大沢佳那子さんインスタで不倫匂わせ「墓場まで持ってく」自殺した男以外との二股疑惑も

ニュース・事件

群馬県高崎市で殺害された大澤佳那子さん。そして、犯人の男は千葉市内のホテルで首を吊って自殺したとみられています。妻子持ちだった犯人の男との不倫。大沢佳那子さんのインスタグラムには、男の匂わせ投稿がありました。さらに、二股疑惑も浮上。下に続きます…

大沢佳那子さんインスタで不倫匂わせ

大沢佳那子さんのインスタが特定出来ております。Facebookの投稿と全く同じものもあり、上記のアカウントで間違いないです。下記が大沢佳那子さんのFacebookの投稿なのですが、全く同じ写真がありますよね。

インスタでは、フェイスブック以上に男との「不倫」を匂わせている投稿が非常に多く見られました。矢印の部分に映っている黒い服の人は、不倫相手でしょう。犯人の男は痩せ型であることが分かっていますが、写真の男性も細身なのが分かりますよね。

男の顔は載せなくても「そこにいます」という写真の載せ方は、匂わせ女あるあるですよね。男を避けて撮っているように見せかけて、わざと少し写しているのです。大沢佳那子さんと男は家族がいるのに夜景が見える場所で、贅沢な休日を送っていた。

妻子がいながら家族を放置して、不倫相手とクリスマスデート。しかも豪華なホテルや豪華なディナー。家族の為に使うべきお金を不倫相手に使っていることを奥さんが知ったら、ショックや怒りどころではない。

「きゅんとする瞬間」「良き理解者」「給料が倍のデカさ」「私にはもったいなさすぎる」と、匂わせの数々。写真に男性が登場するだけでなく、文章からもこのように大沢佳那子さんのインスタでは、不倫の匂わせが数多く投稿されていたのです。

「イケメンさんとデート」「いじわるされたけど」「同じの頼んでる たまたま」「寒くて眠たい中、帰りにほんとに来てくれて」これは完全に惚気ですね。ただ、これだけの匂わせや惚気投稿をしていますが、友達の反応が鈍い。フォロワーが209人いますが、この数に見合っていない。友達も、大沢佳那子さんがどういう人なのか分かっていたのでしょう。その為、見放していたということも十分考えられる。

大澤佳那子さんInstagram「墓場まで持ってく」

大好きなイケメンさんとデート
初めて入るお店で、カレーとパスタの合盛り食べました!
彼はというと、、カレーの合盛り食べてました!チキンと、牛スジ野菜~
こんなおいしいのに、入ったら誰もいなかったー。隣のハンバーグ屋さんなんてたくさんいたのにー
なぜだろう。。
#からかった #カレー #でーとなう
#いつまで続くかな #墓場まで持ってく #アイシテルニイガタ

大澤佳那子さんは「不倫関係にあったことを知らなかったのではないか」という疑問もありましたが、上記のInstagramの投稿で相手は既婚者であると分かっていたことが判明。「いつまで続くかな 墓場まで持ってく」という言葉から、隠し続けなければならないと思っていたことがよく分かります。

大澤佳那子さん殺害事件”犯人”の名前判明「妻子には質素な生活、不倫相手に貢ぐ男」

大沢佳那子さんインスタグラムで「別れ」を報告

ご報告ですが、最近ある方とバッサリ縁を私から切りました
モヤモヤしてたことがこれでスッキリしました!理解していただきました。
ご本人にも前からお伝えしていますが、これから先、先方さんにはしあわせに過ごしていただきたいのが私の希望です。
#最近のできごと #人生相談 #でもバッサリきりました #冷たい人と言われそう #ホントは優しい #よくいわれる #また明日から頑張るぞー #癒しの空間 #馬車 #お嬢様 #素敵です
(2019年10月6日)

大沢佳那子さんはインスタグラムで、相手の男性と別れたことを報告していました。「先方さんにはしあわせに過ごしてほしい」と書かれていますが、犯人の男の妻は大沢佳那子さんと不倫関係にあったことを知っていました。

自殺した男の妻は、大沢佳那子さんと不倫関係だったというのは「去年」から知っていました。そして、関係清算の話は出ていたようです。インスタグラムで別れの報告も2019年10月なので、やはり奥さんが不倫を知っているということが、大沢佳那子さんも知ることとなったのでしょうか。

「家族のことを考えて私は身を引きます」ということだったのか。しかし上記の匂わせ投稿にもあったように、その後も男とは会っているので、バッサリ縁は切れていなかったということです。

大澤佳那子さんインスタから交際期間は「2年弱」か

「今が楽しい時期」「はなれるのさみしい」「でもあきらめる」と書かれていることから、まだ付き合ったばかりであると容易に推測できます。2018年3月22日の投稿なので、大澤佳那子さんと男の交際期間は「2年弱」くらいと考えられます。

「好きになりそう」「本気で悩んでる」「自分ばかすぎる」と書かれており、2018年1月4日の投稿なのでこの時はまだ交際はしていない。そして大澤佳那子さん自身、交際前から不倫関係になることは分かっていますよね。交際期間は2年弱でも、大澤佳那子さんと男の関係はもっと前からあったこともインスタから分かります。

2016年のクリスマスに貰った「サマンサタバサ」のプレゼント。このプレゼントはネイルの投稿写真から、2019年9月にもまだ使っていることが分かる。そして、事件当日も非常に似たようなカバンを持っています。犯人の男から貰ったプレゼントでないなら、違うカバンを持っていくでしょう。

しかし、プレゼントされたカバンを持っていたということは、2016年のクリスマス時点ですでに親しい間柄であることが分かります。

こちらは2016年9月17日の写真。左手薬指には指輪が見られますが、左手薬指につけるということはそれほどの関係ということです。しかし、付き合ってもいない相手から貰ったものだとしても、ペアリングだとしても左手につけるでしょうか。そんな疑問が浮かびますが、ネットでまさかの疑惑浮上。

大沢佳那子さんは自殺した男以外との「二股疑惑」も

この自殺した妻子持ちの男以外にもう1人、違う男性と付き合ってた
つまり被害者は二股かけてたって情報もありますしね…。
何だかドロドロですね…。

匿名掲示板には「二股疑惑」の情報が出ていました。この情報が本当なら、先程の指輪は自殺した犯人の男から貰ったものではなく、違う男性から貰った指輪もしくはペアリングなのでしょうか。ドロドロ不倫の結末があまりにも悲惨です。

大澤佳那子さん殺害事件”犯人”の名前判明「妻子には質素な生活、不倫相手に貢ぐ男」

大沢佳那子さんの家族も急に娘の命が奪われ、怒りや悲しみがあるはずです。しかし犯人の男は不倫をし、不倫を相手を殺害するという犯罪者となり、子どもたちを残して自殺しているのです。そう考えると、犯人の家族が1番の被害者なのかもしれません。追記していきます(続く…)