竹内麻理亜は旦那に甘えやりたい放題「第三者が来るまで待っていた」子どもの命より保身

竹内麻理亜/車内放置

香川県高松市で姉妹2人を15時間車に放置し、熱中症で死亡した事件。竹内麻理亜容疑者は心臓マッサージをしていたとの、新たな情報が出てきました。これまで保身のために数々の嘘をついてきた竹内容疑者。そして、育児放棄していたとも取れる近隣住民の声。その一方で夫は子煩悩だった。

散々旦那に甘えてきて、最後まで子どもより自分のことだけ考えていたのか。下に続きます…

Zeebra不倫相手の名前/顔画像特定か?キス写真も流出「NiziUリマが好きな韓国人女性」

竹内麻理亜容疑者の夫は子煩悩なパパ

竹内麻理亜容疑者の夫は、インスタグラムもFacebookも真友理ちゃんと友理恵ちゃん姉妹2人の写真を投稿しています。そこから、娘をとても可愛がっていたことが分かります。

「三輪車に乗っているお子さんの横について近所を散歩する姿を見かけました。自宅前の駐車場で賑やかにバーベキューをしていたこともありましたよ」近隣住民によると、子供の面倒を見て遊んでいる良いパパだった。

竹内麻理亜容疑者の夫は社長という立場なので、仕事で忙しいはず。家のことも子どもの世話も出来ないことが多かったでしょう。しかし、休みの日や時間があるときは出来るだけ子どもと一緒にいて、遊んでいたに違いない。

少しの時間でも、パパと一緒に散歩できる喜び。休みの日には楽しいことをたくさん一緒にしてくれる。子どもたちは、そんな時間が幸せで仕方なかったはずです。子どもたちにとって「何が1番幸せか」自分より子どもたちのことを考えられる父親だったに違いない。

竹内麻理亜は旦那に甘えやりたい放題

子どもを寝かしつけた後飲みに出かけ、午前6時にアラームをセットして子どもが起きる前に帰宅するという生活を送っていた。いつも子どもは実家に預けるか夫が見ていた

(J-CASTより)

家事や育児をこなし、全て終わったところで自分の時間を作っていた。家事や育児も立派な仕事です。しかし週に4回も飲み歩き、さらに不倫。そんな身勝手なことに親や旦那は利用されていたのです。仕事をして疲れているのは旦那も同じ。

寝かしつけたからと言って、子どもをほったらかして週に4回も外に出られる気持ちが理解できない。旦那が面倒みてくれるのをいい事に、自分は不倫へ走っていたのです。不倫のことなど何も知らない旦那は、週に4回も夜から出かける嫁を許してくれるほど日々の家事や育児を感謝してくれていたのです。

「早朝に奥さんの車がないことがよくあったけど、いま思うと…。奥さんがお子さんを遊ばせる姿は見たことがありません」近隣住民からの衝撃的な証言。旦那がいつもありがたく思っていた育児は、全く出来てなかったということです。子どものことを放置していたと思われても仕方がない。

Zeebra不倫相手の名前/顔画像特定か?キス写真も流出「NiziUリマが好きな韓国人女性」

竹内麻理亜「第三者が来るまで待っていた」子どもの命より保身

近隣住民の目撃証言で、竹内麻理亜容疑者は心臓マッサージをしていたことが分かりました。そして、男性宅の前に車を停めていた竹内麻理亜容疑者。男性が外出先から車で戻ると、竹内容疑者は「子どもたちが熱中症なんです」と声を震わせながら男性に言った。

>男性が外出先から車で戻ると、
第三者が来るまで待ってたのかな?

竹内麻理亜容疑者は、わざわざ駐車場から個人宅の前に車を移動させています。車に乗るとき、真っ先に子どもを確認しますよね。ということは、駐車場で子どもたちがどのような状態だったのか分かっていたはず。

駐車場で心臓マッサージをしていたのなら「本当に子どもたちを助けたい」というのが感じられますが、車をわざわざ駐車場から動かして路駐。あえて人目に触れる場所で心臓マッサージをしていたのです。

初めに言っていた「持病でトイレに2時間行っていた」という嘘を隠すため。そして、私は子どもたちを助けようとしたという姿をわざと見せるために、車を移動したのです。明らかに計画的。誰かが心臓マッサージをしている姿を目撃するまで、待っていたに違いない。

Zeebra不倫相手の名前/顔画像特定か?キス写真も流出「NiziUリマが好きな韓国人女性」

子どもの姿を見ても、まだ自分の保身のためのアピール。今後いっそうの波紋が広がることは間違いない。追記していきます(続く…)