須藤早貴の高校「貧乏な家柄」生い立ち判明!「ドンファンから逃げ回ってた」

ニュース・事件

「紀州のドンファン」と呼ばれた野崎幸助さんを殺害して逮捕された、嫁の須藤早貴容疑者。すどうさき容疑者の出身高校や生い立ち、小学校・中学校の卒業アルバムの写真を掲載しています。さらに、殺害前のドンファンと須藤早貴容疑者の関係も明らかに。下に続きます…

須藤早貴「高校・中学・小学校」卒業アルバム画像

ドンファンの嫁である須藤早貴容疑者の小学校、中学校、高校の卒アル写真を入手することが出来ました。「整形をしている」と言われている須藤早貴容疑者ですが、小学校から高校までも成長と共に顔の変化が見られます。まず下記の写真は小学校。

目は一重で細いですが、子どもらしい表情で元気で活発な女の子という印象を受けます。そして、下記の画像は中学校。目に前髪がかかっており、小学校の時とは真逆の大人しそうな印象を受け、涙袋が目立ちます。

下記の画像は高校。中学は顔に自信がないため、目を前髪で隠したりしていたのでしょう。しかし、高校になると表情も明るくなり、目も大きくなっています。高校生で整形したとは考えにくいので、アイプチやアイテープなどで目を大きく見せているのでしょう。

「ドンファン嫁」須藤早貴の出身高校判明か

須藤早貴容疑者の出身高校の偏差値は”45~50”で、札幌市内ということが分かっています。下記の高校は、札幌市の偏差値45~50までの学校です。

後に記載しますが、須藤早貴容疑者は「貧乏な家柄」であることが分かっています。となると、私立の高校は学費が高いため、私立の高校に行っていたというのは考えにくい。私立以外の高校は、下記の6つの学校です。

  • 札幌白石高校
  • 札幌稲雲高校
  • 札幌平岸高校
  • 札幌平岡高校
  • 札幌東商業高校
  • 札幌英藍高校

倉持麟太郎弁護士の前妻が自殺!「山尾志桜里議員は騙されている」二股交際発覚(文春砲)

須藤早貴(すどうさき)「貧乏な家柄」生い立ち判明!

先程もふれた、小学校の卒業アルバムの写真を見たネット民から「日本人じゃないでしょ」と言われていました。須藤早貴容疑者の父親は中国人で、母親は中国と日本のハーフであることが判明しています。

父が中国人 母が中国と日本のハーフ。 医者ではなく、水産業を営む貧乏な家柄と記事にあった。自己顕示欲の塊との事っす。

確かに、日本人離れした顔立ちですよね。そして、須藤早貴容疑者は「お父さんは開業医で家が大金持ち」と、美容専門学校時代に友人に話していたようですが、本当は医者ではなく水産業を営んでおり、貧乏な家柄だったことが分かりました。

家が貧しかったため、真逆のお金持ちの人生に憧れていたに違いない。幼少期は貧乏で好きなものを買ってもらえず、たくさん我慢してきた。その反動から、お金持ちになりたくて仕方がなかったのです。お金持ちであることを周りに言い続けた須藤早貴容疑者は、セクシービデオに出演したり、交際クラブに登録してパパ活をしながら収入を得ていたのです。

ドンファンと呼ばれた野崎幸助さんと結婚したのも、全てはお金。お金持ちであり続けることが、須藤早貴容疑者の望む未来なのです。愛情などいらない。お金さえあれば須藤早貴容疑者の欲求は満たされていたのです。

須藤早貴「ドンファン(野崎幸助)から逃げ回ってた」

離婚切り出されて焦ったのと(3ヶ月間じゃ財産分与もたいしてもらえなそうだし実はケチだから)
オムツに常時糞尿垂れ流しでベッドも車内も風呂も糞が落ちてて、香水と混ざってかなり臭くて耐え難い、あんな部屋には行けない、エッ●もしたくない、と逃げ回ってたらしい、ほぼ別居で。
糞尿までとは想定外だったと思う。

ドンファンが死ぬ前、妻がやらせてくれないから妻と離婚すると周囲に言ってた
離婚されそうだったんだよ

野崎幸助さんが殺害される前、須藤早貴容疑者との関係は良くなかったのです。お金が欲しいだけの須藤早貴容疑者は、結婚さえすればお金がもらえると思っていた。しかし、野崎幸助さんはお金を渡す代わりに体を求めていたのです。

倉持麟太郎弁護士の前妻が自殺!「山尾志桜里議員は騙されている」二股交際発覚(文春砲)

須藤早貴容疑者は、働かずして得られるお金を逃したくなかった。まさか離婚を切り出されるなど、思ってもみなかったに違いない。離婚される焦りから、須藤早貴容疑者はドンファンを殺害したのでしょうか。追記していきます(続く…)