飯塚幸三”無罪主張”も「5つの証拠隠滅」とは!妻の驚愕な行動も明らかに!池袋暴走事故まとめ

ニュース・事件

去年4月に母親の松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが亡くなり、男女8人がケガをした「池袋暴走事故」。旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三被告は、初公判で「車に異常があった」と無罪を主張。しかし、飯塚被告はこれまで”5つの証拠隠滅”があったという情報があります。さらに、妻の驚愕な行動も明らかに。下に続きます…

筧真一「真面目すぎる」顔!パワハラ(動画)不当解雇か!廣野真由美さんと仲は良好だった

飯塚幸三”無罪主張”も「5つの証拠隠滅」とは!池袋暴走事故まとめ

「ポリ」はこいつは証拠隠滅の恐れがないとほざいているが、こいつは既に「5つの証拠隠滅」を実行している。

1、事件が起きた直後、救急車ではなく息子に電話している。
  飯塚幸三関連の各種SNSアカウントがあっという間に削除された。

2、足が悪いことを自覚していたにも関わらず、運転を続けていた。
  足が効かない状態で運転するのは過失ではなく故意での危険運転だ。

3、事故原因が「アクセルが戻らない」と車の不具合を理由にしている。
  車の不具合はどこにも見つからなかった。自己保身からのウソ。

4、メディアなどを通しての謝罪の一言もない。
  息子には電話であれこれ指示する男がいまだ謝らず。

5、加害者側の個人情報が警察に保護されているのはおかしい。
  被害者の個人情報は全て公開されている。不公平ではないか。

(ガルちゃんより)

飯塚幸三被告は現在「無罪」を主張していますが、これまでに数々の自己保身のための行動をしています。被害に遭った人達よりも自分優先。さらに現在は車のせい。

そして、過去には「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような外出できるような世の中になってほしいと願っています」と話しています。自分は悪くない。悪いのは車の作りだ。罪の意識などまるでないのです。

飯塚幸三被告、息子に「SNS消せ」と指示

仰天
飯塚幸三氏のWik今見たら これまで出ていた
池袋での母娘殺傷事故のことがきれいさっぱり削除されて何もなかったかのようになっている
さすが事故直後母娘をほったらかしのまま息子に電話してSNS削除を指示しただけのことはある
なんというか胸くそが悪すぎて嘔吐しそう

人の心をなくしてるのでしょうね。元経産省の院長だったらしいが裏で何をやってたかもわかりません。飯塚幸三は事故を起こしてすぐはねた人の救助も119番もせずに息子に連絡しSNS等の削除を指示したそうですから絶対に許せない。

飯塚幸三被告は事故を起こしておいて、人命救助をせず真っ先に息子にSNSなどの削除の指示をしていたという情報があります。SNSの削除だけではなく、電話番号を変更しGoogleビューの自分の家にモザイクをかけていたという情報も。

被害に遭った人達の命より、保身のために動いていた。こんな行動が出来る人の神経が分からない。人命救助が何よりも先なはずです。こんな指示に従う息子もどうかしている。家族揃って保身に走る最低な人達。

筧真一「真面目すぎる」顔!パワハラ(動画)不当解雇か!廣野真由美さんと仲は良好だった

医師「運転を控えろ」忠告も飯塚幸三「フレンチ」の為に飛ばした

テレビ東京の取材で、飯塚幸三容疑者が「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述していることが分かり、驚きの声が寄せられています。

(BIGLOBEニュースより)

飯塚元院長はこれまで「ブレーキをかけたが利かなかった」と説明。しかし、警視庁が調べたところ、アクセルやブレーキに異常はなかった。車は急に速度を上げ時速100キロ近くになっていたことも判明。また、同元院長は事故当時、足を痛めて通院しており、医師から運転を控えるよう言われていたという。

(サンケイスポーツ新聞より)

過去の情報を見てみると、「車に異常があった」の言い訳は通用しないことが分かります。足を痛めていたことから、医師からは運転を控えるように言われていたのに運転。しかも、予約していたフレンチに遅れそうだったからと飛ばしていたのです。

「車に異常があった」という主張も、アクセルやブレーキに異常がなかったことが明らかになっている中で、苦しい言い訳であることは明らかです。さらに、”急に”速度を上げ時速100キロ近くも出していることから、ブレーキとアクセルを間違えていたということも十分考えられますよね。

医師から運転を控えるように言われていたなら免許を返納し、運転することを家族も止めるべきだった。隣には奥さんが同乗されていましたが、タクシーを利用するなり方法が他にあったはず。「フレンチに遅れる」などというあまりにも身勝手な理由で「自分はまだ出来る」という過信が、今回の事故につながったのです。

飯塚幸三”妻”の驚愕な行動も明らかに!

そうそう。あと私が驚愕したのは事故後に奥さんが近くのクリーニング屋に事故の時に来ていた服を出してたこと。
クリーニング屋が血の付いた服を出しに来たってインタビューに答えてて、あの旦那にしてこの妻だわって思ったし、そんな夫婦が真に反省なんかするんだろうかって絶望したの覚えてる。

人ひき殺した時に着てた服をわざわざクリーニングに出す神経・・・
予約したフレンチに行く時のお出かけ用だからよほどお高い服だったのかしらね

(ガルちゃんより)

事故時の血の付いた服を飯塚幸三被告の妻がクリーニングに出していた、という証言があったようです。自分のせいで人が亡くなっているのに、そんな服をこれからも着るつもりだったのでしょうか。服を見るだけで事故のことを思い出し、胸が苦しくなる…

そんな感情が飯塚幸三被告や妻にはなかったということです。フレンチ用の服なので、高い服だったのでしょう。「服が汚れた」程度にしか思っておらず、吞気にクリーニングに出していたのです。やはり、反省の色がないと思われてもおかしくありません。

池袋暴走事故「車に異常」無罪主張の”上級国民”飯塚幸三

東京・池袋で昨年4月、乗用車が暴走して通行人を次々とはね、母子が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)は8日、東京地裁(下津健司裁判長)の初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した。

被告は「心からおわび申し上げます」と謝罪した上で「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶している。車に何らかの異常が発生し、暴走した」と述べた。弁護側は被告に過失はないとした。

検察側は冒頭陳述で、被告は前の車に近づき過ぎたために車線変更を繰り返し、アクセルを踏み間違え加速、母子に衝突したと指摘した。

引用元:共同通信

”上級国民”飯塚幸三被告の乗る乗用車が暴走したことで、母子2人が亡くなり男女8人がケガをしています。そしてまだ、この期に及んでトヨタの車のせいにして無罪を主張。母子2人の笑顔を奪っておいて、もし自分の家族だったら飯塚幸三被告は黙っていられるのでしょうか。

筧真一「真面目すぎる」顔!パワハラ(動画)不当解雇か!廣野真由美さんと仲は良好だった

被害者遺族の気持ちを考えるといたたまれない…。反省の色が見えないことから、ネットでは批判殺到しています。本当に反省している人間が無罪を主張するでしょうか。追記していきます(続く…)