冨澤進の殺害動機「自殺手助けの可能性」冨沢友美さんを溺愛していた

ニュース・事件

福井県福井市黒丸城町で、女子高校生の冨澤友美(とみざわともみ)さんが殺害された事件。犯人はまさかの一緒に住んでいた祖父の冨澤進(とみざわすすむ)容疑者でした。冨沢進容疑者は認知症の疑いもあるとされていますが、冨沢友美さん殺害の動機は「自殺の手助けの可能性もある」とも言われていました。

これまでの調べで、冨澤進容疑者は孫で高校2年生の冨澤友美さんを溺愛していたことが分かります。下に続きます…

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

冨澤進(とみざわすすむ)容疑者のプロフィール・顔画像

・名前→冨澤進(とみざわすすむ)
・年齢→86歳
・職業→無職
・住所→福井県福井市黒丸城町
・逮捕容疑→殺人容疑

「温厚な性格。その時も変わった様子はなく、まさかこんなことになるなんて思いもしなかった」(近くの男性)という声があるように、顔写真からも温厚な感じが伝わってきます。冨澤進容疑者の妻が病気で入院し1人暮らしになっていましたが、冨澤友美さんやその両親が時々訪れています。

これまで妻と2人暮らしだったのに入院のために1人になってしまいましたが、冨澤友美さんたちが家の事をやってくれたり話し相手がいることで、1人でいるより気分も相当変わったはずです。

冨澤進の殺害動機「自殺手助けの可能性」

高校入ってからTwitter更新してないのを見ると爺ちゃんの性格から溺愛してたらしいから自殺幇助の可能性もあるらしいね

(爆サイより)

匿名掲示板により、「自殺の手助けの可能性」もあるということが分かりました。確かに、冨澤友美さんのFacebookもTwitterも2019年で更新は止まっています。さらにツイッターからは、中学校がとても楽しかったことが伝わってきますが、高校生活に関する情報はほとんどありません。

冨澤友美さんのFacebook/Twitter/高校特定「優しそうな女子高生」福井市祖父逮捕

上記がFacebookのアカウント、下記がTwitterのアカウントです。フェイスブック、ツイッター共に中学校の体育祭の写真が使われています。中学校を卒業して1年半が経っています。高校2年生の女の子は、たくさん写真を撮っているはず。しかし、1年半経った今も中学生の時の写真を使っています。

中学校の時が、よほど楽しかったというのがよく分かります。しかし、今の方が楽しいと感じていればそのようにSNSも更新するはずですよね。冨沢友美さんのTwitterにはこんなツイートがありました。

高校生活、下校中イヤホンで音楽聴いて帰ってるのが1番楽しい気がする

楽しかった 中学生!!

上記のツイートが、今の現状を表していますよね。高校に入学してから、1人でいる時間が1番楽しいと感じていたのです。冨沢進容疑者の自宅へ行ったのは「両親がケンカばかりする」から。家にいると、両親がケンカしているのを近くで見ているのが辛かったのです。

その為、1人でゆっくり好きな音楽を聴いている時間が、唯一の癒しの時間だったのでしょう。それでも両親はケンカばかりしているから大好きなおじいちゃんの元へ行き、やすらぎが欲しかったのかもしれません。

唯一おじいちゃんには全てを話せていたのでしょう。近所の人の証言からも冨沢進容疑者は「優しい人。温厚な人」というのが分かっています。悩みや辛いこと、全部おじいちゃんが優しく聞いてくれていたに違いない。「仲は良さそうだった」という近所の人の証言もあります。

高校生になってからSNSがほとんど更新されず、2020年の更新は全くありませんでした。何か心に大きな悩みを抱えていたと容易に推測できますよね。そんな孫の事情を全て分かっていた冨澤進容疑者は、見ていられなかった。楽にしてあげたかった。

「冨澤友美さんが寝ている際に冨沢進容疑者が刺した可能性がある」とされていますが、少しでも恐怖心を与えないために寝ているところを狙ったと考えられますよね。孫のことを想いすぎたおじいちゃん。そのことから「自殺手助けの可能性」が出ているのでしょう。

※追記
犯行があったとみられる9月9日深夜、祖父が息子である女子高生の父親に電話で「けんかをしていたら動かなくなった」と伝えていたことが分かりました。冨沢友美さんの死因は出血性ショック。

冨沢友美さんが悩んでいたことを「誰にも言わないで」とくぎを刺されていたら、最後まで大事な孫の言いつけを守って全て自分の責任にするつもりだったとも考えられます。

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

冨沢進容疑者は孫の冨沢友美さんを溺愛していた

近くの住民60代男性
近くの住民60代男性

優しい人でいつもにこにこしていた。孫娘をかわいがっており、幼少時は手をつないで歩いている姿をよく見かけた

近所に住む人
近所に住む人

一緒に(友美さんが)おじいちゃんの後をついて歩いていて仲が良いなと思った

近くに住む女性
近くに住む女性

2人で買い物をしている姿を見かけたことがある。何でも買ってあげる孫思いのおじいちゃんだと思っていた

近所の人の証言からも、冨沢進容疑者は冨沢友美さんを溺愛していたことがよく分かります。もちろん、冨沢友美さんもおじいちゃんが大好きだったことが容易に分かります。自分のために家のことをやってくれて一緒に住んでくれて、どんな理由で冨沢進容疑者の元へ来ていても嬉しかったはずです。

冨沢友美さんの上半身には複数の傷がありました。少しでも苦しまなくていいようにと考え、何度も刺したのでしょうか…。孫を溺愛しすぎたあまり今回の事件が起きたとしたら、こんな悲しすぎることはありません。認知症の疑いも言われていますが、溺愛していた孫を忘れることも悲しすぎます。

女子高生「冨澤友美さん」殺害で冨沢進容疑者逮捕

福井市黒丸城町の住宅で女子高生の遺体が見つかった事件で、福井県警は10日、この家で女子高生と同居していた祖父で無職の冨沢進容疑者(86)を殺人容疑で逮捕した。県警は裁判員裁判の対象になるという理由で認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、9日夜、自宅で同居する孫の高校2年、友美さん(16)の上半身を鋭利な刃物で刺し、殺害したとしている。

司法解剖の結果、上半身に複数の刺し傷が見つかったが、死因は特定できなかった。県警は2人の間のトラブルなど詳しい事件の経緯や動機を調べている。

引用元:Yahoo!ニュース
  • 福井市黒丸城町の住宅で高校2年生の冨沢友美さんが殺害された
  • 冨沢友美さんと一緒に住んでいた祖父の冨沢進容疑者が逮捕
  • 上半身を鋭利な刃物で複数回刺した
  • 冨澤進容疑者が冨沢友美さんの両親に異変を知らせる内容の電話をした
  • 両親が駆け付けると1階に冨澤進容疑者の姿があり、冨澤友美さんが倒れていた
  • 家族が代わるがわる冨澤進容疑者の面倒を見ていた
  • 冨澤友美さんは2か月前から一緒に暮らしていた
  • 冨澤進容疑者に傷痕はなく、部屋が荒らされた形跡もなかった

竹内麻理亜の顔/インスタ/夫まとめ!姉妹2人車内放置死亡事件の裏情報

「仲がよさそうだった」と評判の祖父と孫。2人の間に何があったのでしょうか。今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。追記していきます(続く…)