大澤佳那子さん殺害事件”犯人”の名前判明「妻子には質素な生活、不倫相手に貢ぐ男」

ニュース・事件

群馬県高崎市で大沢佳那子さんが殺害された事件。犯人の男は、千葉県のホテルで自殺したとみられています。犯人の実名や顔画像について記載していきます。大沢佳那子さんのFacebookから、犯人の男とは長い付き合いであり、公に出来ない関係であることも分かります。下に続きます…

大沢佳那子さん殺害事件犯人の男は「自殺」

大沢佳那子さんを殺害した犯人の男は大沢佳那子さんを殺害後、いったん自宅に帰宅した後再び出かけ、千葉県千葉市内のホテルで自殺したとみられています。犯人の男は、大沢佳那子さんが働いていた会社の別の職場に勤務していたことが分かっており、仕事を通じて知り合っています。

レンタカーを借りていたのは犯人の男。大沢佳那子さんを殺害しレンタカーに置き去りにするということは、自分が犯人だと特定できることは考えなくても分かります。レンタカーを借りた段階で、大沢佳那子さんを殺害して自殺することを決めていたと容易に推測できます。

大澤佳那子さん殺害事件”犯人”の名前判明

・年齢→36歳
・性別→男性
・住所→千葉県松戸市
・職業→会社員
・家族→妻、子ども2人

犯人の男は妻子持ちの4人暮らしでした。千葉県に住む犯人と、新潟県に住んでいた大澤佳那子さん。居住地は違いますが、仕事で知り合い不倫関係にあったのです。後に記載しますが、不倫関係にあったことは犯人の奥さんも知っていました。家族を散々傷つけ不倫相手を殺害し、家族を残して自殺した犯人。あまりに自分勝手な犯人の行動。実名は公表されないのでしょうか。

犯人はフルネームでわかってるよ。
言わないだけ。
現場近くで大声で出てこいって警察が叫んでたから。
同姓同名が日本に数十人いそうな名前だったよw

現場にいたので。
警察が叫んでいたのは日本人の名前。
ただ、それが犯人なのかは不明。

匿名掲示板では、現場にいた目撃者が犯人の名前を聞いています。フルネームで聞いたようですが、日本には同姓同名が数十人いそうな名前のようです。ということは苗字も名前も変わっておらず、一般的で覚えやすいことが分かります。

大澤佳那子さんも名前は珍しくありませんが、「佳那子」という感じは非常に珍しい。犯人の名前を事件当時に警察が叫んでいたということは、車に犯人の手がかりがあったのでしょうか。犯人が自殺したため、このまま名前や顔写真が公表されないことも考えられます。判明次第追記していきます。

大沢佳那子さんインスタで不倫匂わせ「墓場まで持ってく」自殺した男以外との二股疑惑も

犯人男の嫁インタビューで「不倫関係知っていた」

自殺した犯人の男には妻がいるのですが、奥さんが下記のようにインタビューに答えています。犯人の男は大沢佳那子さんを殺害後、午前10時頃に千葉県の自宅にいったん帰宅しています。しかし10分ほどで再びすぐに外出し、その後連絡が取れなくなっていたようです。


「とても驚いております。被害者の方には大変、夫が申し訳ないことをしたと思って謝罪させていただきます。申し訳ありませんでした。」
よくもこんな事件を起こしてくれたな、という気持ちで妻としてはおります。」


「夫が帰ってきた時ちょっと普通ではないなという感じで、何かしらのことをしてきたのかなという様子でした。子どもたちに『ごめんなさい』ということだけ言って去っていきました。女性との関係は私も知っていたので、何か女性とトラブルがあったのかなと。」

「夫の携帯に電話をかけてもつながらず、昨日の夕方、警察からの連絡で事件のことを知りました。散々もめて私たちの家庭も女性の関係でとても大変な時期を過ごしていましたので、今更もめるという段階でもなく、相手とここまでのトラブルになっているとは思いませんでした」


「亡くなったのは自分のしたことを重く受けとめたからではないかと思います。被害者の女性と、その家族の方に対して、とても申し訳ない気持ちでいます。申し訳ございませんでした」

このように話す犯人の妻。大沢佳那子さんとの不倫については、犯人の妻も知っていた。そのことでこれまで揉めてきて、家族は辛い日々を過ごしてきたことが分かります。事件当日は奥さんから「関係を清算してこい」と言われていたのでしょうか。

インタビューに淡々と答える奥さんですが、これまで家族でも大変な時期を過ごしてきて夫は不倫相手を殺害。さらに、子どもを残して自殺しているのです。決して他人事ではなく、「よくもこんな事件を起こしてくれたな」と、妻としての怒りや相手に申し訳ない気持ちが出ているのです。

