上野宝博(たかひろ)の怖い顔画像!「的確にヤバイ部分狙った」兵庫県宝塚市長尾中学校教諭

ニュース・事件

兵庫県宝塚市立長尾中学校教諭の上野宝博(うえのたかひろ)容疑者が、柔道部員2人にケガをさせた事件。しつこく寝技をかけ、男子生徒の1人は背骨を折り全治3か月、もう1人に首に軽いけがをさせた。理由は「アイスを食べたから」。上野たかひろ教員の顔写真について記載しています。下に続きます…

上野宝博(柔道顧問)容疑者「いつも優しい笑顔の良い先生」アイス事件の真相は違う?

上野宝博(うえのたかひろ)教諭の怖い顔画像!

・名前→上野宝博(うえのたかひろ)
・年齢→50歳
・住所→兵庫県西宮市柏堂西町
・職業→宝塚市立長尾中学校の教員(2016年から勤務)
・部活→柔道部顧問(2016年より)
・逮捕容疑→傷害の疑い

現在、上野宝博教諭の顔写真は公開されておりません。名前で調査してみましたが情報なし。柔道部の顧問なので、試合結果や紹介の画像があってもおかしくありません。しかし、それが一切ないということはそういうこと。

元々体罰と称して暴力を振るっていたことが、これまでに何度もあったということでしょう。こうなる時を予想されていた。下記の画像は宝塚市立長尾中学校のホームページですが、部活動のページはパスワードがかかており入ることが出来ません。

上記の画像の中には、生徒達と指導者のような人が2人います。2020年9月の写真なので、どちらかが上野宝博教諭である可能性が高い。暴行した理由が「アイス食べた」なので、日頃から小さな人間であり威圧的な態度であることは間違いない。

柔道を教えている立場なので、髪も坊主に近い髪型で大柄な体格でしょう。エフエム宝塚というサイトに、長尾中学校柔道部の2018年の記録がありました。その時の顔写真が載っていましたが、これは当時の生徒と内容を書いた人との写真。やはり生徒は短髪なので、上野宝博教諭も同じような髪型のはずです。

「新人戦で、阪神大会で団体はベスト8。個人戦は主将が3位。県大会ではベスト8まで進んだ」と書かれていますが、これほどの記録があれば顧問の情報が出てもおかしくありません。教員になって30年近く経ち、傷害容疑で逮捕。これまで何もなかったわけがありません。

年齢が50歳なので、自身が受けてきた殴られたり蹴られたりする体罰を、同じように生徒達にもしてきたのでしょう。昔の根性論が今の子どもたちに通用するはずがありません。見た目と態度で生徒を威圧してきたために、生徒たちは何も言えなかったのです。

先程のサイトから2018年の部員の数は12人でしたが、少なく感じます。顧問が上野宝博先生ということで、入りたくなかった生徒もいたはず。見た目からして怖そうな雰囲気は出ていたのでしょう。指導の仕方は他にあります。教員である前に、人として信じ難い事件。

※追記 顔画像が公表されました。

過去3回体罰で 処分。訓告2回、減給3ヶ月
体罰じゃなく 暴行傷害 刑事事件だろ全部
宝塚市 長尾中学  上野宝博。こんな処分歴あるやつをわざわざ柔道の顧問に?

上野宝博(たかひろ)教師が暴行「また兵庫県か」

先日、兵庫県宝塚市の男性小学校教師がマンション侵入で逮捕されています。

2020年8月、宝塚市内のマンションの一室に無断で侵入したとして宝塚の市立小学校の男性教諭が逮捕されました。
住居侵入の疑いで逮捕されたのは宝塚市立逆瀬台小学校の男性教諭(57)です。

(サンテレビニュースより)

さらに、神戸市の男性小学校教師は銭湯の男性脱衣所を盗撮で逮捕。

スーパー銭湯の男性用脱衣場で盗撮したなどとして逮捕された、容疑者の神戸市立北五葉小学校教諭(33)について、同市教育委員会は25日、懲戒免職処分にした。
容疑者は8月23日夜、明石市のスーパー銭湯で男性用脱衣場のロッカーにビデオカメラを設置し、盗撮したとして兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで明石署に現行犯逮捕された。

(神戸新聞NEXTより)

播磨西地区の男性高校教師は男子生徒にわいせつ行為。

兵庫県教育委員会は28日、男子生徒にわいせつ行為をしたとして、同県播磨西地区の40代の男性高校教諭を懲戒免職にしたと発表した。
県教委によると、教諭は昨年6~12月、顧問を務めていた部活動の指導中や、自家用車で生徒を試合に引率する際、3人の男子生徒に対し、数十回にわたって服の上から股●を触ったり、「チューするぞ」などの発言をしたりした。
教諭は携帯電話で「夜釣りに行こう。狙いは君や」などと性的な内容のメッセージも送っており、生徒が友人に話しているのを他の教員が聞いて発覚。

(神戸新聞NEXTより)

