行歩寿希インスタFacebook「虐待後の写真アップ」ホスト狂いで元旦那と離婚

ニュース・事件

大阪府摂津市で、松原拓海(まつばらたくみ)容疑者が新村桜利斗(にいむらおりと)くんに熱湯をかけて殺害した事件。母親の行歩寿希(読み方:ぎょうぶじゅき)容疑者も逮捕されました。行歩寿希容疑者のInstagramやフェイスブックを調査しました。さらに、元夫と離婚した原因についての情報がありました。下に続きます…

行歩寿希インスタ画像「虐待後の写真アップ」

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)容疑者は、自身のインスタグラムに新村桜利斗(にいむらおりと)くんとの写真や動画を投稿していました。

人なつっこい性格で周囲の人気者だったという桜利斗ちゃん。母親は4月、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に、「プレゼントもめっちゃ喜んでくれてよかった」とのメッセージを投稿。3歳の誕生日を迎えた桜利斗ちゃんがケーキの前で手を広げ、笑顔をふりまく写真も添えられていた。

(毎日新聞より)

これらのインスタグラムに投稿された写真や動画の数々を見ると、行歩寿希容疑者は息子が愛おしくて、普通にママをやっているイメージしか抱きません。しかし行歩寿希容疑者は、これまで新村桜利斗くんに「死●」「どっか行け」「いらんねん」などのヒドイ言葉を言い放ったり、新村桜利斗くんをはねのけて吹っ飛ばす。さらに押し倒したりと、日常的に虐待をしていました。

しかし、このような行歩寿希容疑者の虐待の様子を見ておらず、Instagramでの行歩寿希容疑者だけを見ていた人達は、とても虐待をしているようには見えなかったでしょう。「文春オンライン」には、新村桜利斗くんの虐待後と思われる写真も掲載されています。下記の写真が新村桜利斗くんの写真ですが、おでこにはたんこぶのようなものが出来ており、左目は腫れているのが分かります。

これまで、様々な行歩寿希容疑者と新村桜利斗くんの写真が公開されていますが、行歩寿希容疑者のインスタグラムからも写真が公開されていました。こちらの虐待後と思われる新村桜利斗くんの写真も、Instagramに投稿されていたということでしょう。

つい目を背けたくなるような、非常に痛々しい顔をした新村桜利斗くん。こんな写真をインスタグラムに載せる神経も分かりませんが、それ以前にこれほど顔が変わるまで殴る神経の方が分かりません。本当に、人間の出来ることではありません。

新村おりとくん母親インスタ画像「たっくんが捕まっても20年でも待ってる」異常発言まとめ

行歩寿希(読み方:ぎょうぶじゅき)容疑者のFacebook

報じられている「行歩寿希」という名前と、新村桜利斗くんと同じ苗字「新村寿希」の両方でフェイスブックを調査すると、両方ヒットしました。行歩寿希というFacebookアカウントは、名前とプロフィール画像以外の情報がありません。しかし苗字も名前も非常に珍しい名前であることから、行歩寿希容疑者である可能性が高いです。

顔画像を見ても、アプリで加工されているとはいえ、下記の写真のように報じられている行歩寿希容疑者と非常に似ています。プロフィール画像は2016年に更新されているので、今から5年前。行歩寿希容疑者が18歳の時の写真ということになります。

「新村寿希」のFacebookアカウントは、プロフィール画像に行歩寿希容疑者と新村桜利斗くんが写っています。

2020年4月に更新されているので、今から1年半ほど前の写真でしょう。行歩寿希容疑者は新村桜利斗くんの隣で優しそうな表情をしていますが、手に持っているものはタバコ。この写真から日頃から子どもの隣で吸っていたのがよく分かりますが、非常に信じ難い光景です。

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)ホスト狂いで元旦那と離婚

ホスト通いだったみたいですね、この母親。常にお金ないって言ってましたから

おりとちゃんの母親が前の夫と離婚した理由は夫じゃなくてこの母親にあるらしいな。ホストばっか通って前夫の金を使いまくってたって噂があるし

行歩寿希容疑者が元旦那と離婚した原因は行歩寿希容疑者にあった、という情報がありました。ホストにハマって元旦那のお金を使い続け、愛想をつかされたのでしょう。ホストとは言え、他の男性に使うお金をずっと使い続けられたら誰だって嫌です。

結婚したのは「ホストに通うためのお金が必要だから」と思われてもおかしくありません。行歩寿希容疑者は、異性にどっぷりハマってしまう傾向がありますよね。自分の息子が亡くなったというのに、松原拓海容疑者を事件後に庇ったりしていて、松原拓海容疑者に対しても依存していたのがよく分かりました。

事件後に「松原拓海容疑者との子どもが欲しい」と話したり、「たっくんが捕まっても10年でも20年でも待ってる」と話したり。あまりにも異常な発言に、耳を疑います。さらに、知人の話では行歩寿希容疑者はこんなことも言っています。

「もう桜利斗のことは終わった。これからは私たち2人のこと」という感じでしたね。
しかも桜利斗の遺骨の前でそういう話をしていたので、「いや、桜利斗の前やで。」「そんなことよく言えるな」と言ったら黙ってはいたけど。
それでも次話したときには、「たっくん(松原被告)と一緒にいたい」「ぼく(松原被告)も寿希ちゃん守っていこうと思います」みたいな話ですね。

子どもを失ってしまった悲しみというのは一切感じず、自分の誕生日(のお祝い)をしていたりとか。一般的に考えて異常。不用品がなくなった感じを受けましたね。人一人が死●だという感覚ではない。

(FNNプライムオンラインより)

新村桜利斗(にいむらおりと)くん暴行容疑で行歩寿希容疑者逮捕!

大阪府摂津市の集合住宅で8月、住人の新村桜利斗ちゃん(3)が熱湯をかけられ死亡した事件に絡み、頭部をクッションで殴ったとして、大阪府警は27日、暴行容疑で、母親の無職行歩寿希容疑者(23)=同府羽曳野市=を逮捕、傷害と暴行容疑で交際相手の松原拓海容疑者(24)=同、殺人罪で起訴=を再逮捕した。

松原容疑者のスマートフォンには行歩容疑者が撮影したとみられる暴行の様子の動画が見つかっており、行歩容疑者の笑い声も入っていた。

2人の逮捕容疑は6月20日夜、共謀し、同居していた摂津市の集合住宅で、桜利斗ちゃんの頭部をクッションで殴打して転倒させ、暴行した疑い。

(西日本新聞meより)

新村桜利斗くん

逮捕の決め手となった行歩寿希容疑者が撮影したとみられる複数の動画の中に、「こっちおいで」と行歩寿希容疑者が新村桜利斗ちゃんに呼びかけ、歩く新村桜利斗ちゃんの頭を松原拓海容疑者がクッションで殴り転倒させ、笑っている動画がありました。

松原拓海インスタ顔画像「南で半グレやってた」前科だらけの過去判明か”大阪府羽曳野市”

どんなことをされても、母親のことは大好きだったはずです。「こっちおいで」という優しい言葉に「母親に甘えられるんだ」という期待を抱いて新村桜利斗ちゃんは歩き出したのに、暴行されて笑われる。絶望です。体ももちろん痛い。しかし、それよりも心が痛くて仕方がなかったのです。追記していきます(続く…)