芦名星さん家族は異変を感じていた「深く悩むタイプだった」地元福島の被災でも心を痛めていた

芦名星さん自殺

芦名星(あしなせい)さんが自宅で亡くなっているのを発見したのは、家族であるお兄さんでした。芦名星さんは福島県出身で、実家とお兄さんの自宅が被災で損壊してしまいとても心を痛めていたこと。芦名星さんのご家族について調べていると、非常に愛されていたことがよく分かります。そして、芦名星さんの人柄についても記載していきます。下に続きます…

芦名星さんの父は厳格だった(家族・生い立ち)

芦名星さんは福島県郡山市出身で、両親とお兄さんがいます。そして、高校の時に日出女子学園高校(現:目黒日本大学高等学校)へ通うため東京へ上京しています。もともと女優をやりたくて上京したわけではないですが、やりたいことがないまま地元の高校へ行くことに違和感があり、東京を選んだ。

東京に行った方が何か見つかると思い、父親には言わず母親を説得し東京の高校を受験。その後、合格してから父親に報告する時は猛反対されると芦名星さんは思っていたようですが、下記のような答えが返ってきています。

「必ず一番になるから、東京に行かせてください」と伝えたところ、厳格な父が反対どころか「一番でなくても良いからいつでも帰ってこい」と送り出してくれた。普段無口なお父さんということですが、どんな形になっても娘が決めたことは心から応援していて、優しく受け止めてくれる父親であることが分かります。

兄貴って呼び方最高だし、幼稚園で兄殴ってるの笑う

上記の芦名星さんからも分かるようにお兄さんと一緒に育ったこともあってか、小さい頃から男っぽくて釣りやサッカー、スケボーが好きだったようです。仕事では男気をを見せるようなかっこいい女優さんだった。

芦名星さん家族は異変を感じていた

芦名星さんが自宅マンションで首をつって自殺しているのを発見したのは、家族であるお兄さんでした。現場付近では「男性が泣き叫ぶような声が聞こえた」後に、救急車や警察が来ています。この泣き叫んでいた男性がお兄さんだったことは容易に推測できます。

ご家族は土曜日から芦名星さんと連絡が取れておらず、早朝に様子を見に行ったお兄さんが発見しています。普段から連絡を取り合う仲であったことがよく分かります。先程もふれたように、非常に仲の良い家族で、家族と離れて暮らしながらもお互い気に掛けながら助け合っていたのでしょう。

「今回その家族が発見したというのは、もしかしたら何か異変を感じていたのではないのでしょうか」(AERA dot.より)

芦名星さんは「気さくで情に深い女性だった」ことをサンスポが報じています。このことから芦名星さんは、相手のことを常に考えていて優しさの溢れる家族の元で育ったことがよく分かります。常に相手のことを考えられるからこそ、少しの異変でも感じ取ることができる。

お兄さんには何か打ち明けてたのかな
13日が仕事がオフで、その日に親族と連絡がつかなくなって
次の日の早朝には自宅を訪れてる
お兄さんは何か胸騒ぎがしてたんじゃないのかね

(5ちゃんねるより)

遠くに住むお兄さんが心配で駆け付けるくらい、芦名星さんは大事に思われていて愛されていたのです。しかも、早朝に駆けつけています。お兄さんには何でも胸の内を明かしていたのか…。

芦名星さんグラビア画像!契約内容で揉めていた?「女優で脱ぐのと写真週刊誌は違う」

芦名星さん「深く悩むタイプだった」地元福島の被災でも心を痛めていた

精神的に強い子ではなかった
気は強いが心は強くない
物事がうまく進まない時に深く悩むタイプだった

芦名星さんの人柄について、芦名星さんの友人が上記のように言っています。心が強くないからこそ、気を強く見せていたのか。最近も、芦名星さんの中で何か物事がうまく進んでいなかったのでしょうか。

11年の東日本大震災で郡山の実家とお兄さんの自宅が被災し損壊してしまったそうです。両親とお兄さん一家は無事でしたが、芦名さんはとても心を痛めていました。

(AERA dot.より)

先程もふれたように、芦名星さんの地元は福島県。両親もお兄さん一家も無事でしたが、家族が被災で自宅が損壊してしまったようです。この時も、大切な地元の人達が被災で苦しんでいる姿を見て、心苦しかったに違いない。

芦名星さんは震災直後からボランティア活動に参加し、震災関連の仕事も積極的に引き受けるなど、復興支援に熱心に取り組んでいたことが分かっています。自分よりも、家族や周りの人達のために何が出来るかを優先的に考えられる素晴らしい人であることがよく分かります。

芦名星さん自殺「スッキリ」前田裕二さんのコメントに称賛の声

ご家族の気持ちを考えると、もうとにかくそっとしてあげたいというか、ご冥福を祈りたいっていう気持ちが強いです。

ここで僕がいうのもおかしいのかもしれないんですけれども、メディアの報じ方に関しても、そこに優しさがあるといいなと思います。

こういう著名な方が亡くなったりすると、「なんで死んだんだろうか」とか、例えば周りの人が「こういう風に人間関係影響してたからじゃないか」という追求をしていくというかですね…。そういう流れってあると思うんですけれども。

まさにこの朝、ご本人を見つけられたお兄さんの気持ちとか、ご家族の今の気持ちを考えると、我々の『報じる側』というんですかね。

『メディアで扱う側』も、すごく報じ方を考えなきゃいけないんだろうなっていうことを本当に強く思いますね。

引用元:grape

芦名星さんグラビア画像!契約内容で揉めていた?「女優で脱ぐのと写真週刊誌は違う」

上記が「スッキリ」で前田裕二さんがコメントした内容です。MCの加藤浩次さんも「事実と憶測は違うことを我々もちゃんと分かっておかなきゃいけない」とコメント。本当にその通りですよね。芦名星さんや遺族の気持ちを1番に考えなくてはいけない。(続く…)