姉ちゃんの恋人(姉恋)第3話ネタバレ!真人の闇が深すぎる「和輝のクリームぺろりがズルい」

姉ちゃんの恋人

11月10日(火)放送の「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第3話。安達桃子(有村架純)は、吉岡真人(林遣都)に対する恋心がどんどん加速。市原日南子(小池栄子)と高田悟志(藤木直人)と、和輝(高橋海斗)とみゆき(奈緒)の恋も動き出す…?そして桃子の過去の闇が明らかになり、真人の闇もついに明らかになるのか。第3話のあらすじやネタバレについて紹介していきます。下に続きます…

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第3話あらすじ

ハロウィーン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大掛かりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。翌朝、店内に飾られた大きなモミの木を見上げる桃子の胸には達成感がこみ上げ、真人もまた、来店した客の嬉しそうな笑顔に今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に頑なに人を寄せ付けない”何か”があることに気付いてしまう。

一方、バーで一目惚れした悟志が同じ職場の人間だと知り運命を感じる日南子は、悟志のさわやか笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。しかし、デートに誘おうにも、どうしていいか分からず困惑。そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦をもちかけて…。(姉ちゃんの恋人公式サイトより)

第2話を見逃した方はこちらから↓
姉ちゃんの恋人(姉恋)第2話ネタバレ!桃子と真人のドライブデートが可愛すぎると話題!

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第3話ネタバレ!

もみの木のクリスマスツリー点灯

クリスマスレイアウトの準備。最後にもみの木のクリスマスツリーに光が灯る。準備をしてきた従業員は感動に包まれ、桃子と真人は微笑み合っていた。真人はクリスマスツリーを見上げ、喜びを感じていた。そんな真人の姿を後ろで見る桃子も、達成感を感じていた。

桃子と真人は、クリスマスレイアウトの準備を終え2人で帰宅。真人は「楽しかった」「こんなに仲間居るんだな。いいもんだね」と桃子に話し、楽しかった時間の余韻に浸りながら桃子と楽しそうに笑いながら話す。

帰宅途中、桃子はファミレスのモーニングを見つけ「食べて行こう」という顔とジェスチャーで真人を誘う。ホームセンターの営業終了後から開店時間まで、クリスマスレイアウトの準備をしていた桃子と真人は、ファミレスで真人の肩に桃子は頭を置いて真人も桃子も寝ていた。

真人は母の貴子が働く弁当屋に行き、貴子に「クリスマスツリーは、なかなかいい感じだよ」「運んだだけだけど、イルミネーション付けた時みんな泣いた」と楽しそうに話す。そして「今日からは今まで通り。心配いらないから」と貴子に話すも、過去の事件から真人は自分に言い聞かせているようにも感じた。

桃子は真人の諦めている”何か”に気付く

桃子は以前、和輝に「職場恋愛はしない」と話していた。生きていくために1番必要な職場だからと。そんな桃子は、真人のことをみゆきに「何かを諦めてる感じがする」と話していた。その”何か”とは、幸せになることではないかと桃子は思っていた。

真人とクリスマスレイアウト準備からの帰宅途中、桃子は真人に帰り際「また」と言った。桃子の”また”は「また会いたいな」という意味。しかし真人は、仕事場で偶然会ったらの”また”だった。

日南子と悟志 運命の再会に乾杯

再びバーで会った日南子と悟志。悟志は「乾杯しよっか。お疲れ様と運命の再会に」と言うと、日南子は「運命の再会」と即答。そんな日南子は悟志に「もし私と付き合ったとしたら別れますか?」と聞く。「私別れるの嫌なんです。別れるくらいだったら付き合いたくない」と。

そんな悟志は「日南子ちゃんのことは知らないことだらけだけど、この人って思ったら一生添い遂げたいな」と話し、日南子の恋はますます加速していく。

和輝とみゆきの恋が動き出す!?

和輝はバイトの帰り、みゆきを見つけ「今日は学校行って、バイト行って今帰り」と報告。そして「コーヒー飲みに行こう。バイト代出たからおごりたい」と手を引っ張る。

和輝がみゆきを見つけた時、元気なさそうにしていたため「元気出せよ!元気な方が好きだな」と話し、「俺の初恋の人」「大事な初恋なんだから嘘はつかないよ」と告白。そんなみゆきは「ありがとう。嬉しい。それだけでちょっと元気出る」と笑顔。そして、みゆきについていたクリームを和輝がペロリ。

桃子と貴子がクリスマスツリーの前で会う

貴子はクリスマスツリーを見にホームセンターに行く。ツリーを見た貴子は涙が溢れてきた。貴子の泣いている姿を見た桃子は「大丈夫ですか?どうかされました?具合とか」と聞くと、貴子は「感動しちゃって」。

