鶴崎心桜さんインスタ「高校行ってない」母親が虐待し同居男性も支配か!関空連絡橋飛び降り

ニュース・事件

和歌山県和歌山市で、全身打撲による外傷性ショックで亡くなった鶴崎心桜(つるさきこころ)さん。虐待の疑いがあります。さらに、関空連絡橋から飛び降りた鶴崎こころさんの母親と妹。母親が虐待し、同居していた再婚男性も支配していたのでしょうか。Instagramや高校についても記載していきます。下に続きます…

鶴崎心桜(つるさきこころ)さんインスタ「高校行ってない」

鶴崎心桜(こころ)さんのインスタグラムを調査しました。「鶴崎心桜」で検索すると1件ヒットしましたが、名前が「みお」となっていたため別人であることが分かります。さらに、ローマ字やひらがなで検索しましたが1件もヒットしませんでした。そこで「心桜」で検索すると、下記のようにたくさんのアカウントが存在しました。

16歳という年齢、「心桜」の読み方が「こころ」という点で見てみました。同年代と思われるアカウントでは、友達と写っている写真や、スイーツやインスタ映えの写真をアップしていました。数々のInstagramの投稿から、楽しそうな日常が伝わってきます。

しかし、鶴崎心桜さんと思われるアカウントは見つかっていません。それもそのはず。8年間も虐待を受け、高校へ行っていたという情報もありません。鶴崎心桜さんがインスタグラムにアップするほどの楽しい日常はなかったのです。

出典:5ちゃんねる

学校の話がないけど普段から行ってなかったのかな
朝から登校してないとか保護者から休みの連絡あったとか報道ないね

鶴崎心桜さんが高校へ通っていたのなら、学校からの連絡で学校に来ていないことが判明したり、高校へ調査が行っているはずです。しかし、高校の情報はなし。ということは、鶴崎心桜さんは高校へ通っていなかったと考えられます。

体だけではなく心にも大きな傷を負い続け、8年の月日が流れていたのです。そんな状態で友達と楽しく…など出来るはずもありません。高校が逃げ場になればよかったのですが、虐待を受けていても家にいたのは理由があったのです。

関空連絡橋”飛び降り自殺”した母親が虐待し同居男性も支配か!

出典:ガールズちゃんねる

私は今回の件は虐待は母親がやってて同居男も虐待というか支配されてる側だと思う

うん。私もこれの気がするな
絶対自分の大事な娘が男に虐待されて死●だら、男に救急車付き添いにさせない
この母親一刻も早く逃げたかったように見える
でも男もカフェイン多量に飲んでたりしてるし
黒に近いのかもね。娘さん2人可哀想に。
死人に口なしですが

2013年、鶴崎心桜さんが「虐待を受けている」という通報が児童相談所に寄せられていました。同居していた男性は、鶴崎心桜さんの母親の再婚相手。そして、妹は4歳。妹は母親と再婚相手の子どもで、鶴崎心桜さんと再婚相手に血縁はありません。

「母親は家庭用プールで次女を遊ばせたりしていたが、長女はあまり見かけなかった」と、アパートの関係者が話しているように、”再婚相手の子どもは”目一杯可愛がっていたのです。鶴崎心桜さんは16歳。あまり見かけない年頃ではありませんよね。

鶴崎心桜さんの実の父親と母親が離婚した原因は、実の父親にあるのでしょう。鶴崎心桜さんの母親は実の父親が大嫌いだった。鶴崎心桜さんを見ていると、元夫のことを思い出して嫌で嫌で仕方なかったのです。母親は鶴崎心桜さんを殺害するつもりはなかった。しかし、動かなくなった鶴崎心桜さんを目の前にして我に返ったのでしょう。

鶴崎心桜さんの自宅

母親が通報したものの、取り乱していたのは自分が犯罪者になってしまうから。逮捕されれば、妹は残されてしまいます。そんなこと耐えられなかった。だったら、妹を連れて行こう。そして飛び降り自殺したのです。再婚相手の男性は手を出さなかったとしても、児相と話し合いがされているので、鶴崎心桜さんが虐待されていたのは知っているはずです。黙って何もしなければ、虐待しているのと同じです。

新しい父親が来て、妹が出来て孤独を感じていても鶴崎心桜さんは母親が大好きだった。鶴崎心桜さんは16歳で、8年間も虐待を受けていればどこかへ逃げ出すチャンスはあった。それでも逃げ出さなかったのは母親が好きだったからです。いつかまた私を愛してくれる…そう信じていたのです。

鶴崎心桜さん顔写真「林眞須美にそっくり」壮絶な生い立ち判明!インスタで嘘も

同居男性が鶴崎心桜さんを虐待説

男、カフェインのような錠剤を大量に飲んだけど命に別条はないって、死●気なかったんだろ。
亡くなった母親に罪をなすりつけて偽証しない事を祈る。

出典:ガールズちゃんねる

16歳の子に救急車で付き添ったのがこの同居男性だって別記事で見た
どうなってるんだろう

虐待した親が、虐待をバラされたくなくて監視する目的&自分の都合の良いように説明したくて付きそうパターンなんてごまんとある。

虐待のニュースがあると、内縁の夫やシングルマザーの彼氏というだけで世間には犯人ではないかと疑われがちです。実際、そのようなケースが多いため疑われやすくなってしまうのです。そして、今回の鶴崎心桜さんを虐待死させたのは「同居していた男性」という声がネットに多く出ています。自分が虐待していことを疑われないように、自殺しようとしたと見せかけたのでしょうか。

母親が亡くなってしまった今、同居していた男性が事実ではないことを言っても誰も何も言いません。それが本当のことなのか誰も分かりません。同居していた男性が鶴崎心桜さんを虐待をしていたとしても、母親に全ての責任を押し付けても真実は分からないのです。

鶴崎こころさん虐待死か

9日午後2時20分ごろ、和歌山市のアパートで、「娘が血のようなものを吐いて倒れて意識がない」と母親から消防に通報があり、腹にあざのようなあとがある16歳の少女が救急搬送されましたが、死亡が確認されました。
その後の警察の調べで、亡くなったのは、この家に住む鶴崎心桜さん(16)で、全身を強く殴られたことによる「外傷性ショック」で死亡したことがわかりました。
また、警察によりますと、消防に通報してその後、関西空港の連絡橋から飛び降りて死亡したのは、鶴崎さんの37歳の母親と4歳の妹だったことも判明したということです。
警察は、鶴崎さんが虐待されていた疑いがあるとみて、3人が死亡したいきさつについて詳しく調べています。

(NHK和歌山県のニュースより)

鶴崎心桜さん顔写真「林眞須美にそっくり」壮絶な生い立ち判明!インスタで嘘も

全身を強く殴られた「外傷性ショック」で死亡した鶴崎心桜さん。最後まで母親が大好きで、仲良く買い物へ行ったり笑って楽しく過ごす日を夢見ていたでしょう。親により命を奪われてしまった子ども達。いつになったらこんな事件がなくなるのでしょうか…。追記していきます(続く…)