筧真一「真面目すぎる」顔!パワハラ(動画)不当解雇か!廣野真由美さんと仲は良好だった

ニュース・事件

兵庫県神戸市北区の「ヤマト運輸神戸北鈴蘭台センター」で、男女2人が死傷した事件。廣野真由美さんは亡くなり、元従業員の筧真一(かけいしんいち)容疑者が逮捕されました。顔画像が公開されています。解雇されたことの復讐だったのか。ヤマト運輸ではパワハラが日常的にあり、筧しんいち容疑者は不当解雇されたのか。下に続きます…

瀬戸大也”鮎川瑠奈”以外の「新たな不倫」友人暴露!別宅は本命不倫相手のためか

筧真一「真面目すぎる」顔!

・名前→筧真一(かけいしんいち)
・年齢→46歳
・住所→兵庫県神戸市北区甲栄台
・職業→元ヤマト運輸パート従業員
・家族→母親、双子の弟
・逮捕容疑→公務執行妨害の疑い、殺人の疑いについて現在調査中

筧真一容疑者の顔画像が公開されていますが、見るからに「真面目」で固そうな雰囲気が出ていますよね。自分が正しいと思ったことは正しい。間違っていると思ったことにはとことん指摘しそうな顔。服装や髪形、顔を見ても46歳より上に見えます。

筧容疑者のかつての上司
筧容疑者のかつての上司

プライベートはよく知らないんですけど、ちょこちょこ人を…。それぞれ、もめ事があったかなというのは聞きましたけど。筧容疑者はすごい真面目過ぎる感じ。真面目過ぎてまっすぐしか見られないというか

筧容疑者宅の近所の女性
筧容疑者宅の近所の女性

いつも階段を2段飛びして上がるような元気のいい人。会ったらあいさつをしてくれ、礼儀正しかった。事件を起こす人には見えないのに…

近隣の女性
近隣の女性

あいさつをしたら返してくれるが、無口で寡黙な感じだった。いつも階段を駆け上がっていくのを見ていたので、あまり人と会いたくないのかなと思っていた

真面目だから人と会ったら必ず挨拶はする。礼儀もしっかりしていることが分かります。その反面、人と関わることが苦手だったのでしょうか。「真面目すぎる」と聞けば、仕事を一生懸命こなしていて何も非はないように感じます。

しかし真面目すぎるがゆえに、曲がったことがどうしても許せない。少しのミスも許せない。責任感のかたまり、完璧主義すぎて職場の人とよく対立し、人間関係も上手く行っていなかったのです。

筧真一容疑者はパワハラ(動画)で不当解雇か!

ヤマト運輸の暴行動画が削除されてるとのことなので再投稿します。 このような罵倒と暴力でしか後輩を指導できない上司はすぐに淘汰されるべきです。これはもはや指導というより鬱憤を晴らしているだけです。

こちらの動画は、過去のヤマト運輸のパワハラの実態。暴言と暴力で、これは指導とは言えません。このようなパワハラが実際にある中で、筧真一容疑者はなぜ解雇されることとなったのでしょうか。下記のように、会社に対して不満があったようです。

「最近一緒に飲みに行きましたが、お酒の飲み方が荒かったのを覚えています。仕事の話になりましたが、相当ストレスを抱えている内容でした。
筧真一から聞いたヤマト運輸神戸鈴蘭台センターには若くしても役職が人間はいて、かなり年下の人から舐めた態度を取られたり、礼儀礼節も失ったような態度を取られていたそうです。
年下からはため口を聞かれ、それに対応する年上の筧は敬語。その日のご飯ではつもりつもったストレスを感じました。」

「いつもヤマト運輸の職場で不服を感じていたようです。こんなけ仕事を頑張っているのに全く評価されずダメ出しばっかで疲労困憊しているようにも感じ取れました。
「自分は頑張っている」は主観的な感情ですが、職場の人間はもう少し評価しても良かったのではないかなと思っていました。
報道で解雇になったとも報じられていたので、あれだけ頑張っていたのに残念というか、理不尽だなと思っています。因みに私も職場組織的にアゴで使われるような対応ばかりされて辞職しています。」

