りたかったです
京王線#京王線刃物#犯人

京王線領国駅付近にて事件発生しました

ナイフと塩素とガソリンのような可燃物で放火、
切りつけられたご年配の男性が重症、
犯人は逮捕されました

ジョーカーのようなファッションで自称24歳の男です

今回の京王線の犯人です

許されませんね右手にナイフ持ってますよ?このお方

メガネをかけた短髪の男性。ジョーカーの仮装をしており、あごには黒いマスクをつけています。

服部恭太(京王線事件の犯人)「複雑な家庭環境だった」

服部敬太(24)か。若いのにどうしたんだ。複雑な家庭環境だったのかな。どうでもええけど酷すぎる。

服部恭太容疑者は「死刑になりたかった」と供述していますが、何故「死にたかった」という願望が生まれたのでしょうか。これほど酷い事件を起こすような人物です。服部恭太容疑者の親や生い立ちに問題があるに違いありません。

服部恭太(京王線事件の犯人)「死刑になりたかった」

警視庁によると、京王線事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたのは自称服部恭太容疑者(24)。「人を殺●て死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急線の事件を参考にした」と供述している。

服部恭太インスタ「ワンピースが好き」犯行前に危険なストーリーをあげていた”京王線刺傷事件”

服部恭太容疑者のあまりにも身勝手な理由で起こした事件。たくさんの人が巻き込まれているのに、よくそんな発言が出来たと神経を疑います。追記していきます(続く…)