姉ちゃんの恋人(姉恋)第2話ネタバレ!桃子と真人のドライブデートが可愛すぎると話題!

姉ちゃんの恋人

11月3日(火)放送の「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第2話。安達桃子(有村架純)と吉岡真人(林遣都)の距離が近づく中、同時に市原日南子(小池栄子)と高田悟志(藤木直人)と、和輝(高橋海斗)とみゆき(奈緒)の恋が動き出す…?第2話のあらすじやネタバレについて紹介していきます。下に続きます…

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第2話あらすじ

壊れた地球儀を直してくれたのは真人だと知った桃子は、性格はまるで違うもののどこか価値観が似ている真人に恋心を抱くように。桃子は家でも鼻歌を歌ったり、終始上機嫌で桃子が恋をしていることは一目瞭然。

クリスマスプロジェクトが無事に動き出し、ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、「成功させたい」と悟志にも協力を依頼する。そんなある日、みゆきと親戚の川上を呼んで鍋パーティーを安達家ですることに。

しかし当日、桃子の帰りを待ちわびるなか桃子は仕事でミスをしてしまい、急遽商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、桃子の手はなぜか震えていた。

第1話を見逃した方はこちらから↓
姉ちゃんの恋人(姉恋)第1話ネタバレ!桃子と和輝「服共有するタイプの姉弟」かわいすぎると話題

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第2話ネタバレ!

クリスマスレイアウトに向けて動き出す

クリスマスレイアウトの予算書が通るか気になる桃子。真人は母・貴子が働く店でクリスマスレイアウトの話をしており「ダメだとがっかりすると思うんだよね」と、総務からの予算書が通らないかと桃子を思い浮かべながら話す。

「それは誰のこと?」と言わんばかりの貴子の顔。真人は桃子のことをごまかす。クリスマスレイアウトの打ち合わせに向かう真人は、道の途中にいた地蔵に手を合わす。

クリスマスプロジェクトの企画書の予算が無事に通る。ハロウィンが終わったら、次の日の開店までに準備を終わらせなければならない。しかし、桃子は楽しみで嬉しく真人と微笑み合う。日奈子は親しげに笑い合う2人の関係に気付く。

帰り際、桃子は真人の働く姿を見る。「楽しそうに働く人が好きだ。楽しいことばかりではない仕事に、楽しみを見つけることができる人は『生きる』という長くて地味な仕事にも楽しみを見つけることができる人だからって、いつかそう言ってたよね、姉ちゃん。」と和輝。

そんな真人は、悟志にクリスマスレイアウトを「助けて欲しい」と頼む。「成功させたい。仕事でこんな気持ち初めて。みんなで取り組むとかないと思ってたから、楽しくて。上手くいくといいなと思って」と話す。

桃子は真人へ恋心を抱く

桃子はご飯を作りながら歌を歌っており、完全に浮かれていた。その姿を弟たち心配そうに見ていた。そして食事の時、川上(おじさん)とみゆきを呼んでトマト鍋パーティーをすることが決定。そんな時、桃子はカウントダウンメールを送ることを思い出し「ハロウィンまで残り〇日」という、クリスマスレイアウトまでのカウントダウンを一斉送信。

真人は届いたグループメールを嬉しそうに見る。「頑張りましょう」と返信すると、「シンプルだね~」と桃子は嬉しそうにする。その姿を見た弟たちは「好きな人でもできたか?」と言わんばかりの顔で、桃子を見ていた。

真人と桃子の「闇」と和輝とみゆきの「ラブフラグ」

クリスマスの広告見ていた真人は初めは笑顔だったものの、貴子と父親とクリスマスツリーの前で家族写真を撮っていた昔を思い出し、顔をゆがめ、手が震え右手を握り机をたたく。真人が抱えている闇は、父親が関係しているのか。

鍋パーティー当日、弟たちは準備していると川上とみゆきがやって来る。メロン持ってきたみゆきに、さり気なくメロン持ってあげる和輝。みゆきは驚きながら、今後の2人の関係を匂わせていた。

そんな時、桃子は仕事で発注ミス。お客様の自宅へ商品を届けることになった桃子は、自転車で届けようとしていたが、悟志が真人に「車で乗せて行け」と言う。しかし、助手席に乗る桃子の手は震えていた。

そして、商品を無事にお客様に届ける。その頃、安達家では桃子の恋の話をしており、和輝は「誰かが姉ちゃん傷つけたら絶対許さない」と話し、弟たちは頷いていた。

桃子と真人が車で帰宅途中、桃子は高校3年生の時に起きた両親の事故がフラッシュバックする。桃子は、目の前で両親の事故を見ていた。

真人に「ごめんなさい。怖い。止めてください」と、桃子は車から降りる。そして真人に「悔しいな。なんで克服できないんだろう。好きだったのに車。家族でどっか行くのも好きだった。いつか好きな人と湘南とか行くの夢だった。自分で運転するのも夢だった。情けない」と話す。