大沢佳那子さんとの関係を清算してくると思っていた妻も、まさか相手を殺害し自殺するなど思ってもいなかったでしょう。しかし、犯人の男は妻から清算するように言われた時点で今回の計画を立てていたに違いない。

大澤佳那子さんFacebookから判明「妻子には質素な生活、不倫相手に貢ぐ男」

先程の犯人の奥さんのインタビューの画像を見てもらうと分かるように、毛玉がたくさんついたベージュのカーディガンを着ています。いくら普段着とはいえ、毛玉だらけの服をいつまでも着ているのです。カーディガンを買うお金すらなかったのか。

それに比べて、大澤佳那子さんとは旅行へ行って豪華なホテルに泊まったり、食事をしたりプレゼントを贈っていたり…。大澤佳那子さんにはお金を貢いでいたことがFacebookから分かります。

夜景を観たいとこにきてしまいました!
ナイトディナーもいただいて、満足です╰(*´︶`*)╯♡写真は一部笑
アフタヌーンタイムもお菓子ケーキ食べ放題 これでお仕事また頑張れます!ありがとうございます!マクラにウモレテマシタ笑
#32階ラウンジ #あふたぬーんてぃー #ディナー #贅沢すぎました #お酒女子 #朝の時間は貴重 #景色が最高 #もう一生ないでしょう #目にやきつけました #お仕事 #始まったら頑張れるはず #がんばります #それにしても暑い #いつまでつづくのかな #かなさん #あっちゃん #飲み過ぎ注意

夜景のキレイな場所でディナー。上記のフェイスブックの投稿から、犯人と思われる男性の名前は「あっちゃん」ということも分かります。

お仕事帰りにとんかつ政ちゃん!
あたしとしては大切で仲良くさせてもらってる人に連れてっていただきました!^_^
#新潟グルメ #とんかつまさちゃん #タレカツ丼うますぎた #でかいよ #お味噌汁おかわり自由 #うまさに感動 #お座敷部屋 #足がしびれても我慢します #くすぐったがり #いたずらさん #癒しをありがとうw

「連れてっていただきました」という表現から、ご馳走してもらったことも分かりますよね。そして「いたずらさん」「癒しをありがとう」から、完全に惚気ています。

ひさびさ投稿!
おひさま、ポカポカであった〜(о´∀`о)
この人たち、、だーれ?!笑
#紅葉狩り #ダム湖畔 #トンネルくぐり #男性出現 #どこからきたの #こんにちはー #怪しい2人 #ボックス #おそるおそる近づく #まさかの展開 #ふふふっ

食べるお宿、浜の湯にお互いお休みをあわせてきています。露天風呂も一面景色で驚きすぎて、また、夕食もすごかった…!さすが食べるお宿だけあります^_−☆おいしい食べ物を食べることがだいすきな私にとって贅沢すぎる旅です(((o(*゚▽゚*)o)))詳細はお写真みればわかります!ちなみにこれだけのメニューでスタンダードという驚き!(゚o゚;;

ホテルのプレミアムラウンジでシャンパン★彡
またプールとジムし放題で贅沢な1日でした( ´ ▽ ` )ノ
プリンスありがとう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「男性出現」「お互いお休みをあわせてきています」「プリンス」完全に”男”の存在を匂わせていますよね。このように、大沢佳那子さんはFacebookで男の匂いをプンプンさせながらも、顔は一切載せず不倫であることも全く分かりません。公に出来ない関係だったことがよく分かりますよね。

上記の写真の”手”に注目してください。左手薬指には指輪が付けられています。ペアリングなのか、男から貰ったものなのか。いずれにしても左手の薬指につけるということは、”この時は”大沢佳那子さんにとって非常に大切な存在だったことは間違いない。

そして、こちらに載せきれないほどの旅行や食事もまだまだしています。犯人の男は家族をそっちのけで、大沢佳那子さんに貢いでいたこともよく分かる。夫に不倫されて、しかも家族にお金や時間を使うのではなく浮気相手に使っているなんて、こんな屈辱耐えられるはずがありません。

大沢佳那子さんインスタで不倫匂わせ「墓場まで持ってく」自殺した男以外との二股疑惑も

大沢佳那子さんは6月に男女関係に関するトラブルを警察に相談していましたが、30歳という年齢を考えて、このまま結婚できない人とこのまま付き合っていても…と別れを切り出していたのでしょうか。犯人の男と関係を持たなければこんな事件は起きなかった…。追記していきます(続く…)