「素朴ですよね」と桃子が言うと「そこが良いな。ニュースでやるキラキラしたツリーも素敵だけど、幸せなカップルならいいけどね。気後れしてしまう人もいて、クリスマスだからってはしゃげない人もいて。そういう人も見に来れるし触れるしね」と貴子は話し、そんな言葉に桃子は「まさにそのコンセプトです」と仲間が考えたコンセプトであることを伝える。

その仲間が真人だと気付いた貴子は嬉しそうにする。「大切な仲間です。とっても素敵な人なんです」と桃子は貴子に話した。

ホームセンターから帰ってきた貴子は「見てきちゃった」と真人に話す。「素敵だった。泣いちゃった。お店の人が心配してくれて」と、桃子の名前を出し「素敵な女の子だね。優しくて面白くて」と話し、真人の顔を見た貴子は何かを悟る。「いんじゃないかな。あなたはもう」と真人に言うが、真人は「何言ってんの」と過去を引きずっていた。

真人の過去が明らかに

仕事中、真人の上から荷物が落ちてきた。そんな時、日南子はダブルデートに桃子を誘う。日南子は悟志に、桃子は真人にメールをすると、悟志から即「OK」の連絡。その頃、真人は病院にいた。右手を負傷しており、そんな手を見て過去思い出していた。

スーツ姿の真人は「カオリ」と叫び、手には血がついていた。警察官2人に逮捕されている真人は「離せ」と暴れ、”カオリ”という女性の元へ行こうとしていたのか。

病院の椅子に座っている真人の右手は震えていた。そんな右手を殴り、過去を思い出し暗闇に落ちていた。そんな時、桃子からダブルデートのメールが真人に届く。

「お~~~い、元気かね?」「11月14日、日南子先輩、私、桃子。そして高田さんと真人さんの四人でバーベキューをしますよ。わかりましたか?」「返事は、はい、わかりました、OKの三つの中から選んでちょ」

桃子の全て「YES」しかない返答のメールを見て「なんだよ」と、真人は笑う。暗闇に落ちそうだった真人を、桃子のメールが救った。和輝ナレーション「姉ちゃん?俺たち弟はさ、ほんっとに姉ちゃんが好きで、絶対に姉ちゃんに幸せになってもらいたいんだよね。でもさ、姉ちゃんの幸せって何なんだろう?」

そして、ダブルデートの返事が真人から来る。返事は「はい」そして、初めての絵文字がついていた。それを見た桃子は喜んでいた。

真人の闇が深すぎる

いや真人くんの過去重すぎそう…

真人さんの泣いてる顔見てたら胸が苦しくなってきて、自然と涙がでました。
一体過去に何があったのかな
来週がすでに待ちどうしいです。

少しずつ明らかになってきた真人の過去。「カオリ」と叫んでいた真人は、恋人だったであろう”カオリ”が事件に絡んでいるでしょう。「酒は飲まない」と言っていた真人ですが、事件にお酒も絡んでいそう。カオリを助けようとしていたのか。優しい真人だからこそ、犯してしまった罪のような気がしますよね。

「和輝(高橋海斗)のクリームぺろりがズルい」

笑顔弾ける和輝くんが落ち着いたトーンで初恋を告白するだけで死亡なのに、唇についたクリームを指でぐいってするのずるすぎる…ベタなのに…ベタ過ぎるのに…(墓)

泣く泣く仕事でリアタイできなかってTwitter見たらお祭り状態でなにがあったんや‥と、この画像見て一瞬で状況を察したよ‥いやそら騒ぐわな!和輝くんこっちも心の準備がいるのよ???え?このクリーム食べ‥た‥の?(死)

安達和輝が浜野みゆきの口に付いた
クリームを食べた瞬間の海人担の顔

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第3話 桃子のメールで真人は救われた

ラスト遣都くんの 台詞のない演技に惹き込まれた。 息吸うの忘れてた。

桃子のメールが、真人を暗闇から引き戻した

桃子ちゃのメールで救われたシーンの表情よ…… すごいな林遣都さん…

何があったか分からないけど、 拭い切れない過去があって、思い出して暗闇の中に落ちて行きそうになった時に届いた桃子からのメッセージで思わず笑顔になる真人… そういうことなんだろーな、桃子の存在って。

第2話を見逃した方はこちらから↓
姉ちゃんの恋人(姉恋)第2話ネタバレ!桃子と真人のドライブデートが可愛すぎると話題!

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第4話予想

桃子と真人、日南子と悟志のダブルデート。2組の恋は少しずつ進んでいきそう。そして、和輝はみゆきに「恋人を前提とした仲良しから始めよう」と告白していましたが、和輝とみゆきの恋も始まりそうな予感。

そして、真人の過去。カオリという恋人とデートをしていた時に、お酒絡みでカオリを巻き込む事件が起きてしまった。そして、カオリを守るために真人は犯罪を犯してしまったと考えられます。まだまだ闇が深そうな真人の過去。桃子はそんな真人を闇から救い出すことが出来るのでしょうか。(続く…)