新村おりとくん母親インスタ画像「たっくんが捕まっても20年でも待ってる」異常発言まとめ

ニュース・事件

大阪府摂津市で、松原拓海(まつばらたくみ)容疑者が新村桜利斗(にいむらおりと)くんに熱湯をかけて殺害した事件。新村おりとくんの母親の顔写真が公開されています。さらに、自分の息子が虐待や殺害された相手にも関わらず、信じ難い発言を繰り返していました。下に続きます…

新村おりとくん母親インスタ画像

モザイクや顔の一部が隠されておりますが「文春オンライン」や「デイリー新潮」では、新村おりとくんの母親の画像が次々と公開されています。鼻から下の写真もありますが、新村おりとくんと母親の鼻は似ています。

新村おりとくんと母親の顔画像

新村おりとくんの母親はギャルではないかとネットで言われていましたが、髪色は暗めの茶色で普通の体型です。非常に短いショートパンツを履かれているのを見ると若さを感じますが、屋外の写真でもスニーカーを履いており、リュックも置かれています。

さらにタオルとジュースを持っていますが、新村おりとくんのための物のように見えますよね。小さな子どもが外で遊ぶのに必要なものをリュックに入れて、新村おりとくんと遊ぶためにスニーカーを履いてきた。暑さから汗を拭くためにタオルを持ち、水分補給のためのジュース。写真からは、普通の母親という印象を非常に持ちます。

人なつっこい性格で周囲の人気者だったという桜利斗ちゃん。母親は4月、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に、「プレゼントもめっちゃ喜んでくれてよかった」とのメッセージを投稿。3歳の誕生日を迎えた桜利斗ちゃんがケーキの前で手を広げ、笑顔をふりまく写真も添えられていた。

(毎日新聞より)

新村おりとくんの母親のInstagramから、新村おりとくんの写真や動画が公開されていますが、母親のインスタグラムが特定されているため、今公開されている新村おりとくんの母親の画像もインスタグラムに投稿されていた画像でしょう。

新村桜利斗(おりと)くん母親インスタに虐待後の写真か

「文春オンライン」には、新村桜利斗くんの虐待後と思われる写真も掲載されています。下記の写真が新村桜利斗くんの写真ですが、おでこにはたんこぶのようなものが出来ており、左目は腫れているのが分かります。

新村桜利斗くん写真

こちらの写真も公開されているということは、こちらの新村桜利斗くんの写真もInstagramに投稿されていたのでしょう。非常に痛々しい顔をしていますが、顔が変わってしまうまで殴られていたのです。人間の出来ることではありません。

「たっくん(松原拓海)が捕まっても20年でも待ってる」異常発言まとめ

松原拓海容疑者は逮捕されましたが、新村おりとくんの母親は「育児放棄」と判定されています。そんな新村おりとくんの母親は、松原拓海容疑者に息子が殺害されたにも関わらず、松原拓海容疑者が逮捕された後も庇うような発言をしています。これまで、新村おりとくんの母親はどのような発言をしていたかまとめていきます。

母親は交際スタート当初から、松原容疑者にベタ惚れだった。「会社経営者でメッチャいい男」と、語っていた。

摂津市職員との面談で、母親は虐待の事実はないと話した。同居していたにもかかわらず、松原拓海容疑者について「週に1、2回来ている」とも説明した。

新村おりとくんのお骨を拾う時に、松原拓海容疑者と新村おりとくんの母親は“恋人つなぎ”だった。

事件発覚後、松原拓海容疑者の供述を受け、警察に「不慮の事故で故意でない」と話してかばっている。

「正直ね、こんなん言うたらオリちゃんにもよくないとは思うんですけど。もしね、この人が(刑務所に)入っちゃったらほんまに私ひとりになるんですよ。いまは正直、子どもほしいと思っちゃう。お腹におるだけでも生きる気力になるかな、とか……」と、事件後に新村おりとくんの母親が知人に話している。

「ひとりになった時に、一番って、子どもかなって思っちゃう。今もし、子どもができた場合、生きようって思えるし、絶対この子はほんまに守ろうって思えるようになるんかなとか」とも。

「たっくんが捕まっても10年でも20年でも待ってる。でも一人で待つのは嫌だから子どもをつくりたい」と、新村おりとくんの母親は複数の知人に話している。

松原拓海容疑者が逮捕された時、新村おりとくんの母親は松原拓海容疑者の実家に身を寄せていた。さらに、松原拓海容疑者の家族と仲良く買い物に行く姿も目撃されている。

松原拓海との子を母親は妊娠中か「いつも超ミニ生足の可愛いギャル」インスタに桜利斗ちゃんの写真

異常とも言える、新村おりとくんの母親の行動や発言の数々。子どもは寂しさを紛らわしてくれる道具ではありません。結局、新村おりとくんの母親は自分のことが可愛くて仕方がなく、自分のことしか考えていないのです。追記していきます(続く…)