小野市の男性中学校教師は女子生徒にわいせつ行為。

兵庫県小野市立中の陸上競技部の女子生徒が、昨年11月の合宿中に顧問の40代男性教諭からわいせつ被害を受けたとされる問題で、県教育委員会は14日、行方が分からないまま40日以上にわたり、無断欠勤を続けているこの教諭を懲戒免職処分とした。
県教委によると、教諭は昨年11月10日未明、部活の強化合宿のため訪れた宿泊施設で飲酒後、女子生徒数人が寝ていた部屋に侵入。うち一人にわいせつ行為をしたとされる。

(イザ!より)

上記のニュースは、ここ半年程をピックアップしたものです。明らかに多すぎる教師の不祥事。「また兵庫」と言われても仕方のないくらいの数。

「宝塚市内では、今年6月にも市立中学校で女子生徒に対して厳しい指導をしたとして、生徒が所属する部活動の男性顧問が停職1カ月の処分を受けている。女子生徒は指導を受けた後に校舎から転落し、腕の骨を折る重傷を負った」という情報もあります。

男女関係なく暴行やわいせつ被害に遭っています。兵庫県に住んでいる親は、いつか自分の子どもも…と不安に思っている人が多いはずです。これほど教師による多くの不祥事が出てくると、誰も信用することが出来なくなる。

学校に行かせたくない。子どもたちだけで外出させたくない。心配で子どもたちを自由にさせてあげられなくなる。自分の子どもが被害を受けて黙っていられる親などいません。男性教師の不祥事が目立ちすぎる。やはり、教育の現場から男性教師など排除すべきなのです。そうしないと、安心して子供たちが過ごせない。

上野宝博(柔道顧問)容疑者「いつも優しい笑顔の良い先生」アイス事件の真相は違う?

上野宝博容疑者「的確にヤバイ部分狙った」

背骨と首て
的確にヤバイ部分狙ってきたな

こういうことをやる人は、ふだんから危ない空気を出している。
だから民間企業では、営業もできないからすぐに首になる。
でも、何をやっても守られる公務員は、こういう危険なやつでも
絶対に首にならないから、こういう危険な人たちの巣窟になっちゃってるんだよな。

(5ちゃんねるより)

柔道部の顧問なので、何をすれば危険なのかぐらい分かっているはずです。その危険性を理解したうえで、生徒達に「体罰」と技をかけた。1人の男子生徒は背骨を折り全治3か月の重傷。もう1人の男子生徒は首に全治1週間の軽傷。明らかに危ない場所ですよね。

今回のアイスの件だけで、これほどのことをするでしょうか。これまでもこの2人の男子生徒は、上野宝博容疑者から目を付けられていたに違いない。上野たかひろ容疑者にとって、気に食わない生徒だったのでしょう。体罰の域を超えていることから、殺意のようなものも感じる。

匿名掲示板には「殺人未遂だ」という声もありましたが、そう捉えられてもおかしくない行動をしたのです。普段から危ない空気を出していた。いつでも体罰という名の暴行をする準備はできていたのです。

※追記 上野宝博先生は過去に「3回」も処分受けていた

男子生徒が暴行を受けている時、40代の男性副顧問もその場にいました。しかし上野宝博先生が怒っている姿に、恐怖から止めに入らなかった。そういう問題でしょうか。生徒がケガを負うまで柔道技をかけられていたのです。生徒はもっと怖い思いをしている。

1番は上野宝博先生ですが、見てるだけだった副顧問にも責任はある。さらに、衝撃的な情報が入ってきました。上野宝博容疑者は、過去に3度も処分を受けていたのです。同じことを何度も繰り返すような教師をまた教師として働かせ、部の顧問にする。学校側にも責任がありますよね。

2011~2013年、前任の中学校で、生徒に対してビンタや頭突きなどの体罰をしたとして訓告処分を2回、懲戒処分を1回、計3回の処分を受けていた。

(ラジトピより)

「アイス食べた」柔道部員2人に寝技かけ”上野宝博教員”傷害で逮捕

生徒2人に柔道技をかけて重軽傷を負わせたとして兵庫県警は12日、同県宝塚市立長尾中学校教諭、上野宝博容疑者(50)=同県西宮市柏堂西町=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「おおむね間違いない」と話しているという。

宝塚署によると、上野容疑者は9月25日午後4時半から午後5時ごろまでの間、顧問を務める柔道部の部員で1年生の男子生徒2人に対し、道場内で柔道の寝技をかけるなどして負傷させた疑いがある。男子生徒の1人は背骨を圧迫骨折するなど全治3カ月の重傷で、もう1人は首に全治1週間の軽傷を負った。

道場の冷蔵庫にあった差し入れのアイスクリームがなくなったことを、上野容疑者が部員に問い詰め、2人が食べたと認めたところ暴行したという。

引用元:朝日新聞デジタル

柔道部員2人がアイスを食べたことに腹を立て、他の部員らの前で教師が暴行。非常にくだらない理由。体罰の限度を超えています。さらに男子生徒2人の両親が警察に相談し、10月に被害届を出しています。

上野宝博(柔道顧問)容疑者「いつも優しい笑顔の良い先生」アイス事件の真相は違う?

男子生徒の親が警察に相談しなかったら、この事件は発覚していなかったということです。全治3か月の重傷や全治1週間の軽傷を負わせているのに、このまま隠してもみ消すつもりだったのか。追記していきます(続く…)