多田陽介(クルーズ船長)顔画像「数々の著名人を乗せてきた」虚偽説明も子どもたちは立派

ニュース・事件

香川県坂出市沖で、修学旅行中だった「坂出市立川津小学校」の6年生と教員ら62人を乗せた旅客船が沈没した事故。「高松海上タクシー」が運航する「Shrimp of Art」船長の多田陽介(ただようすけ)容疑者が逮捕されました。多田ようすけ容疑者の顔写真を交えながら、旅客船沈没事故について記載していきます。下に続きます…

多田陽介容疑者(クルーズ船長)の顔画像

・名前→多田陽介(ただようすけ)
・年齢→45歳
・住所→香川県高松市高松町
・職業→「Shrimp of Art」の船長
・逮捕容疑→業務上過失往来危険の疑い

多田陽介容疑者の写真を見るとガタイはガッチリしており、年齢も45歳と年相応。上記の画像のサイトから、多田陽介容疑者は「高松海上タクシー」で働いていることが分かりました。現在「高松海上タクシー」のサイトは休止中。今回の事故で休止にしたのでしょう。

多田陽介容疑者の画像から、船に関して慣れている感じも出ていますよね。その為、船の運転には自身に満ち溢れている表情も感じられます。その自信が、今回の事故に繋がったのでしょうか。

多田陽介(ただようすけ)「数々の著名人を乗せてきた」

高松港から定期船「豊島フェリー」に乗って35分ほどで到着する豊島。海上タクシーも便利です。今回お世話になったのは、「高松海上タクシー」。船頭の多田陽介さんが運転する海上タクシーで、豊島へ向かいました。多田さんのこの船にはこれまで、数多の著名人、芸能人はもちろん、政治家、さらにアラブの王様を乗せたこともあるとか。もともとお父さんが船乗りで、息子の陽介さんは幼い頃から船に乗って海に出ていたそう。「今も、多いときは1か月のうち25日くらい海の上にいます」と飄々と語る多田さん。風向きや雲の形、海の色で、瞬時に天気の変化をとらえ、この先にどのようなことが起きるのかを判断する海人です。

上記の文章は、先程紹介した写真に書かれていた文章です。多田陽介容疑者はこれまで「数多の著名人、芸能人はもちろん、政治家、さらにアラブの王様を乗せたこともある」「多いときは1か月のうち25日くらい海の上にいる」とあるように、やはりベテラン感がありますよね。

これまで多くの人の命を預かり、信用も得てきたのでしょう。だからこそたくさんの著名人や芸能人、政治家、アラブの王様が乗ったりしているということですよね。

高松海上タクシーの多田陽介さん。小型船舶免許は自動車の免許より先に17歳で取得。香川県全域の海を熟知するプロ中のプロ

こちらの多田陽介容疑者の紹介文にも「香川県全域の海を熟知するプロ中のプロ」と記載されています。非常に優れた人だったことが分かります。その為、坂出市立川津小学校も「多田陽介容疑者なら」子どもたちを安全に船に乗せられると思ったはず。

多田陽介容疑者自身も、自分の船が沈没するなんてありえない。自分が運転する船なら、みんなが安心して最後まで乗ることが出来る。「香川県全域の海を熟知する」とあったように、自分はすべて把握しきっている、そう過信していたのでしょうか。その為、岩場の存在などを十分に確認せず航行させたに違いない。

近藤真彦の不倫相手の顔画像/名前ネット流出「ジャニーズも衣装に使ってた」SNSから判明

多田ようすけ虚偽説明も子どもたちは立派

多田ようすけ容疑者は、当初「漂流物に衝突して浸水している」と言っていました。しかし、実際は漂流物に衝突したのではなく岩礁に乗り上げさせています。多田ようすけ容疑者は先程もふれたように、「香川県全域の海を熟知している」と言われています。

まさか、岩場にぶつかったなんて思ってもみなかったはずです。その為、「漂流物に衝突した」と説明したのでしょう。虚偽というより、思い込み。そんな中、「坂出市立川津小学校」6年生の生徒達は本当に立派でした。

救助した漁師によると「海の中にいる子に先に救助された子が『頑張れ頑張れ』って言っていた」。さらに、ガイドさんは「私は大人だから子どもを先にあげて」と言い、「子どもは子どもの間で『誰それさんあげて』」と言っていたのです。

怖くて仕方がないはずなのに、自分よりも周りの人のことを優先して考えられる非常に素晴らしすぎる子ども達。こんな状況でまず自分が助かることを考えるではなく、自分よりも…と考えられる人がどれだけいるのか。しかも、大人ではなく小6の子どもです。本当に怖い事故ですが、胸が熱くなるニュースでもありました。

「Shrimp of Art」船長・多田陽介容疑者逮捕

香川県坂出市沖で小学生ら62人が乗った小型船が沈没した事故で、坂出海上保安署は20日、業務上過失往来危険の疑いで、船長の多田陽介容疑者(45)=高松市高松町=を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は19日午後4時40分ごろ、小型旅客船「Shrimp of Art」(19トン)の船長として坂出市羽佐島の北方海上を航行中、海図による水路の調査不足が原因で船を岩礁に乗り上げさせたとしている。62人は全員救助されている。

高松海上保安部は20日、潜水士による沈没船の調査で、船の底に岩との衝突で生じたような穴を確認。多田容疑者が通報した現場近くの岩に付いた塗料と船の塗料が同一とみられることも分かった。保安部は、岩と衝突して船底に穴が開き沈没した可能性が高いとしている。

引用元:産経ニュース

11月19日(木)午後4時40分ころ、与島沖で修学旅行中の小学生52人を含む62人が乗船する旅客船が浸水、沈没しましたが、巡視艇や地元漁船など官民が一体となって救助に当たり、全員を救助しました。 巡視艇が9名を救助し、漁船4隻が残りの53名を救助したほか、9隻の通航船舶に協力いただきました。

近藤真彦の不倫相手の顔画像/名前ネット流出「ジャニーズも衣装に使ってた」SNSから判明

6年生の男児と女児、バスガイドの計3人が低体温症などで病院に搬送されています。命に別条はないようです。全員助かったことは「奇跡」と救助した漁師が話していましたが、子どもたちも「頑張れ」と励まし合っていたり、本当に心打たれる奇跡のニュース。追記していきます(続く…)