姉ちゃんの恋人(姉恋)第1話ネタバレ!桃子と和輝「服共有するタイプの姉弟」かわいすぎると話題

姉ちゃんの恋人

10月27日(火)から、ラブ&ホームコメディ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」がスタート。主演の有村架純さんと脚本・岡田惠和さんの再タッグ。林遣都さんとの関係はどうなっていくのでしょうか。第1話のあらすじやネタバレについて紹介していきます。下に続きます…

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」あらすじ

有村架純さん演じる安達桃子は、高校3年生で両親を事故で亡くし大学進学を断念。それ以来、弟3人を養うため親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「アイツらを幸せにするって決めたんで」と、20・17・14歳の弟たちの幸せを何よりも考える一家の大黒柱として、毎日過ごしてきた。

ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、職場で偶然出会った林遣都さん演じる吉岡真人との恋によって、安達桃子の日常は大きく変わる。少し年上で微笑みを絶やさない好青年の”吉岡さん”に、次第に惹かれていく桃子。しかし、吉岡真人にはある「秘密」があった。

太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる吉岡さん。そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくてぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。クリスマスを迎える頃、桃子の「新たな日常」はどんな結末を迎えるのか。(姉ちゃんの恋人ホームページより)

姉ちゃんの恋人/キャスト(画像)相関図!ナレーションはキンプリ高橋海斗「和輝目線」

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第1話ネタバレ!

壊れた地球儀が2人を繋ぐ

安達桃子は3人の弟を養う一家の大黒柱として、ホームセンターで働く毎日。季節はもうすぐハロウィーン。営業終了後、クリスマスの装飾は「もっとドカーンとやりましょう」と桃子は提案する。それを聞いた日南子は「社長に話しておく」と言う。そして、職場の仲間と久しぶりに居酒屋へ行く話に。店内を出る前、桃子は壊れた地球儀の飾りを見つける。「明日直そう」とそのまま置いて店を出る。

そんな時、配送の仕事へ向かう吉岡真人は上司の高田悟志と「あの頃」の話をしていた。「俺の場合、再就職は難しい。毎日感謝してた」と話す真人。

真人は、仕事で桃子が働くホームセンターに行く。すると、桃子が明日直そうとしていた壊れた地球儀を真人が見つける。そして、真人が地球儀直す。

桃子と真人の過去

真人が仕事から帰ってくるのを、心配そうに外に出て待つ真人の母・貴子。真人の姿を見ると、安心して家に戻る。真人が家に帰ると、真人に悟られないように貴子は朝食の準備。真人と貴子が朝食を取っている時、「仕事をしている姿を見せたい」と真人は話す。貴子はその言葉が嬉しかった。

貴子は仕事に出かけると、真人は元教師である貴子宛に来た同窓会のはがきを発見。しかし、欠席に丸がついており「ごめん」と真人。

そんな時、桃子と弟たちは朝食の準備をして食卓を囲んでいた。朝食時、テレビで夫婦が車にはねられる事故のニュースが流れる。桃子はそのニュースを悲しそうな顔で見ており、和輝がそれに気づきテレビを消す。「ありがとう」と桃子。

クリスマスの装飾がきっかけで2人は遂に出会う

桃子が出社すると、壊れていたはずの地球儀が直っているのを見つける。 

そして、桃子が提案したクリスマスの装飾について社長に連絡していた日南子は、許可が下りたと桃子を責任者に抜擢。配送部からも、クリスマスの飾りつけに参加することとなり真人が選ばれる。 そして、ミーティングでついに桃子と真人は会う。

出会った瞬間から桃子と真人の価値観は同じ

それぞれどんな装飾にするか案を出し合い、真人の番が回ってきた時「クリスマスは幸せの象徴でキラキラしたのももちろん良いけど、1人だったり寂しかったり、何か辛い思いを持っていると目をそむけたくなる人もいる。そういう人も見に来たいと思えるようにしたい。本物のモミの木を置いて、触りたくなるようなのが良い」と提案。

