姉ちゃんの恋人(姉恋)最終回結末予想ネタバレ!桃子と真人クリスマスに結ばれる

姉ちゃんの恋人

有村架純さん主演の「姉ちゃんの恋人(姉恋)」。過去の事件から自分が幸せになることを諦めている真人ですが、桃子との恋の行方はどうなるのでしょうか。真人は闇から抜け出せるのか。ネタバレを含めながら、最終回の予想をしていきます。下に続きます…

姉ちゃんの恋人(姉恋)最終回結末予想ネタバレ!

桃子の過去が明らかに

”第2話”で明らかになった桃子が抱える闇の過去。桃子の両親は、桃子の目の前で事故に遭い亡くなってしまいました。

この時から桃子は、元々好きだった車に乗るのが怖くなってしまった。「克服できなくて悔しい。好きな人とドライブデートをしたり、自分で運転することも夢だったのに情けない」と真人に話していました。しかし、最終回に向かって桃子は車に乗ることを克服し、夢を叶えられるはずです。

真人の前科が物語のポイント

回を重ねるごとに、真人が抱える大きな心の闇についてどんどん明らかになっています。

まず”第1話”で、桃子の親戚でもある保護司の川上は真人の家に行き、真人の母の貴子と「十分償った」と話していました。この時点で、真人は犯罪者だったことが分かりました。

”第2話”では、真人が抱える闇には「クリスマス」と「父親」が関係していることが判明。クリスマスツリーの前で、父親と母親に挟まれて家族写真を撮っていた過去がフラッシュバックし、真人は手が震え「右手」を握り机を叩いていました。

さらに、桃子が「車が怖い。克服できない」と話している時、「右手」で桃子を触れようとするも辞めています。そして桃子を家に送り、明るい道で帰ろうとした時に桃子から曲がるようにアドバイスされ曲がったはいいものの、その道は暗く真人の顔は一気に曇った。

”第3話”では、「カオリ」という女性が絡んでいることも判明。仕事中のケガで右手を負傷した真人は、病院で右手を見ながら過去の事件を思い出し、右手を殴っていました。これが真人が抱える闇の過去。

スーツ姿の真人の手には血がついており、警察官2人に連行されながら「離せ」と暴れ、「カオリ」と必死に叫んでいました。カオリに何があったのか。”第3話”で全て明らかになっていませんが、”第4話”の予告で「カオリ」と思われる女性が登場しました。幸せそうに、スーツ姿の真人と並んで歩く女性。

この女性が「カオリ」で、恋人であると考えられます。さらに真人は「酒は飲まない」と桃子に話していたことと、4話の予告で土下座をしているシーンもあり、お酒絡みで事件が起きてしまったのでしょう。カオリが危険な目に遭い、真人は助けようと犯罪を犯してしまったと考えられますよね。

ここまで出てきた真人が抱える闇のキーワードは下記の通りです。

  • クリスマス
  • 父親
  • 右手
  • 暗闇
  • カオリ

父親はどこで関係しているのでしょうか。父親は警察官や弁護士で、真人の事件は正当防衛だったため、父親は真人を守ろうとして必死に動いてくれた。しかし真人を守り切れず犯罪者となり、父親は心を痛めて自殺してしまったのか…。最終回までに事件から克服し、真人は自分が幸せになることを諦めず幸せになるはず。第4話以降のネタバレは随時更新していきます。

日南子と悟志の恋

”第2話”で日南子と悟志は出会い、日奈子の恋が動き出しました。そして”第3話”で日南子は「もし私と付き合ったとしたら別れますか?」「私別れるの嫌なんです。別れるくらいだったら付き合いたくない」と悟志に聞きます。

悟志の返答は日南子ちゃんのことは知らないことだらけだけど、この人って思ったら一生添い遂げたいな」。別れるのが嫌いという日南子にとって、これ以上ない素晴らしすぎる回答。そして”第4話”予告で「どういう人が好き?」という日南子の質問に対して、悟志は「俺のことを好きだって思ってくれる人が好き」と答えています。

悟志がこれまで付き合った女性は、悟志のことを本気で好きだと思ってくれていなかったのか。悟志はそう感じていたのでしょうか。日南子は「俺のことが好きだって思ってくれる人」という答えに、どんどんアピールして「私は好きだ」ということを伝えようと動きそうな予感。クリスマスまでに日南子と悟志は付き合い、結婚へ発展しそうですね。

和輝とみゆきの恋

和輝の初恋相手であるみゆき。みゆきは幼馴染であり親友である弟が弟ということに引け目を感じつつも、和輝の真っ直ぐさに惹かれていく気がします。桃子には驚かれながらも、桃子は大事な弟と親友の幸せを誰よりも願っているため、最終回までに結ばれるでしょう。

“姉恋”最終回結末予想「桃子と真人クリスマスに結ばれる」

桃子と真人は、お互い過去から抜け出せなかった。しかし桃子は真人によって、真人は桃子によって闇から救い出されるはずです。”第3話”の段階で、桃子と悟志はお互い惹かれ合っているのは確か。過去を克服し「姉ちゃんの恋人」というドラマのタイトルを見ても、最終回に桃子と真人は結ばれ、ナレーションをする「和輝の”姉ちゃん”桃子に恋人ができる」というハッピーエンドでしょう。

真人は過去を克服し、真人が抱えていた闇「クリスマス」に桃子と結ばれると予想します。そして桃子の過去も克服し、夢だったドライブデートを真人と実際にするのではないでしょうか。真人は、赤い小さな車で桃子を迎えに行く。

真人は「選んでいいよ」と、アイスラテとアイスコーヒーを桃子に差し出す。そして、しりとり歌合戦をする。そんな妄想をしていた桃子の夢が現実に。

主題歌のMr.Children「Brand new planet」でも、新しい「欲しい」までもうすぐというフレーズがあります。桃子と真人の「新しい『欲しい』」は、お互いのこと。その「欲しい」までもうすぐなのです。

姉ちゃんの恋人(姉恋)最終回結末予想まとめ

「姉ちゃんの恋人」のネタバレを含めながら最終回結末予想をしましたが、真人の過去の事件は非常にポイントとなってくるはずです。真人が過去を乗り越えられない限り、桃子と結ばれることはない。桃子と真人はお互いに惹かれて合っているので、お互いに過去から救い出すはずです。

最終回は桃子と真人だけでなく、みんなが幸せになるハッピーエンド。クリスマスには、みんなが笑っているでしょう。(続く…)