宮崎英美さん顔画像が美人「プライドと自己愛が高かった」犯人!埼玉県熊谷市見晴町殺人事件

ニュース・事件

埼玉県熊谷市見晴町のアパートの部屋で、27歳の宮崎英美(みやざきひでみ)さんが死亡しているのが発見された事件。宮崎ひでみさんの顔写真や殺害した犯人について記載していきます。下に続きます…

宮崎英美(みやざきひでみ)さん顔画像が美人

埼玉県熊谷市見晴町のアパートの部屋で、27歳の宮崎英美(みやざきひでみ)さんが死亡しているのが発見された事件。宮崎英美さんはこれまで複数回、警察に相談に行っていたことが分かっています。何度も相談するということは、ストーカー被害に遭っていた可能性が考えられますよね。

「プライベートに関わる」から明らかにしていない?
普通にストーカー被害の相談があったでいいじゃん。
実際問題3人しか担当がいない所に30件もこういう相談が来たら対応しきれないのもわかるけど、事件化してしまうと警察は責められるのは仕方ない。

これまで複数回警察に相談していた。
ストーカーなる加害者が犯行に至る。被害者に害が及ばない限り動けない日本の警察。

宮崎英美さんが殺害された埼玉県では、過去に桶川市でストーカー殺人事件が起きています。被害女性は猪野詩織さん。当時21歳で、宮崎英美さんと同じ20代でした。

猪野詩織さんの笑顔は周りを明るくするような美人。顔の表情から、優しそうな雰囲気もあります。今回の”埼玉県熊谷市見晴町事件”もストーカー殺人であれば、犯人は宮崎英美さんに執着するほど美しい女性だったのです。猪野詩織さんと同じように、宮崎英美さんも美人だったことは間違いないでしょう。

※追記 顔写真が公開されました。中学の卒業アルバム画像です。

宮崎ひでみさん殺害犯人は「プライドと自己愛が高かった」

先程もふれたように、埼玉県では「桶川ストーカー殺人事件」が起きています。桶川ストーカー殺人事件の際も、今回の「埼玉県熊谷市見晴町殺人事件」のように被害女性は何度も警察へ相談に行っていました。しかし、殺害されてしまったのです。

宮崎英美さん自宅画像

桶川事件でしでかしてる埼玉県警だから、相談が過去にあったとしても、対応スボラかましてたんじゃないかな…
それで発表も出来ずとか。

ストーカー殺人だった場合、宮崎英美さんは犯人に対して何かを拒絶したために、プライドが高い犯人は自分のプライドを汚された気がして執着していたのでしょうか。そして犯人は、自分しか愛せない自己愛の高い人間のため、宮崎英美さんがどんなに嫌がっても拒絶しても関係なかったのです。

自分の欲求が満たされればいい。自分の思い通りになればそれでいい。そんな犯人は、宮崎英美さんをストーカーしていたのでしょうか。ただ、宮崎英美さんに目立った外傷はなく着衣にも乱れはありませんでした。ということは、寝ているところを襲われたと考えられます。

そして、宮崎英美さんが亡くなっているのを発見した知人男性が家に訪れた際も、玄関の鍵はかかっていませんでした。これらを考えると、親しい誰かが合鍵を持っていたとも考えられますよね。犯人が合鍵を持っていてストーカーされていたのであれば、別の鍵にしているはずです。

「埼玉県熊谷市見晴町殺人事件」宮崎英美さんが殺害される

6日正午ごろ埼玉県熊谷市見晴町のアパートでこの部屋に住む職業不詳の宮崎英美さん(27)が死亡しているのを知人の男性が見つけ警察に通報しました。
遺体を詳しく調べた結果、死因は窒息死であることがわかったということで、警察は宮崎さんが何者かに殺害されたとみて捜査を始めました。
これまでの調べによりますと宮崎さんは1人暮らしで、連絡が取れなくなったことを心配した知人の男性が6日部屋を訪れ発見したということで、捜査関係者によりますと、そのとき玄関のドアの鍵はかかっていなかったということです。

(NHK首都圏のニュースより)

宮崎英美さん中学時代判明!TwitterインスタFacebook「自分大好き」姉の取材

宮崎英美さんは殺人と断定されましたが、犯人はまだ捕まっておりません。顔見知りの犯行なのか。ストーカー殺人なのか。追記していきます(続く…)