桃子も同じ考えだった。「いいクリスマスになりますね」と帰り際、桃子は真人に話しかけて帰宅する。桃子は幼馴染のみゆきと久しぶりに会い、みゆきは家族に給付金の10万円を取られそうになると話す。

そして恋愛の話になり、桃子は「心の根っこが同じ人が良い」と話している時、真人のことを思い浮かべていた。

桃子と真人はサッカーの試合で再開

桃子の親戚でもある保護司の川上菊雄は、真人の家にいた。そして貴子は「真人は真面目に働いてます」と言い、真人について「十分償った」話す2人。

その頃、桃子と和輝と優輝は朝輝のサッカーの試合を見に来ていた。真人も見ていた。そして、ファールになった弟を見て審判に文句を言い、レッドカードで退場になる。サッカー場を後にする桃子は、見に来ていた真人に会う。

桃子は家族のことを真人に話す。両親が亡くなり、大学進学を諦め弟たちを養っていくため、就職の面接の際に「弟が大人になるまで絶対やめない」と話す。その時の面接官に日南子もいた。「あいつら幸せにするってきめたんで、あの時」と桃子。桃子は真人に家族のことを聞くと、母と2人暮らしで「母を尊敬している。母を幸せにしたい、守りたい」と話す。

「壊れかけたけど、地球復活しました」

桃子は、真人が地球儀を直してくれたことに気付く。「吉岡さんみたいな人は、バキバキした人と付き合ったりしたらいいんじゃないですかね。例えば私みたいな」と、唐突に告白。そして、弟から電話があり、試合は逆転勝ちしたと連絡を受け2人は別れる。

帰り際「壊れかけてたけど、地球復活しました」と桃子。その後、笑顔だった真人は表情が暗くなり手を見つめる。

姉ちゃんの恋人(姉恋)ロケ地「ホームセンター」山梨で目撃情報!居酒屋「三徳」で撮影も

【画像】桃子と和輝「服共有するタイプの姉弟」かわいすぎると話題

和輝の服、桃子姉ちゃんも着てるんだけど
姉弟で気回してる?
気になる~

なぁ 桃子、和輝? それは同じ服か……………………????? 服共有するタイプの姉弟か………………????????(気付くの遅くね?)

というかやっぱ桃子姉ちゃんと和輝くん同じ服着てたな!!黄色チェックの服桃子姉ちゃんも和輝くんもどっちも着てた!!むり!かわいい!!服共有する姉弟むり!!かわいい!愛す!!

姉ちゃんの恋人、架純ちゃんとかいちゃんが同じチェックシャツ着てるのは、姉弟で服貸し借りしてるの?かわいすぎない??

姉ちゃんの恋人/キャスト(画像)相関図!ナレーションはキンプリ高橋海斗「和輝目線」

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」第1話 癒される人続出!

ほっこりあったかいドラマだった〜 桃子がとにかく可愛いし真人さんの過去が気になる 来週も楽しみだな〜 和輝くんのラブもありそうだね 年上翻弄する海ちゃんハマり役

いまの時代だからこそ伝わることがたくさんあるなって思いました!安達家の仲の良さとか職場の皆さんの温かさとか全部全部素敵でしたほっこりするとてもいいドラマです これからもっと楽しみです 和輝くんだいすきです!!!

#姉ちゃんの恋人 は「見守る見守られる」が一つテーマなのかな。 それぞれ誰かが誰かを優しく見守ってて、その視線が優しくて癒やされる。 それって生きるために最強に優しい世界観だよなぁ。

遅れて「姉ちゃんの恋人」、めちゃめちゃよくない? 泣いたわ〜、傑作の予感

第1話から泣いた人も続出しており、優しさで溢れた物語でした。桃子と真人の今後はどうなっていくのでしょうか。第2話では、日南子と悟志の大人の恋愛が動き出し、和輝とみゆきの「ラブ」も動き出すのか!?

第2話を見逃した方はこちらから↓
姉ちゃんの恋人(姉恋)第2話ネタバレ!桃子と真人のドライブデートが可愛すぎると話題!

(続く…)