白金高輪駅”硫酸事件”犯人の顔「目元に特徴あり」事件直後画像/動画が予想以上

ニュース・事件

東京都港区の地下鉄白金高輪駅で、硫酸をかけられるという事件が発生。現在(8月25日8時)犯人は逃走中。※犯人が指名手配されました。名前は花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者です。※逮捕されました。犯人の顔画像が公開されました。事件直後の写真や、被害男性の動画を交えて記載していきます。 下に続きます…

白金高輪駅”硫酸事件”犯人の顔「目元に特徴あり」

東京都港区の地下鉄白金高輪駅で、硫酸をかけられるという事件が発生しました。現在、犯人は逃走中。逃走している男の特徴は下記の通りです。

  • 性別→男性
  • 年齢→30~50歳代
  • 身長→約175センチ
  • 体格→小太り
  • 服装→黒色のポロシャツと長ズボンとキャップ、スニーカー、白色のマスク

犯人の顔画像が公開されています。

そして、こちらが犯人の全身写真です。

さらに、犯人の様々な角度からの写真も公開されています。

公開手配スタート!目元に特徴あり!犯人の画像公開中!

帽子とマスクをしている為、顔は目元しか見ることが出来ません。少し分かりにくい気もしますが、この特徴的な目元と体型から逃走中の男を知る人なら誰が犯人なのか分かるはずです。そのため、犯人が捕まるのも時間の問題でしょう。

※追記 犯人のマスクなしの顔画像が公開されました。

白金高輪駅 ”硫酸事件”直後画像/動画が予想以上

こちらは、事件直後の事件現場です。

白金高輪駅、事件直後。
この液体が硫酸だったとは…

ちょびっとかな…とは思っていたが、予想以上に大量でコレはやばい

画像を見ると硫酸が地面に飛び散っていますが、非常に多くの硫酸が飛び散っており、この量が被害男性に向けられたということです。とても恐ろしい事件が起きたことが、画像から分かります。そしてこちらが、被害に遭った男性の事件後の様子です。

顔には包帯がぐるぐると撒かれており、とても見ていることが出来ません。

白金高輪駅”硫酸事件”被害者がイケメン「家族はお偉いさん」犯行現場は顔を狙いやすいか

犯行現場は白金高輪駅「幸せそうな人狙った」

「駅の防犯カメラには、男が男性の後ろから近づき硫酸をかける様子が映っていた」(日テレNEWS24より)とあります。犯人の男と被害男性に面識はありません。しかしすれ違いざまに、誰でもいいから硫酸をかけたというわけではなかったのです。誰を狙おうか、犯人は駅で物色していたのでしょうか。

また幸せそうな人を狙った無差別犯行なのかな。白金高輪を犯行現場に選んだの意味がありそう。

對馬悠介「警察官に素直に従う」目撃証言動画”小田急線刺傷事件”

先日、小田急線車内で刺傷事件が起きたばかり。犯人から見て「勝ち組女性」「幸せそうな女性」がターゲットとなっていました。今回の白金高輪駅で起きた硫酸をかける事件も、小田急線刺傷事件と同様に”幸せそうな人”を狙ったのでしょうか。

事件が起きた白金高輪という場所は「セレブタウン」のイメージがあるように、白金高輪駅に行けば全員が勝ち組であると思ったのでしょうか。犯人は自分の環境や現状に嫌気がさし、勝ち組である男性を狙った可能性がありますよね。

※追記 被害男性と花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者は大学でサークルが同じだったことが分かりました。電車内で狙われたのではなく、初めから被害男性が狙われていたのです。

白金高輪駅で硫酸事件発生!犯人逃走中!

24日午後9時10分ごろ、東京都港区高輪の東京メトロ白金高輪駅で「薬品をかけられた」と119番があった。東京消防庁や警視庁によると、都内在住の会社員の男性(22)と女性(34)が男に硫酸をかけられるなどして顔や足などにやけどをし、病院に搬送された。2人とも意識があり、命に別条はないという。男は現場から逃走しており、警視庁は傷害容疑で公開手配した。

同庁によると、男は手袋をした右手に小瓶のような容器を持ち、同駅の地下2階から同1階に上がるエスカレーター付近で、中の液体を男性の顔にかけた後、容器をショルダーバッグに入れて立ち去ったという。女性は地面にこぼれた硫酸を踏んで転倒し、足に硫酸が付着した。

男性は顔や肩、背中に、女性は右膝などにやけどを負った。男性は搬送される前、「目が開けられない」と話していたという。

(時事ドットコムより)

白金高輪駅”硫酸事件”被害者がイケメン「家族はお偉いさん」犯行現場は顔を狙いやすいか

非常に恐ろしい事件が続いており、安心して電車に乗ることもできなくなってしまいます。1秒でも早く犯人が捕まって欲しい。※追記 逮捕されました。追記していきます(続く…)