千葉恵さんFacebook画像が無邪気な美人!モラハラ夫/千葉祐介「何しても離婚されない」

ニュース・事件

2020年4月に岩手県奥州市の山中で、白骨化した女性の遺体が見つかった事件。女性は千葉恵(ちばめぐみ)さん。死体遺棄したのは夫の千葉祐介(ちばゆうすけ)容疑者。恵さんのフェイスブックや顔写真について記載していきます。下に続きます…

上野宝博容疑者”嫁”(家族)にDVか!生徒からはナメられていた「やんちゃ坊主」が挑発

千葉恵さんFacebook画像が無邪気な美人!

・名前→千葉恵(ちばめぐみ)
・年齢→36歳(当時)
・住所→岩手県一関市
・職業→医療事務員

千葉恵さんの顔画像を見てもらうと分かるように、屈託のない笑顔から人の良さや誰からも愛されるようなイメージを持ちますよね。周りの人達を笑顔にする、明るくする。恵さんからはそんな魅力が感じられます。

千葉恵さんは医療事務の仕事に就いており、患者さんに直接治療などをすることはありません。しかし、患者さんと接する機会は受付や会計などでありますよね。この笑顔で患者さんに接していれば元気を貰える患者さんもいたに違いない。

上記の恵さんの写真は、フェイスブックからのものです。誰かの結婚式や同窓会などの写真でしょうか。ということは、千葉恵さんはFacebookをやっていたことになります。調べてみると、「千葉恵」という同姓同名のアカウントは非常に多くでてきました。

先程の写真を参考に調べてみましたが、どのアカウントも同じ写真が見つからず、住所や職業なども一致するアカウントは存在しませんでした。元々Facebookをやっていたようですが、現在は家族などにより削除されている可能性が高いです。

千葉祐介容疑者の父親「温厚で真面目」と擁護

千葉祐介容疑者の父親は、顔を出して息子を擁護しています。しかし、千葉祐介容疑者は死体遺棄の容疑を認め、恵さんの殺害についてもほのめかしています。それでも信じる父親。何やら根拠があって信じているようですが、千葉祐介容疑者の性格についてこんなことを言っています。

「休みの時は息子を連れて遊園地とか公園なんかに行って。息子を信じています。信じるべき根拠もあります」
「夫婦仲は良かったと思います。子供が1人いるし、お腹に2人目の子がいたみたいです。息子は温厚で真面目で、責任感が強い性格でした。家族は息子が犯人ではないと信じています」

妻を失ったかわいそうな旦那を演じてきた千葉祐介容疑者です。親にも本来の姿を見せて来なかったことも十分考えられる。親や会社の人、友達の前では良い格好をしていた。しかし、本当は裏の顔があったということです。

上野宝博容疑者”嫁”(家族)にDVか!生徒からはナメられていた「やんちゃ坊主」が挑発

モラハラ夫/千葉祐介、恵さんに「何しても離婚されない」

普段からDVだのモラハラだのしてたんではないの?
おかしなことやったり言ったりして、妻がいくらやんわりと言っても、自分に都合の悪いことだと逆ギレして手をかけたか。
妊娠中の妻を、山の中に捨てるとか、愛情がなかったのだね。そんななら離婚したらよかった。まだ30代、こんな男じゃなく別な優しい人と幸せになる望みもある。ソースは自分。生きててこそなんだよ。可哀想だ。奥さんも坊やも。

先程もふれたように、千葉祐介容疑者には表の顔と裏の顔があった。千葉恵さんに対してモラハラのようなことをしても、恵さんは広い心と写真のような笑顔で何も言い返さなかった。それを良いことに、毎日仕事のうっぷんを晴らすかのように恵さんにモラハラ。

千葉祐介容疑者は表の顔は人の良い温厚で真面目は性格なので、頼まれ事をされやすかったり何かと言われやすかったりしていたのでしょう。そのストレスを恵さんにぶつけ、何をしても何も言われず離婚もされなかったことに余裕をかましていたに違いない。

しかし、モラハラ夫にずっと耐えられる人などいない。恵さんが行方不明になった当日、これまでのものが積もりに積もって離婚を切り出した。千葉祐介容疑者は離婚したかったわけではないので「離婚はしない」、恵さんは「離婚したい」の言い合いで今回の事件が起きてしまったとも考えられますよね。

恵さんに対して愛情がなかったわけでない。お腹の赤ちゃんがその証拠でしょう。恵さんも赤ちゃんができれば、千葉祐介容疑者は変わってくれると期待していたのかもしれない。千葉恵さん殺害についてはほのめかしている状態ですが、恵さんを失いたくなかった千葉祐介容疑者はとっさに…。

千葉祐介容疑者、千葉恵さん探す”フリ”で偽装工作か

ことし4月、奥州市の山林で1年前から行方不明になっていた女性の遺体の骨が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕され殺害もほのめかしている夫は、去年、女性の捜索願を出す前に、電話やメールで連絡をとろうとしていて、警察は夫が当時、事件への関与を悟られまいと女性を探すふりをして連絡を取ろうとした形跡を残した可能性もあるとみて調べています。

この事件はことし4月、奥州市前沢生母の山林で一関市の医療事務員、千葉恵さん(当時36歳)の遺体の骨が棄てられているのが見つかったものです。

警察は任意で事情を聞き遺体を棄てたと認めた恵さんの夫で、平泉町の会社員の千葉祐介容疑者(37歳)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

千葉容疑者は恵さんの殺害についてもほのめかす供述をしています。

引用元:NHK岩手県のニュース

千葉祐介容疑者は、千葉恵さんが自宅を出てから電話やメールをしていました。しかし、連絡が取れなくなったとして4日後に捜索願を出しています。千葉祐介容疑者は、事件に関与しているのを警察に悟られないように千葉恵さんを探すふりをして、連絡を取ろうとした形跡を残した可能性があるとみられています。

上野宝博容疑者”嫁”(家族)にDVか!生徒からはナメられていた「やんちゃ坊主」が挑発

自分で死体遺棄しているのだから、恵さんを探すのはおかしいですよね。自分が疑われないように探す”フリ”をしたのです。かわいそうな夫を演じ、本当の千葉祐介容疑者は子どもから母親を奪い、犯罪者の子どもにしたということです。追記していきます(続く…)