小6タブレットいじめ自殺(町田)加害者実名5chで特定か「上級の娘」小学校名ネットに流出

ニュース・事件

東京都町田市の市立小学校へ通っていた6年生の女児が、タブレットでのいじめで自殺しました。加害者の名前が、匿名掲示板で特定されているのか。さらに、どこの小学校なのか名前がネットに流出しています。下に続きます…

小6タブレットいじめ(町田)加害者の実名5chで特定か「上級の娘」

東京都町田市で起きた小6女児が自殺。小学校6年生というあまりにも早すぎる死。その上、いじめが原因による自殺です。

上級の娘かな?
いじめた奴は。
小山田みたいな倫理観たかい組織委員いじめ公認の

今は校長(♀)や加害者の氏名は出てないけど、明日の深夜までには氏名などが出てくるのだろう
 

旭川市で起きた壮絶ないじめから、自殺した中学2年生の女子生徒がいました。その際に、加害者を特定しようとする人が非常に多く、ネットで顔や名前が晒されています。「加害者は上級」という情報も出ていました。流出している名前や顔写真は、あくまでもネットでの情報です。

亡くなった廣瀬爽彩さん顔画像

今回の町田市で起きたタブレットいじめは、タブレットで悪口が書き込まれていただけでなく「(女子児童の)ころしかた」と書かれたノートの存在も明らかになっています。あまりにも酷すぎるイジメです。

廣瀬爽彩さん加害者の実名/顔画像ネットで拡散中!教頭含めたいじめ相関図も”旭川いじめ中2女子死亡”

小6タブレットいじめ自殺(町田)小学校名ネットに流出

東京都町田市の小学校で、いじめによる自殺があったことが発覚した当初、Twitterでは第三小学校であると言われていました。

小6の子がSNSで「きえろ」とか書いて追い込んで同級生自殺しちゃったの忠生第三小なんだ…

町田の小学生が自殺した学校は
町田市立忠生第三小学校
らしい

しかし、いじめで自殺した小6の女児が通っていた小学校は別の小学校であるという情報が新たに出ています。

いじめによる自殺が起きた町田市立の小学校は、第五小学校であると言われています。「今回は第五小学校です」と言い切っているので、確信を持っているのでしょうか。

今回は町田第五小学校ですよ〜。当時の校長の五十嵐俊子がそういったものをどんどん取り込んでいました。タブレットを導入するのはいいですけど管理が出来ていないとは本当にどうかと思いますよね…

「当時の校長がタブレットのようなものをどんどん取り込んでいた」という情報から、第五小学校について調べてみました。

A校長は20年以上前から授業でICTを取り入れてきた先駆者で、現在のGIGAスクール構想につながる「学校教育の情報化に関する懇談会」(2010年~2013年、座長・安西祐一郎氏)に第一回から参加。ほかにも文科省の「教育の情報化に関する手引」作成委員(2009年)、「学びのイノベーション推進協議会」委員(2011~2014年)を務めるなど、日本のICT教育推進の旗振り役として知られている。

(プレジデントオンラインより)

タブレットいじめが起きた町田市立小学校の校長は、授業で積極的にICTを取り入れています。

  • 「学校教育の情報化に関する懇談会」
  • 「教育の情報化に関する手引」
  • 「学びのイノベーション推進協議会」

これらの情報を基に、校長のプロフィールを確認すると下記のように一致します。

五十嵐俊子(いがらし・としこ)
東京都小学校教員、指導主事、日野市ICT活用教育推進室長を経て日野市立平山小学校長、2017年度より現職の町田市立町田第五小学校長。文部科学省研究開発学校を2度経験し、防災教育の教科化に続いて、現在は、EdTechを活用した個別最適化のカリキュラム開発を手がけている。国のICTに関わる主な委員等の経歴は、教育の情報化に関する手引学校教育の情報化に関する懇談会学びのイノベーション推進協議会等。その他、第6・7期中教審委員、高大接続システム改革会議委員。現在は、内閣府の青少年インターネット環境の整備等に関する検討会の委員

(東洋経済オンラインより)

東京都町田市立町田第五小学校(以下、町田第五小学校) は、町田発未来型教育モデル校として、「Edtechを活用した新時代の学び」に挑戦しているICT教育先進校。今回は町田第五小学校 校長である五十嵐 俊子氏にICT教育導入による学びの変化や、感染症による休校期間中の対応、今後の課題などをお話しいただきました。

(MASTER EDUCATIONより)

こちらの記事を見ると分かるように、2020年10月15日のものなので五十嵐俊子校長は、小6女児がいじめにより自殺した2020年11月には「第五小学校」で校長をしていたことが分かります。Twitterの情報とも一致している為、今回のタブレットいじめが起きた町田市立小学校は「第五小学校」である可能性が高いです。

町田市 小6女児タブレットいじめで自殺

昨年11月30日の夜、当時6年生の山根詩織さん(仮名)が、自宅の部屋で首を吊って亡くなったのだ。部屋にあった遺書には「学校でいじめにあって自殺する」「A子とB子にいじめられていた」などとはっきりと書かれていた。

A子とB子がチャット上で「詩織、ウザイ」「まじで死んでほしい」とやりとりしていることは、“なりすまし”で覗くことで多くの同級生が知っていた。そして、詩織さん自身もクロームブック上でそれを目撃し、C子とD子に相談していたが、その後、C子とD子にもいじめられていた。これらは遺族が同級生からの証言を集ることでわかったことだ。

母親の弘美さん(仮名)は語る。

「わが家でスマホは与えていませんでした。パソコンもリビングに家族共有のデスクトップを一台置いていただけ。でも、クロームブックがわが家にきて、娘は部屋に引きこもるようになりました。クロームブックで悪口を書かれ、娘自身が自殺のことを調べていたこともわかっています。自殺の直接の原因はいじめですが、学校で配られたクロームブックがそれを助長し、娘を追い詰めた面もあるのではないでしょうか?」

(プレジデントオンラインより)

廣瀬爽彩さん加害者の実名/顔画像ネットで拡散中!教頭含めたいじめ相関図も”旭川いじめ中2女子死亡”

小学校6年生というあまりにも早い死。さらに、自ら命を絶つという選択を小6でしたのです。いじめを受けて、どれほど苦しい思いをしていたか。いじめによる自殺というニュースに、胸が痛いという言葉では片付けられません。追記していきます(続く…)