真人は桃子に、右手で触れようとするもやめる。ここでも真人は右手。過去の何かが真人をそうさせていた。そして「克服なんて簡単に出来るものじゃないから、もうやめなそういうの」と言う。「クラクションをね彼が鳴らす。

アイスラテとアイスコーヒーが置いてあってどっちがいい?どっちでも好きだからって。小さい車で、湘南とか江ノ島とか鎌倉とか行く。渋滞でも大丈夫。しりとり歌合戦します。それが夢」と、桃子はドライブデートの夢を語る。そして家まで歩いて桃子を送り届け、その帰り際、真人の顔は曇る。

日南子の恋

日南子は1人でバーにいると、悟志に会う。そして、笑顔で見られると「ヤバイヤバイヤバイ。めっちゃ好きな顔」「笑顔やば」と、日奈子の恋が動き出す。写真を見せながら部下の話を悟志にする。しかし次の日、「名前聞かなかった。始まる前に終わった」と落胆。

桃子と真人の妄想ドライブデート

家でクリスマスレイアウトの企画書を見ていた真人に、貴子は「上手くいくといいね」と話しかける。真人は「心配しなくて大丈夫だよ母ちゃん。何考えてるか分かるよ」「俺が楽しそうにしてるのが嬉しい。クリスマスのことがあってから、それが不安でもある。楽しそうにしてるのが不安でもある」と貴子に言う。2人の会話に重みがあった。

その後、真人は河川敷で座っていた。そのころ桃子は屋上にいた。そして桃子も真人も、ハロウィンまで「あと2日か」と考えていた。そんな時、桃子と真人は別の場所でありながら同じ小さな赤い車を見る。

桃子の家の前でクラクション鳴らす真人。真人は「選んでいいよ」と、アイスラテとアイスコーヒーを差し出す。そして、しりとり歌合戦をする真人に話していた”妄想”をしていた。

ハロウィン当日。桃子はアナウンスで「私たちの手で世界をちょっとだけ動かしましょう」と話す。準備に取り掛かると、日南子は悟志と会う。真人が2人の関係を聞くと、悟志は日奈子のことを「ガールフレンド」と言う。そして日奈子に「頑張ろうぜ」と悟志。

クリスマスの準備が終わり、ファミレスで真人の肩に頭置いて寝る桃子…。

桃子と真人のドライブデートが可愛すぎると話題!

何この幸せカップル、かわいいかよ
早くドライブデートできるといいね…

真人くんとのドライブシーン最高かよ
まずハンドルに凭れる?手を組む?の最強だよ
笑顔好きがすぎる
そしてまさかのラブマシーンを歌ってるの聞けるとか俺得

理想のドライブ…
桃子ちゃん♡真人くん
歌ったよ…!?!?
永久保存版だよ!!!!

有村架純さんと林遣都さん笑顔がとても良いなあ眩しい…
歌いながらドライブ良すぎたのであの2人で車のCMとかやってくれませんか??

すごい好きなドラマだな〜
架純ちゃんのドライブの妄想可愛すぎる

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第2話 みんな幸せになって…

みんな……みんな幸せになって、いいんだよぉーーーーー(号泣

いつかドライブデートができるといいね 。
なんだかそれ思うだけで涙がにじんでしまった。

傷を持った人達が優しさを持ち寄っていたわり合って。
みんな幸せになって欲しいなぁ。

桃子も真人も日南子さんも、みんなみんな幸せになってくれよと祈らずにいられない
温かくて泣けるってなんなんだよ最高ですよ姉恋
和輝の台詞がきいてるなぁ。姉ちゃん悲しませる奴は絶対許さない、みたいな怖い台詞笑顔で言うのカッコいいじゃん…惚れるじゃん…

桃子ちゃんも真人さんも幸せになってくれ…弟もみゆきちゃんも日奈子さんも…笑顔でクリスマスを

真人とお母さんのシーンがめっっちゃ好き!
あの安心し切った、甘えたような声と表情の真人を見ると胸がぎゅーっとする!笑
真人も真人ママも幸せになって欲しいな。幸せになっていいんだよ

今日も面白かった 好きー。
桃子が少しずつ綺麗になって表情も変わってきている
恋の喜び。 架純ちゃん、うまいなあ。
幸せそうなところと影の部分が 遣都くん@真人さすが。
小池@ひなこさん、さいこー。
心の声、笑った(*^^*)
恋するみんなに幸せになってもらいたい。

桃子と真人の関係が縮まっていき、日南子の恋も動き出し、優しさに溢れたストーリーの中に桃子と真人の闇が見えた第2話でした。第3話では真人が抱える闇の過去がついに分かるのか…和輝とみゆきの「ラブ」も動き出すのか!?

第1話を見逃した方はこちらから↓
姉ちゃんの恋人(姉恋)第1話ネタバレ!桃子と和輝「服共有するタイプの姉弟」かわいすぎると話題

(続く…)