パートは正社員にしてもらえないのに社員と揉めたらクビ

ローカルニュース情報だけど、
1.事件前日に別の従業員と加害者が揉める
2.被害者が仲裁に入る
3.その際、加害者が振りほどいた腕が被害者に当たる
4.会社が被害者に被害届を出すように言う
5.被害者が警察に相談(被害者と加害者の仲は良好だったため被害届を出すかどうかの相談)
6.解雇され逆ギレで事件起こす

筧真一容疑者は先程もふれたように、よく対立していました。そして、今回の事件前日も従業員とのトラブル。仲裁に入った被害女性の廣野真由美さんに、筧真一容疑者の腕が当たった。殴られたというわけではないですが、会社が廣野真由美さんに被害届を出すように言っています。このことから、会社は元々筧真一容疑者に対して良い印象は持っていなかったことが分かります。

瀬戸大也”鮎川瑠奈”以外の「新たな不倫」友人暴露!別宅は本命不倫相手のためか

前からトラブルメーカーで会社はやめさせたかったんでしょ
女性被害者が被害届だしてくれれば懲戒解雇に出来ると会社側は踏んだ
でもおばさんパートの人は悩んで警察に相談
結果、とばっちりと逆恨み

(5ちゃんねるより)

真面目すぎる筧真一容疑者は、年下の人から舐めた態度や礼儀礼節も失ったような態度をする役職に色々言っていたのでしょう。確かに礼儀は大事で、横柄な態度を取るのはよくない。年齢だけ見れば許せないことでしょうが、仕事上は年齢関係ありません。

役職からしてみれば「なんでパートに文句言われなきゃならない」と思っていたに違いない。どんなに仕事に真面目でも、トラブルメーカーは会社にとって迷惑でしかありませんよね。廣野真由美さんが被害届を出してくれれば、良い口実となって辞めさせられると思ったのでしょう。

パワハラによる不当解雇ではなく、従業員とのトラブルが多かったために解雇となったと考えられます。真面目に働いているのに評価されず、なんで自分が解雇になるんだ!と筧真一容疑者は思っていたのです。

筧しんいちは廣野真由美さんと仲は良好だった

従業員とのトラブルが絶えなかったものの、被害者の廣野真由美さんとの仲は良好だったことが分かりました。人と上手く付き合うのが苦手だった筧しんいち容疑者は唯一、廣野真由美さんのことは信頼していたのでしょう。

それなのに、廣野真由美さんが警察に相談しに行ったことから「裏切られた」と思った。そして自分は何も悪くないと、全て会社のせいにして裏切られたと勘違いして廣野真由美さんを殺害したのか。

ヤマト運輸死傷事件!筧真一(かけいしんいち)逮捕

6日午前4時20分ごろ、神戸市北区のヤマト運輸の配送センターから「きのう解雇された男が車をぶつけ回っていて、1人が包丁で刺されている」と110番通報がありました。

警察が駆けつけたところ、パート従業員の廣野真由美さん(47)が腹部に刃物が刺されて倒れていて、その場で、死亡が確認されました。

また、通報した60代の従業員の男性も手を切られる軽いけがをしました。

警察は、現場から軽乗用車で逃走しようとしてパトカーに衝突した筧真一容疑者(46)を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しました。

ヤマト運輸によりますと、筧容疑者はこの配送センターの元パート従業員で早朝に荷物を仕分ける作業にあたっていたということです。

引用元:NHK関西のニュース

筧真一容疑者は廣野真由美さんを刺した後、敷地に停めてあった車で60代男性を車で追いかけ回し、その後自分の軽乗用車に乗り換えて逃走。そして、近くの路上で駆け付けたパトカーに衝突。「人を刺すなどしたので、どうせ逮捕されると思い、パトカーにぶつけた」と供述。

瀬戸大也”鮎川瑠奈”以外の「新たな不倫」友人暴露!別宅は本命不倫相手のためか

解雇するには必ず理由があります。どれだけ仕事が真面目でもトラブルメーカーであれば、会社としてはどうにかしなくてはいけないと思っていたはず。他の人に害があるなら、解雇する選択もあるでしょう。追記していきます(続く…)